« 長野マラソン 再エントリー | Main | 京都一人旅 「幕末維新ミュージアム霊山歴史館」 »

10/22/2011

マラソン出場。初の10キロレースに挑戦 

暖かいと思えば、寒くて 体調を整えるのが難しい季節。火曜日あたりからちょっとだけ風邪っぽい。

日曜日、地元のマラソン大会走る人に仲間と出場。

仲間といっても俺よりずっと若い現役バリバリ10代、20代の学生連中に混じって。

ハーフマラソンは春に密かに経験したので、今回はその学生らと10キロレースに挑戦。

普段は10キロをノルマにしてるので、とりあえず今の実力を試すにあえて自己の10キロの記録をねらっての挑戦だ。

この大会コースは何度も試走してるのでレース配分は考えていたけど、走るは専ら仕事の帰りの夜。この日は夏日。暑さはやはり体力を奪われた。

仲間の学生連中は、高校時代は陸上部と野球部等に所属のやつらだったので、ペース配分もこいつらに着いていけば記録も期待できるだろうと虎視眈々。距離への不安がないのが一番だった。

そうはいっても大勢で走るとペース乱される。自己の実力以上の暴走は避けなければならない。


最初の折り返し過ぎの3.5キロ付近で手元の時計で18分57秒。学生らに着いて行ってるので、いいペース。

5キロ中間地点で27分05秒。アップダウンの厳しいコースだったのでタイムは平凡のスローペース。逆にペース配分とすればちょうど良かった。


坂を登り切り、残り4.5キロはフラットなコースに見えて微妙にアップダウンある長い直線を折り返しコース。ここが粘れるかどうかがタイムへのカギ。

出てくると思われた仲間連中の半数は、なぜか俺の後方らしく来ないあせあせ
意外にも中盤のポジションで後半の走りあせあせ

ペースメーカーの美ジョガーheart02を発見。その彼女のあとを追走するべく最後の踏ん張り。

7.8キロの最後の折り返しタイムは、41分52秒。

仲間の距離を確認しつつ、『ガンバレ』と学生に声を掛ける。

苦しい中でもまだまだ踏ん張れる余裕があった。

残り1キロで46分47秒通過・・・・。50分切りは厳しくなってきた?

ペースメーカーの彼女を一時は追い抜いたが、残り1キロ手前からスピードアップして体力消耗。

最後はペースダウンを余儀なくされ、ゴール手前300mで彼女に逆転された。

最後の力を振り絞って52分27秒でゴール。力尽きた・・・・


目標は一応55分だったので目標達成したのでマル( ̄ー ̄)ニヤリ。


あわよくば50分切りを狙っていたが、昨年の大会で50分を切っていた2人の学生も今回は切れなかった。その1人は結局、俺の1分30秒遅れでゴール。

そう思うと、あながち普段の練習は活かされたと自画自賛。

最終結果は40歳以上の部で58位/195人。一緒に参加した仲間の中順位は8人中4位。

学生らに面子が保たれた感ありで満足。モチベーションが上がってきた・・・
次なる目標が見えてきたるんるん






« 長野マラソン 再エントリー | Main | 京都一人旅 「幕末維新ミュージアム霊山歴史館」 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23191/53051466

Listed below are links to weblogs that reference マラソン出場。初の10キロレースに挑戦 :

« 長野マラソン 再エントリー | Main | 京都一人旅 「幕末維新ミュージアム霊山歴史館」 »