« February 14, 2010 - February 20, 2010 | Main | May 2, 2010 - May 8, 2010 »

Posts from March 28, 2010 - April 3, 2010

04/03/2010

センバツ 興南VS日大三 延長の末、興南初優勝!

久しぶりにゆっくりと画面を見つめていたよ。日大三の猛打打線にエース島袋がどう挑むかって・・・

序盤は、エラーも絡み、興南は痛い失点、被爆弾もあり、劣勢から、興南打線も奮起して、一時逆転。さらに同点の行き詰る展開だった。

日大三のエース山崎も、踏ん張る展開だったが、延長で日大三にミスが出て、そのチャンスを興南は付け込み、一気の5得点で10-5の勝利だった。

興南の我如古、日大三の山崎は、個人大会通算最多安打タイの13本を記録。両チームとも、投打のかみ合ったチーム力で夏も非常に楽しみな2チームに映ったよ。

沖縄は、2年ぶり3度目の優勝。九州大会は、沖縄2位の嘉手納が制すなど、沖縄県は激戦だね。我が長野県は今回は出場なしはやっぱり寂しかったかな。

センバツの時期は、非常に気忙しく、ゆっくりチェックする暇もなかった?!いつもこれだけはチェックは欠かしていなかったなあ。21世紀枠に負けて末代までの恥っていっちまったのは、残念の極み。向陽の日大三との接戦をあの監督さんは見たかなあ?

敗者は勝者を称える。野球は筋書きのないドラマって言われるように、絶対はない。だから、高校野球は面白い。明治神宮大会に出場した各地区の覇者で、ベスト8に残ったのは、北海道の北照、東京の帝京の2校だけ。四国、近畿勢は、2回戦までで姿を消す展開。今思えば、あの一言が末代までの恥だったのではないかと・・・・・残念。

あの高校の野球部の皆さんはこれに屈せず頑張ってほしい!

我が息子も、この春はいよいよ高校生で高校球児になる予定らしい・・・・?!どこで日の目を浴びるのか?継続は力なり、少年野球、中学野球、そして高校野球、大器晩成と言われた片鱗はそろそろ開花しても良さそうなんだけど。

話変わって・・・

ジャイアンツ木村拓也コーチがくも膜化出血でグランドで意識不明の重体にショック。俺より若いからなおさらショック。投手以外どこでもこなすオールラウンダーとして、いぶし銀の活躍でいい味だしてた。コーチとして第一歩を踏み出したばかりなのに。とにかく、意識が戻ってほしい。回復を祈るよ。

« February 14, 2010 - February 20, 2010 | Main | May 2, 2010 - May 8, 2010 »