旅行・地域

11/13/2011

京都一人旅 後編 壬生寺、八木邸

夜7時頃までに新幹線に乗り込まないと・・・思いのほか時間をかけて霊山歴史館を見学。

とにかく、見学コースはあらかじめ考えていたけど、時間は適当、思いつきの行動で時間がない。

一人ということで相談する相手もいないし、お昼restaurantなしで移動決行。

次に目指す予定だった京都守護職の本拠地で会津藩の殉職墓地がある「金戒光明寺」は残念ながらパス。

「高台寺」豊臣秀吉、ねねの道

Img_2536


「月真院」新選組を脱した伊東甲子太郎らが結成した「高台寺党」(御陵衛士)の屯所跡

Img_2534


「八坂神社」前を歩き、バスに乗り込む。

Img_2537


池田屋、近江屋の跡地の四条河原町付近を通って四条大宮へと考えていたが、来るバスに乗り込んだら、京都駅周りで四条大宮へ。

Img_2538


ここで例の「京都新選組イラストマップ」の登場!!

これを頼りに歩き、「壬生寺」、「「八木邸」発見。すでに4時を回り、拝観時間は終わり。

自分へのお土産だけはしっかりゲット。

Img_2546


近くの新選組ゆかりのお寺「光縁寺」発見。唯一100円払ってお参り。

Img_2540


ここには新選組隊士、山南敬助らが眠るお寺だった。

歴史小説では良く登場する遊郭 島原大門の「輪違屋」、「角屋」跡を通り、「西本願寺」の日暮らし門を眺め、京都駅へ向かう。

Img_2551

とりあえず念願の半日京都見物。運動シューズでなく、普通の通勤シューズ。足の裏、膝はガクガクになっていたが、新選組ゆかりの地を歩いた満足感、達成感はあった。

もう少しゆっくり歩きたかった。出来れば一緒に楽しんでくれる連れがいればもっと良かったかcoldsweats01

Img_2563

京都駅で駅弁とビールを買い込み、bullettrainのぞみに乗り込み、いざ岡山へ。Img_2567

11/12/2011

京都一人旅 「幕末維新ミュージアム霊山歴史館」



先日といっても、もう1カ月以上前になるが、9月終わりに岡山へ出張した。

岡山に出張するのもかれこれ7~8年前になるね。長野からは600キロ以上の長旅になるため、前泊出張。

折角だから早めに出て、半日京都へ寄ることにした。

9月の3連休の行楽シーズン真っただ中、お昼頃到着して、大荷物を京都駅のコインロッカーへ預け入れしてと画策していたのだが、すでに一杯。一時荷物預かり所もパンク。

結局、スーツケースを持ったまま、500円乗り放題バスに乗り込む。

京都は何年ぶり?カミサンと結婚前に訪れて以来だがら、かれこれ17~8年ぶりとなるか。

その時は嵐山、大覚寺、京都タワー、東映太秦映画村、苔寺・・・・うろ覚えだがそんな感じ。

今回は、まず向かった先は東山区。目指すは霊山歴史館。清水寺横に眺め、3年坂~2年坂を歩く。一人で歩くはもったいない感があった。Img_2517

芸者さんの格好をした観光客もいる。観光客の多いこと、さすが京都は活気ある。

霊山歴史館の横には護国神社。明治維新の誕生に尽くした殉難の志士を偲んでの墓が立ち並ぶ。

Img_2519


坂本龍馬の墓の前には大勢の幕末ファン?若いカップルもいた。

写真撮っても問題ないが、何となく気が引ける(^_^;)がしっかりシャッター。

坂本龍馬のほか、中岡慎太郎、高杉晋作、木戸孝允、久坂玄瑞、来島又兵衛・・・

新撰組に討たれた志士たち 古高俊太郎、望月亀弥太ら

約3000名がここに眠る。

そして霊山歴史館へ。昨年までは大河ドラマ龍馬伝の特別展もやっていたようだ。

Img_2528


幕末好きには、ミーハー的かもしれないが、これも京都ならでわ。色々勉強になった。

2011年全館リニューアルの3D立体映像を導入されたようで、ジオラマが近江屋を再現。龍馬暗殺の謎に迫る。龍馬を斬った刀がリアル展示されている。

