« April 19, 2009 - April 25, 2009 | Main | May 17, 2009 - May 23, 2009 »

Posts from April 26, 2009 - May 2, 2009

04/30/2009

映画『おっぱいバレー』

ああ、いつの間にか15万ヒット!アクセスに感謝!感謝!happy01テンプレートを久しぶりに変えてみた。書き込みは少ないが、少し雰囲気変わって気分一新。

世の中は、GW突入!。高速料金もETC搭載で休日上限1000円となり、混雑が予想されるが、我が家は、乗る予定はなし。暦通りの休みで、さらに都合で休日出勤もありえる。企業によっては16連休と休まざるおえない会社もあるとかで、働けるっていうのは、幸せってこと?!はたまた新型インフルエンザが流行の兆しで社会問題に発展。

何年かぶり?夜勤で徹夜。夕方2時間休みをもらって、メンズデー。映画館に飛び込む。字幕スーパーは夜勤明けにはきつい。ぼーっとした頭にはこれかあ?!「おっぱいバレー」。

チケット売り場のお姉ちゃんに。「おっぱい」というのは抵抗あったけど、噛まずに早口で。平日の昼間の映画館は閑散としていること。年季の入った映画館に、この回の鑑賞は、見渡しても俺だけ。始まっても誰も来ない。coldsweats01。だから、綾瀬はるかのおっぱいは俺だけのもの!!「独り占め」っていうのは冗談。

1979年の北九州市の戸畑第三中が舞台で実話?!。赴任してきた国語教師の美香子先生(綾瀬はるか)は弱小男子バレー部の顧問に就任。多感で性に目覚める中学生には、やや刺激が強すぎたか?。前髪揃えてロングスカート、ハイソックス。高村光太郎の『道程(どうてい)』が好きに敏感に反応する男子。『勝ったら先生のおっぱいを見せてください。』と無理な約束をさせられてしまう。

『美香子先生のおっぱいみるぞ!』と断然張り切る男子部員。こんな不謹慎なモチベーションの維持の仕方があったのかと・・・・。ちと関心。

男はやはり女の若い先生は憧れ。美香子先生が顧問なら張り切っただろうと回想してしまう。白のジャージ姿は、俺の中では、仲間由紀恵と張り合える。

バレー未経験の美香子先生は、勝利のために努力する姿は感動。勝ちたいだけど、勝ちたくない。

『この おっぱいは、みんなの夢なの!』 この一言が妙に印象的。

風を切って自転車を走らせ、おっぱいの感触を確かめるくだらなさ。拾ったエッチ本を秘密場所に隠す。合宿で夜中抜け出し、ドキドキしながら、こっそり、深夜の『11PM』を見るスリリングさ。郁恵ちゃんポスター。マジソンバック・・・・。俺の青春とばっちりかぶる。

それと70年代ヒット曲でつなぐ。「渚のシンドバット」に、「燃えろいい女」、「個人授業」、「ルージュの伝言」・・・・・・。

美香子先生の過去の秘密。教師を目指したきっかけとは?最後の最後まで、モチベーションを切らさなかった部員。そして番狂わせの勝利?!そして悲願の美香子先生のおっぱい?!

綾瀬はるかを独り占めなので、さすがに徹夜明けだったが俺もモチベーション切らさず、耐えた。我々の年代には、ほのぼのとした青春映画に映る。多感な中学生時代のエッチな気分を思い出しながら見つめた。美香子先生素敵!heart04

« April 19, 2009 - April 25, 2009 | Main | May 17, 2009 - May 23, 2009 »