心と体

06/08/2011

初ハーフマラソン完走

イベントの自粛で、エントリーした長野マラソンは残念ながら中止。不安もあり、内心ホッとしたのもつかの間。

やっぱり何処かで練習の成果を試したいとの事から、5月22日の某所のハーフマラソンに締め切り前日にエントリー。練習では最長でも15kmまでしか練習してなかったので、42.195kmは不安だけど、21,0975kmはもしかしたら勢いで走れるかもと無謀な事を考える。

週2回程度10kmをノルマに密かに練習を重ねてきたんだけど、その成果は、身体に現れて嬉しい誤算。

健康的に痩せてきたというか、腹筋、背筋が鍛えられ、お腹回りの違和感がなくなったこと。体重も65kg台に届き、あと2~3kg落とせば、20年前の体重まであと一息まで来た。

ナルシストなんて事は無いが、決して仮面ライダー(古っ ふっふっふ。( -_-) )とまでは行かないが、鏡に映る腹筋を見てうっとり。皆さんにお見せ出来ないのが残念。

初のハーフマラソンの当日は、最悪のコンディション。

雨、風、寒さの3重苦・・・・。特に後半の疲れ、寒さから震えが収まらず大失速ぬぅ(; ̄- ̄)...。

前半がハイペースであったこと、アップダウンの激しいコースで、後半は登りが多いコースであったこと。走る1週間前にソフトボールで無理して走りこみ、お尻の筋肉を痛めたこと。

終わってみれば、初ハーフで2時間3分台で、目標の2時間30分以内での完走は果たせた事は嬉しかった。

ただ、日に日に悔しさが出てくるのはなぜ?目標タイム以上に走れたのだけど、平均的に走れれば、お天気などのコンディションが良ければ、怪我をしていなければ、すべて『タラレバ』だけど、2時間切る事も十二分であった訳で、さらに走る意欲が増してきた。

冬はジムに通ったけど、今は、野外をランニングなので、安上がりだが、内緒で、ランニンググッズを色々揃えると結構な(; ̄ー ̄A アセアセ・・・ ⌒¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

ダイエットとかも意識せず、走るだけで、有酸素運動が出来、燃焼系でここ数年ほとんど変わらなかった体重は簡単に減量に成功。

下腹部、腹筋、背筋は鍛えられ、二の腕が引締まり、胸の肉も落ち、至れり尽くせり。

人間は脚から衰えると思えば、何においても替えがたい財産である。

疲労はなかなか取れないことあるけど、筋肉痛はお陰様で無くなった。

フルはさすがに勢いだけでは、走れないとこのマラソンに一緒なった同僚でフル経験者は言う。

実際にハーフを走ってみて決して甘いものではないのを実感。また、長野マラソンは5時間という制限時間もあるし、今の実力ではまだまだ力不足。

秋にまた何処かでハーフを再チャレンジして、今度こそ45歳で初の長野マラソンに参戦出来ればと密かに思っている。

ランニングは、精神的、肉体的鍛錬になるので今の自分には最適。もし良かったら、一緒に、ホームグランド、オリ○○ッ○スタ○○ムの外周走りませんか?

週末の土曜日はたぶん居ますよv(=∩_∩=)。

07/27/2007

「人体の不思議展」に行ってきた

夏休みの突入したが、仕事は最盛期。子供、カミサンの圧力は増す(-。-) ボソッ

「○○ちゃんから旅行のお土産もらったよ。( =_=) ジィー・・・・・>▽ )グサッ」

夏休みの計画も何か立てないといけないのだが、消化できるか不安。

「海は?」→諸般の事情でボツ。

「8月1日休めるかもで映画の日は?」→「いつだって観られるじゃん。」

「俺(息子)、フジテレビに行きたい。」→「遠いし混んでる。日帰り苦しい。」

ということで、

「日帰り山梨はどうか?」

「何見るの?」

「決まってるだろう「風林火山館」」

「お父さんの趣味には付き合えない。勝手に行って来て(;¬_¬) ジロッ」

最高にいいと思うんだけど。

というわけで、今のところは、来週に長野オリピックスタジアムに来る、横浜VS巨人戦。首位奪回、由伸復帰でやっぱり野球は巨人!ジャイアンツの応援だけです。

「小笠原の応援歌ネットで調べて覚えなきゃなあ。」

「(⊂●⊃_⊂●⊃) ぎろっ くだらない。」

話は展開し、先日、信濃美術館に「人体の不思議展」とやらを見に行きました。子供達に命の大切さを教えるために行ってきたらとカミサンの親の推薦もあって、娘2人を連れて。

カミサン、息子は前日見て、グロいだの、あんなの偽物だあとか、あんなことしていいの?素人が批評していましたが、10万人突破したとのことで、やはりこの目で観てこようと、オープン時間1時間前に会場に飛び込むも、すでに100人ほどの行列ぬぅ(; ̄- ̄)...

入場時には後ろに200人以上の盛況ぶりに、みんな注目なんだと関心させられる次第。神経、筋肉、内臓に至るまですべて本物に度肝。皮は当然ながら剥かされ、水分は抜かれ、ホルマリン漬け、樹脂だがを注入され、弓を引く筋肉の躍動感を見せているのだろうと思うけど、違和感のあるようなポーズ。中には、縦に横に細かく輪切りに切り刻まれているのは、非現実的な感。

映画「眉山」で宮本信子役のお母さんを思い出す。「献体」だけどここまでされちゃあなあ。どれが誰って当然、企画した側は遺族の了解を得ているとか。ネットで調べたら日本人ではないらしい。賛否あるからねえ。日本人以外なら問題にならないのかって????