この脇差は京都見廻組 桂早之助のものらしい。

同じ見廻組の今井信郎、佐々木只三郎だとか、新撰組隊士 原田佐ノ助ら暗殺者は諸説あるが、いかにも確信的に展示されていた。

さらっとクリアせねば、最終目的地まで到達出来ないのに、思いのほかゆっくり観覧。

手荷物もサービスで預かってもらったので感謝。新選組の衣装で撮影自由のスタジオもあったがパス。

Img_2532


最後に自分へのお土産。

龍馬が父から託された家訓。生涯肌身離さずだったとされる

『修行中心得大意』のお守りを買う。

一、片時も不忘忠孝 修行第一之事
(片時も忠孝の心を忘れずに、修行を第一とすること。)
一、諸道具ニ心移り 銀銭不費事
(道具に目移りし心を奪われ、無駄遣いをしないこと。)
一、色情ニうつり 国家之大事をわすれ、心得違有間じき事
(色恋にうつつを抜かし、国家の大事を忘れ、心得違いをしないこと。)
右 三ヶ条胸中ニ染メ修行をつミ 目出度帰国専一ニ候
以上
丑ノ三月吉日 老父  龍馬殿

そして歴史館監修のオリジナルの「京都新選組イラストマップ」。

のちにこの京都見物で非常に役立つことになる・・・・・つづく


久しぶりにブログに来たhappy01

今はツイッタ―とかフェイスブックとかmixyだが、たまにはブログも良いね。

何せここには一応、約9年分の足跡が残されているからshoe

どうでもよいことにその時ハマって、自己満足ブログだけど意外に止められない。

俺には貴重な財産dollar

もう昔みたいな勢いないけど、それでもちらほら一日10アクセス位あるね。

多い時は100件くらいあるし、訪れてくれる方々いることに感謝。

その昔は、1日2400アクセスって記録もあるし・・・ワールドカップネタで行くかcoldsweats01

05/06/2008

長野市29℃ 善光寺花回廊

ガソリン値上がったし、遠出はキャンセル。自動車も止め、カミサンと下の娘らを連れて、電車で10分、長野駅に出た。

おお、ここが先週、あわや暴動寸前?!の長野駅前かあと感慨深い。穏やかないつもの長野駅前に戻ってホッ(-。-;)。長野市もつい先週は、聖火リレーで全世界に情報発信したところ。ここが欽ちゃんが走ったところだと改めて立って見た。

Hanakaidoucimg2512_2

長野市内は、この日29℃の真夏日寸前。長野駅前のながの東急百貨店の米村でんじろう監修不思議体験科学展で娘らをごまかし?ランチすると言いくるめて、駅前より100円バスに乗り、善光寺さんへ。

善光寺は、今年2回目だが、GWにまさか来た事なかったから驚いた。こんなに観光客が来てるんだなと関心。付近の蕎麦屋は長蛇の列。

映画「転校生」で一美の実家になった「かどの大丸さん」も凄く混んでいた。八幡屋磯五郎Hanakaidoucimg2517 も長野善光寺に来たら定番のお土産だね。

聖火リレーの序盤のメインストリートだった中央通りは、善光寺花回廊で賑わっていた。家族は暑さの中で歩き疲れたとすでにぼやく。まだ到着したばかりなのに(;´д`)トホホ 大食漢の下の娘は、「蕎麦が食べたい。」といい、カミサン、上の娘は、「そばは厭だといい。」結局、ファミレス系を探す羽目に。

権堂アーケード内で、麺屋発見!うどんもそばもあるぞと妥協させて入ったが、中華そばだった(-。-) ボソッ。下の娘はラーメンは苦手だったけど、つけ麺で折り合いをつける。

やっと座ったが、GWの中日で満席。なかなか注文したのが届かずイライラぬぅ(; ̄- ̄)...気の利かないねーちゃんらに店長の罵声が響き、客が怯むというか、なんとなく厭な雰囲気に包まれる。

バイトを雇うのもいいけど、ちゃんと働ける店員選べよな。アルバイトへの教育できてないというか、想定外の混み方だったのか、GWなんだからと対応しろよと思わざるおえない。

