« センバツ 興南VS日大三 延長の末、興南初優勝! | Main | 2010FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 岡田ジャパンの凱旋 »

05/08/2010

大河ドラマ 『龍馬伝』観てますか?

こいつ、ブログの熱も冷めてしまったかなって思っている方々いるかな?アクセス数に躍起になっていた時代もあったんだけど、前回から今回まで1カ月以上の更新ペースで、逆にネタありすぎてアップ出来ませんヾ(_ _*)ハンセイ・・・

相変わらずでハマっているものは全く変わりないというか、息子が高校球児の仲間入りして、面構えもつるつる坊主あたまの真っ黒くろすけになっているよ。中一になった上の娘は、あれほどアウトドアは日焼けするから嫌だと言っていたにもかかわらず、紆余曲折あって陸上部に入部しました。

GWは、カミサン、娘らは里帰りしたので、息子と二人でゆっくりうたた寝(´△`)Zzzz・・・。o○深夜はDVD映画を観るか、撮りだめた『龍馬伝』を一気に観たよ。

岩崎弥太郎という人物が俺の中でも脚光を浴びたのは初めて。龍馬と対峙しての浮き沈みは実に面白い。かなりの健脚は語り草。江戸から土佐まで16日で走破したとか・・・

坂本龍馬の脱藩、平井加尾、千葉佐那との恋、再会、別れ・・・。

勝海舟との出会い。武田鉄也の勝海舟も人間性がもろ出ていて、いい味出している。一見、金八先生のように人を諭す。岡田以蔵も煙に巻かれてびっくり。『人斬り以蔵』の佐藤健はかっこ良過ぎだね。

武市半平太の尊王攘夷過激派として下士から上士へ出世した後の転落人生。吉田東洋などの意見の食い違う輩の暗殺を企て排除する。すべて、山内容堂はお見通しであった。

遊びがない、真面目な人生で、人を束ねる陰には、土佐で待つ妻、富を愛し、出世街道まっしぐらだったが、結局は、孤立し、段々追い込まれてゆく様子がなんとも虚しい。

饅頭屋だった近藤長次郎、平井収二郎、岡田以蔵・・・・幕末という時代の流れの中でやはり死を遂げる。

さて攘夷決行・・・

坂本龍馬暗殺まであと8年・・・・

神戸海軍操練所、亀山社中、薩長同盟、海援隊・・・

幕末もここから、一気に深まっていくので目が離せないので注目しよう。

« センバツ 興南VS日大三 延長の末、興南初優勝! | Main | 2010FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 岡田ジャパンの凱旋 »

Comments

こんばんは、なりゆきさん!
おひさしぶりです。

「龍馬伝」私も毎週楽しみに観ています。
あの時代で、あれだけの事を成し遂げた龍馬に
今の日本を見せたら、どう思うでしょうね。。。
自分は龍馬の遠い親戚だ…と言いだす政治家が
出てきたりしている事なんか、龍馬人気にあやかりたいのかなぁ?と思ってしまいます。

やっぱり幕末は興味深いです!

ぽっかぽかさん 
こちらこそお久しぶりです。
たまには足跡残さなきゃっと思いながら…
たまにお邪魔はしていましたよ。

幕末、そして龍馬人気は相変わらずですね。
司馬遼太郎の『龍馬がゆく』のイメージが大きいですね。

藩に留まらず、日本を変えようと奔走した行動力。初めは尊王攘夷派。開国派の勝海舟を斬りに行きながらも弟子入りしてしまう柔軟性?…。
(龍馬伝ではその場面はありませんでしたが…)

本当の幕末の立役者は志半ばの死んだ龍馬ではないはずなのに、龍馬が日本人の象徴のように捉えられることが多いですね。

幕末の志士や龍馬をイメージして俺が日本国を変えるみたいな政治家の方々も大勢いらっしゃいますが本当に理解している人は少ないのでは…

俺もその一人なので『龍馬伝』で見ながら、いろんな幕末本を拾い読みしてます。

この幕末好きは一生冷めないと思います。

御ぶさたでした^^v
龍馬+福山 で ウチ中総出で見て居ます^^v
もう半分キチャッタ というのと
もうちょっとで 殺されちゃうって 淋しいって云うのか 
哀しい ・・ です^^v
幕末がどうだったのか よくヮワカリマセンが
大河が面白いのヮ sign03 アリです
弥太郎が イイ のも アリ^^v です
龍馬伝 見てまぁすcatface

いつもありがとうございます。
大河を家族で鑑賞は理想ですが、なかなか我が家では実現しませんね。

なので、録りためたものを何話もまとめて鑑賞してます。

土佐藩内の山内容堂の容赦ない土佐勤王党への弾圧によって、平井収二郎の切腹死。そしてあの池田屋事件での望月亀弥太の死と、龍馬にとっては厳しい現実も存在しますね。

日本が尊王攘夷だ開国だと分裂した時代を束ねるために、奔走する姿は感動を呼びます。


龍馬の一言が非常に心に響くのに対峙して、弥太郎の楽観的?無神経?な言動が、また計算高さが伺えます。

いずれにしても目が離せなくなってきましたね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23191/48307787

Listed below are links to weblogs that reference 大河ドラマ 『龍馬伝』観てますか?:

« センバツ 興南VS日大三 延長の末、興南初優勝! | Main | 2010FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 岡田ジャパンの凱旋 »