確かに、神経、筋肉、脊髄・・・普段何気にこうやってキーボードを叩くにも、かなり細かい動作をしているんだと思えば、確かに神秘的なんだけどなあ。

娘らは、逆に、「キモイ」を連発しながらも、「脳みそ」触ってるし。

お父さんが女性の体をじっくり見ていれば、「お父さんエッチ~」

娘らは「お父さん、ち○こだあ。ち○こだあ」を連発。隣で観ていたおばさんと苦笑い。

胎児の展示もなぜか娘らは「かわいいねえ~」

そうとは思えなかった。

「人体の不思議展」は確かに見る価値あったけど、爽快感はなかった。会場内で骨密度の検査、脳年齢の検査などもの長蛇の列。すべて死体展示なのに、Tシャツ、キーホルダーなどのグッズも登場して、完全に見世物っていうのが・・・・・・

だから、不思議展なのかな?

子供達には刺激強すぎるのかと当初考えたけど、逆にあまり残らなくてよかった。俺には刺激強かったのか考えさせられ、今、養老孟司の本を図書館で3冊借りてきた。

はまりやすい性格は変わりない。\( ̄ー ̄)/ ほ~い

人体の不思議展

01/21/2007

大豆・納豆の効果~”納豆ダイエット”は捏造報道の代償

納豆ダイエットは捏造だったぬぅ(; ̄- ̄)社会現象的で日本人の弱み(苦笑)に付け込んで、納豆ブームを巻き起こし、納豆食べれば痩せられると思った輩がスーパーで納豆を買いあさる。製造業者はうれしい悲鳴が、かなりいい迷惑だった。

「あるある大事典」びいきのうちのカミサンも御多分にもれず、次の朝から納豆の効能を語る。そうでなくても、手抜き?!もとい、簡便な朝食では、俺は大好物だから、納豆は欠かせない。納豆メインで卵にご飯、味噌汁の朝食は定番中の定番。もう何年もそんな食生活である。

大豆は畑の肉。健康食品として君臨し久しい。現在では、遺伝子組み換えでない国産大豆は高級品である。納豆の歴史は古い。弥生時代から?奈良、平安時代から日本人に食されているらしい。

納豆白書によると・・・・源義家伝説、加藤清正伝説があるようだ・・/。。。φ(◎◎へ)フムフム

水戸納豆で知られる茨城県に残る話によると、源義家(八幡太郎義家)が奥州征伐への途中、水戸付近で休息した折り、馬の餌にする藁の上に捨てられた煮大豆がほどよく発酵しているのを発見。 義家自ら食べてみたところ、いたく美味であったことから、家来に命じて研究させたのが今日の糸ひき納豆の始まりとか。 義家の奥州遠征にまつわる同じような納豆伝説は、岩手県、宮城県、山形県、栃木県などにも残されています。納豆は、戦国の武将たちにとっても、大切なスタミナ源だったようです。文禄の役(1592年)で朝鮮に出兵した加藤清正の軍が食糧難に陥り、すでに空になった味噌袋の中に馬糧の煮豆を入れて行軍していたところ、馬の体温で煮豆が蒸れて糸ひき納豆が出来上がり、空腹の武将たちの胃袋を大いに満たしたというエピソードも残っています。

納豆白書2004

納得できる納豆の話

納豆菌ダイエットの話

納豆のことわざ

健康ブームに便乗して人気番組で捏造疑惑?!白熱するあまりディレクターもネタなくて、やっちまったなあ。(--) ボソッ。うちのカミサンもそうだが、テレビの宣伝効果、マスコミのPR効果って絶大だよ。そんなにうまい話あるわけないって思わないのかな?

まあ、「あるある大事典」とか「ためしてガッテン」それに、みのもんたの「思いっきりテレビ」とかで取り上げられる食材の情報で販売戦略が当たり前の時代といっても過言ではない。メディアの威力!スーパーなどの量販店は企画組んで物流に影響与えているのが昨今。それによっては、産地を救うってこともあるから、俺達にも恩恵あるし侮れない。極端な輩、おばさん連中が多い(――;).。oOと想像するが・・・・そういう消費者をある意味狙っている。

過ぎたるは猶及ばざるが如しってことかな。

納豆だけでは脂肪は燃焼できないし、バランスのよい食事、適度な運動・・・当たり前だよね。(--) ボソッ

「発掘!あるある大事典Ⅱ」っていいとこ取りのバラエティー番組?だと思えばそれまでなんだけどなあ。ブームの火付け役でブームは2週間しか効果はないとされる。それにしても代償、責任は大きいよな。いままでのすべてが否定されることであっては困る(; ̄― ̄A アセアセ・・・

日本食が欧米では見直されているにもかかわらず、日本人は、「欧米か・・」。アメリカ型食生活で生活習慣病を招き、がん、心疾患、脳血管疾患の3大成人病の引き金になっている。

歴史的にも納豆が健康食品であることに揺るぎはない。俺は、これからも毎日納豆を食べるぞ\( ̄― ̄)/ ほ~い