結構な有名店だと思うけど(-。-) ボソッ

早々に食べて店を出るが、娘らはその話で持ちきり、「お姉ちゃん達、怒られていたね。」

働くのも大変だねと、娘らに反面教師として、言われたことだけやればいいんじゃない。自分で考えて自ら動く姿勢がなきゃ駄目だよと教え込む。

Hanakaidoucimg2523 Hanakaidoucimg2524 Hanakaidoucimg2528_2

欲求を充たしたら少しは回復した?!というかこの日は、益々気温上昇に、たぶん石畳の輻射熱で30℃越え。すでにカミサンはダウン寸前のシラケモード。

長野市内中央通りを歩くのって久々で色んな発見あるし、久々のウインドーショッピングを楽しむどころかねえ。

まあ、花回廊を一目見られたからいいかあ。すでに電池切れの家族は張り合いの無いまま、長野駅へ直行。3時に我が家到着で爆睡Zzz・・o(__*)。。oO(熟睡中)

お昼寝気持ちよかったGWでした。

02/17/2008

第5回長野灯明まつり

仕事を持ち帰ってきたのに、やる気出ずぬぅ(; ̄- ̄)..久しぶりにこのパソの前に座ったと思えば、ブログ更新してらあ。(-。-) ボソッすべてにおいて堕落気味。来月の締め切りに間に合うのか非常に心配してるんだけど、今日もこれから飲み会だあ。

昨日は、善光寺さんのライトアップを見にいってきた。長野灯明まつりは、今年で第5回だったのは知らなかった。オリンピック10周年記念イベントと銘打っていたから、家族は寒い中ブーブー文句言いながらも、夕方電車に乗って。

長野駅前からシャトルバスに揺られて善光寺に着くと、賑やかな人だかり。こんなに大勢の人が訪れているとか知らなかった。

Naganohi370001 善光寺は、大本願と大勧進と二つに分かれ、浄土宗(大本願)と天台宗(大勧進)の二つの宗派が存在する珍しいお寺。無宗派だっけ?うろ覚え・・・ヽ(  ̄д ̄;)ノ

まあ、とにかく今年は本厄だし、初詣も行ってないから、お参り。それにしちゃ、お賽銭はちとケチり過ぎた。格好のみ(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

で、ライトアップの方は、なかなかの見応えあり。大本願は赤にライトアップされ、山門なんぞは、5色に変化。デジカメを持っていくの忘れたために、携帯で撮影。一人で感動していたが、家族は少し引き気味。

帰りには小奇麗でいいかと入った店は、盛ってない店で。メニューを見たら、単価高い。さらに、かなり品が良すぎて小盛り。失敗したなあと思ったけど、後の祭り。財布は空になったが、腹は一杯にならず。ボヤキの連続のカミサンだった。

Naganohi370003 ああ、長野灯明まつりは、今日で終わり。また来年。

02/06/2008

盛岡冷麺、わんこそば、ジャージャー麺

盛岡に1泊の出張。初めてはやて号bullettrainに乗った。大宮から2時間とは恐れ入った。東北は寒いからと、着込んでいったが長野と変わらずその日はむしろ暖かい。タイツにホッカイロは余計だった。盛岡駅前は雪少なかったし、逆に帰りの長野の方が大雪だった。snow

盛岡といえば、麺類が有名。盛岡冷麺、わんこそば、ジャージャー麺は『盛岡3大麺』。なぜ有名なのかそのルーツはよく知らないが、盛岡に来たら、やっぱり食べてみたい。完全に策略?にはまるが、密かに麺類党であることは否めない。noodle

盛岡にはじめての訪れた時も首傾げながら食べた盛岡冷麺。温麺も最近?!はあるんだね。

やはり、なんともいえない食感がたまらない。キムチの辛味は平気なんだけど、あのデンプンを固めたゴムみたい麺にスイカとかフルーツ乗ってるのがミスマッチなコラボレーション。そして汁が当たり前だが冷たい。辛めを頼むけど意外にあっさりなのは、冷たいから?

今回は、西洋梨がトッピング。やはり相変わらずの不気味な食感。今回は意外にもあっさりクリアで以前の驚きはなかった。ただ3次会の後の冷麺はちときつかったし、カロリーかなりオーバー。

数年前に訪れた時は盛岡駅前でお昼にわんこそば。さすがに、出費もかさむし、味わえないあの食べ方はしんどいので今回はパス。帰りの子供達のお土産は、定番の南部せんべいに、前沢牛の駅弁、そして盛岡冷麺を購入。

カミサンには、相変わらず俺の土産品は不人気だったけど、休みの日に子供達に盛岡冷麺を振舞う。我が家にも西洋梨が冷蔵庫に数個残されていたので、限りなく再現。トマトにハム、ラフランスにレタスをトッピングして盛り付ければ盛岡冷麺完成!!見た目もGood

子供達には、初めて味わう麺の固さとトッピングの西洋梨に驚き( ̄□ ̄;)マジ!?キムチんの辛さは子供等も食べられるようにお好みで入れて混ぜるスティックタイプ。ちと入れても小学生の娘らは辛いと騒いだが、これが意外においしく好評で子供も一人一食を完食だったのでホッ\( ̄ー ̄)/ ほ~い

ただ、俺の分は逆に減ってしまったのは計算違い(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

盛岡冷麺どっとこむ

いつの間に絵文字付いたんだココログ進化してる恐るべしぬぅ(; ̄- ̄)...sweat01

01/30/2007

東京ディズニーランドに行ってきた!

  Dlcimg0320心配された天気もなんのその。東京は穏やかな一日で、コートなしでも歩けるような暖かさ。1月なのに不思議な感じだった。新幹線での日帰りは2度したけど、小さな子供達には、帰りの東京駅の乗り換えが鬼門。お父さんがドット疲れるのだが、職場の企画で長野県限定の日?今回初めて、バス日帰りツアー~東京ディズニーリゾートへ行って来た。

朝7時にバスに乗り込み、11時到着。お昼は事前にバスの中でサンドイッチ、オニギリで済ませ、目的のアトラクションに飛び込む算段ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘

さすがにディズニーランドはいつ来ても混んでいる。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・絶対こんなところで知り合いには会わないだろうなあと思いきや、やはり違うツアーで来た知り合いの長野県人に会う。一瞬ここはどこ?^( ̄ー ̄ )(  ̄ー ̄)^ 状態。まさかスプラッシュマウンテンの前で、名前呼ばれるなんてありえないよね・・・・有名人でもあるまいし。これも転勤しているからこそ、知り合いも多い証拠?

子供達は、ジェットコースターに乗りたいとのことで、ランドを選択したのだが、スペースマウンテンは休止中。残念!前回は、いきなり90分待ちのビックサンダーマウンテンに並んで子供達に愚ざられたことの教訓を生かして、まずは乗りやすいものにトゥモローランドの「ミクロアドベンチャー」がなぜか待ち時間なしということで衝動的に飛び込む。

これで掴みはOK。我が家では定番の「ミッキーの家とミート・ミッキー」に家族が並んでいる間に、ファストバスの人気アトラクションにお父さんがひたすら走る。

すでにプーさんのハニーハントは、超人気で、すでに夜8時台(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。スプラッシュマウンテンは、2時台。ビックサンダーマウンテン3時台ということだったので、ビックサンダーマウンテンのファストパスチケットをGET。どちらをとるかがキーだったけど。システム故障で、スプラッシュマウンテンが、一時休止という非常事態に、結果オーライ。

カヌー探検とかあまりメジャーでないアトラクションや、最低35分待ちの穴場アトラクションや、パレード見学でつなぎ、ビックサンダーマウンテンをファストパスで乗車。Dlcimg0355その直後、スプラッシュマウンテンが復活。40分待ちの好条件に、即並びで25分待ちくらいで乗れた。ラッキー。続け様にホーンテッドマンションをファストパスで乗車。最後の締めに白雪姫と七人のこびとのトロッコ電車に乗り込み、夕方5時。

ほぼ、子供達も満足気味で日没でお土産買いに・・・・・・・何でも高い(-。-) ボソッ

お昼なしでファーストフードでつないでいたので、夕飯は、バイキング。実は知らずに並んでいた。

「バイキング形式ですがよろしいですか?」

「は・はい」

案内されたはいいが、前金制で大人2500円、子供1600円に度肝ぬぅ(; ̄- ̄).

.「.9800円でございます。」

さすがディズニーランドだあ。飾ってある花もシンビジウムで統一されているし・・・・・。

まあ、逆にケチっても、2~3千円くらいしかコストダウンできないし、飲み放題、食べ放題だから、逆にベストチョイスだったかも・・・。

相変わらず、我が家のバイキングでの食べっぷりは、リゾート地には馴染まない(;´д`)トホホ

「すたみな太郎」状態。

待て?!すたみな太郎って長野県だけ?

デザート、ケーキの取り方が山盛りになっている( ̄□ ̄;)マジ!?皿一杯のパイナップル。90分間フルとは時間を持て余したけど、60分間はしっかりいただきました。ゆっくり出来てかなりお得だったかも・・・・。追加のお土産買って、8時半の名残り惜しい花火を見ながら、出口ゲートをくぐりバスに乗り込む。一路、長野へ。子供は爆睡{[(-_-)(-_-)]} ...zzZZZ ~♪お父さんには、癒しのご苦労様アルコールは持ち合わせなく、ノンアルコールで寂し、帰宅深夜1時だった。爆睡Zzz・・o(__*)。。oO

帰って来て思ったけど、疲れ半分以下だったね。日帰りバスツアーもなかなか侮れない。職場のバス代補助もあったから、交通費は雲泥の差。これには変えられない。

コストパフォーマンス&疲労感なしに、トイレの心配ばかりしていたカミサン、子供も「楽しかったねえ」で納得。

まあ、たまには家族サービスでてへ(* ̄ー ̄)> 。家族から感謝の念。

だが次の日。すでに残効切れで感謝は1日も持たず(;_;)ウルウルす

次はどこに連れてってくれるのだって(;´д`)トホホ

02/21/2006

うず潮、阿波踊り、讃岐うどん、坊ちゃん

初ツアー旅行から帰ってきたけど、何も考えない団体旅行にはまってしまいました(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
たぶん2回目の四国旅行で10数年前に1度だけ訪れた地。
前回とダブっているコースもあったにもかかわらず、新鮮だった印象。
松山城、金毘羅さんはそういえば2回目。松山城はその場で行って、やっと気ついたくらい。

残念ながら、今回は、龍馬のふるさと、山内一豊、千代さんのゆかりの地、土佐、高知には足を踏み入れられませんでしたが、四国3県を横断してきましたよ。食べ物三昧の日々。おかげで体重も気になるヽ(  ̄д ̄;)ノ ハラホレヒレハレー

shikoku-PICT0027
淡路島から、徳島では、うず潮を見て、団体客にまぎれて感動し、夜は豪華バイキング。
家族には絶対話せない、うまいものを堪能しました。バイキングは苦手なんだけど、うまいものならいけることが分かった。
夜は、阿波踊りを楽しむ。一人で浮かれて、「旅の恥は掻き捨て・・・」これも家族には話せません。

「踊る阿呆に!見る阿呆!同じ阿呆なら踊らなきゃ損損」

shikoku-PICT0015
香川では、本場讃岐うどんのおかわり自由の昼食。中野うどん学校で・・・
shikoku-PICT0014
今回の旅行では、実はこれが一番気になっていた。うどんには、俺、ちとうるさいが、黙々と3杯食べる。
讃岐うどんの土産も沢山ありすぎ。一体どれが一番なのか?!
「さぬきの夢2000」のうどんを食すことは残念ながら出来なかったが、本場に触れて満足。
お金と胃袋が持つようなら、今度じっくりリサーチしてみたい。

shikoku-PICT0005
そうそう、3大うどんは知っていたが3大狸には驚かされる。屋島寺では「平成狸合戦ぽんぽこ」で紹介?されているらしい狸に出会う。屋島、淡路、佐渡の3大狸知ってた?名前あったが忘れた・・・団三郎に太三郎、○○右衛門だったっけ?

そうそう団体旅行の凄いところは、観光地で聞きたくないけど、ガイドがつく。
つまらないギャグでも思わず団体客なら同調して笑ってしまうし、変に感心してる自分が哀しい。

shikoku-PICT0018
金毘羅さんは、思わず奥社まで足を運ぶ。通常700段余でいいところ、1300段以上、
なんでそこまで、しかしその達成感に、なぜか満足したりしている。眺め最高だった。

IN愛媛県
shikoku-PICT0003
みかんの産地、追悼藤田監督、真鍋かをり嬢の出身地だね。道後温泉では坊ちゃんの湯の外湯に入る。
これぞ温泉街と思うような外に出ると、呼び込みのおばさんの誘惑?!を何度も振り切る。
それよりも、浴衣姿で外に出るのは無謀だった。寒くて((´д`)) ぶるぶる・・・さむぅ
この日はたぶん氷点下の寒い夜。四国は暖かいと思っていたのに・・

そうそう、旅行に来ても、普段と変わらなかったのは、夜中、トリノオリンピックを見てたこと。
相変わらず苦戦つづくけど、同僚と一緒に観戦は励みになる。なんの励みだあ?
スノーボードクロスとか、カーリングとかは盛り上がった。
落胆したのは、男子フィギュア(-。-) ボソッ
メダルに届かなくても、ベストが尽くせれば、それでいいかなって・・・思ってきた。

負け犬の遠吠えの酒井順子書の「観光の哀しみ」の中のフレーズを思い出す。 

「団体旅行で得られる快感は、『歯車になりきる快感』」
「団体旅行は、小学校時代の組体操と同種でみんなで何かを達成すること。」
「組体操はすっごく無責任でいられる行為。」
「これほど無責任でいられる時間は人生の中でそうあるものでない。」

shikoku-PICT0006
2泊3日のちょっとリッチな同僚との旅行。
大勢のおばさんらに囲まれてちょっとちやほやされて、愛想振舞って・・・・ぬぅ(; ̄- ̄)...
昨年の会津に引き続き、四国旅行。会津と違って、コースにモチベーションが出発直前まで高まらない旅行。
初めてのツアー旅行ではあったが、なんか満足している自分がいるんだよなあ。

しかし40前後の男、4人っていうのは、絵にならない。(-。-) ボソッ

人気blogランキングへ
気に入ったら、ポちっと、クリックしてやってください。↑

02/18/2006

ツアー旅行in四国

生まれて初めてのバスツアー旅行!それも四国に二泊三日の団体旅行である。職場の仲間、同世代の男4人組。当然のごとく異色?異質?。おばちゃんちに質問攻め。気になるらしい。ガイドさん、添乗員さんには目をつけられるし。淡路島から徳島鳴門で阿波踊りで一泊。昨日は香川で屋島〜さぬきうどんを食べて金比羅さんに参拝。そして愛媛、道後温泉で二泊目。坊ちゃん温泉に入る。そして今日は松山城からしまなみ街道通って尾道から山陽道走行中。気乗りのしなかった誘われ旅行だったけど、団体に埋もれての何にも考えない?!ご気楽バスツアーも楽しいよ。見聞広げるには観光ガイドも付くしオススメですよ。写真は源平合戦の屋島から小豆島を望む、瀬戸内海美しい〜!(バス車内から投稿)060217_095354.jpg

08/15/2005

モブログ:千曲川で子供と魚とりにハマる〜

盆休みで千曲川の上流に来た。カミサンの実家。子供達は一足先に来て夏休み満喫!昨日は千曲川の河原に来て魚とりにハマる。狙いは、「はや」や「かじか」。隣で渓流釣りしてる横に入って岩場に手を突っ込んで探りを入れる。そうすると指先にヌルっとしたなんとも言えない感触!思わず穴を塞ぎ、指先でそのヌルっと中で動いているのをツンツン。手のひらに誘き寄せ、ぐっと掴む。深い時には指がつるような感覚だが群れでいる事も多く、そういうポイントに出くわすともう真剣(^。^;)。童心に帰りなりふり構わず指先に集中。水位が高く奥が深い所は体全身がずぶ濡れ状態。顔、頭だけが水面から出ているだけ〜。釣果は20匹ぐらいだったかな。「かじか」も2匹採ったけど体表面がヌルヌルしてて最後に手のひらから逃げられた。残念!しかし、「かじか」は本当にキッキッ〜だかケッケッ〜だか鳴くんだよ。初めて聞いた。感動!時間も忘れて2時間の格闘に、カミサンの親も飽きれ顔(`o´)先に帰って留守番してた下の娘は、「お父さんやお兄ちゃん達、流された」と心配して泣く始末。こちらは平謝り。夕飯には、唐揚げにして食べた。最高!今、高速バスに乗り、一人長野へ向かう〜

人気blogランキングへ
気に入ったら、ポちっと、クリックしてやってください。↑

03/19/2005

〜今日のラッキー!?〜東京行ってきたぞー

朝から東京出張。渋谷と原宿の間の某TV局のイベントに行ってきた。今、トンボ帰りの新幹線あさまの中からモブログ。天気良くイベント日和だったけど、おかげで日焼けするし花粉症が発症(∋_∈)。くしゃみが止まりませんわ〜。今日のラッキーは、「坂本冬美」に会ったこと。確か同い年だっけさ。綺麗な人でした。デジカメで取りまくり〜。俺、芸能人、有名人にはめっぽう弱いんだあー。だから逢えただけでラッキー。幸せ(*^_^*)なんてねえー。ああ疲れた。脱力感。いよいよ今夜はごくせん最終回90分スペシャルー。だからトンボ帰りなのだ〜f^_^;。やばい鼻水たら〜( ̄○ ̄;)
写真は渋谷駅。050319_163105.jpg