« March 30, 2008 - April 5, 2008 | Main | April 27, 2008 - May 3, 2008 »

Posts from April 20, 2008 - April 26, 2008

04/26/2008

長野で北京五輪聖火リレー お疲れさま!

長野市内は、強く雨降り始めた。朝から緊迫したムード。娘らは、何かあったらいけないからと、合唱部の練習をキャンセルしてきたというのが象徴的で、歓迎ムードとは程遠く、一般市民はヒヤヒヤモードぬぅ(; ̄- ̄)...

そうは言いながらも、朝から全世界が注目していた日本での北京五輪聖火リレー関連のテレビを手当たり次第見てたぞ。

善光寺がスタート地点をキャンセルして、なぜか勤福センター跡地からのスタートに驚き!( ̄□ ̄;)マジ!?勤福センターいつ無くなった?つい1年前には利用していたんだが・・・・と長野市民ならでわの驚き!

それにしても、スタート地点、長野駅周辺のあの赤の中国の国旗やチベット関連の横断幕の威圧感、警備隊の多さには異様な雰囲気が漂って、これが平和の祭典、オリンピックの聖火リレーなのかと疑問。

星野監督のやや緊迫した神妙な面持ちが印象的で、始まった聖火リレー。沿道は、中国VSチベットの構図でお膝元の長野市民がないがしろにされた感は否めない。一体ここは何処って感じだったが、リレーをつなぐ著名人、現役アスリートらは、沿道に笑顔で手を振っていたので、その姿に気持ちは救われた。

星野監督、欽ちゃんら、日本人の懐の広さで、らしいコメントで北京五輪の聖火リレーを喜んだ。

やっぱり卵を投げつけたやつ、あの厳重警備の中に無謀にも飛び込んでいくやつもいたが・・・・この程度で済んでホッ(-。-;)

野口みずき選手がアンカーをつとめ若里公園に聖火が点火されて(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

まさに風林火山の再来、甲斐武田VS越後上杉に戦場川中島を提供した長野市(-。-) ボソッ

そんな戦国時代においても中立的な立場を貫いた善光寺さん。国境なき記者団の人も善光寺で座り込み抗議を行ったようだが、事なきを得たのもネパール暴動の供養のナイスフォローの善光寺のおかげと考えよう。

それにしても、異様な雰囲気の聖火リレーは前代未聞。長野五輪の聖火リレーなんぞ和気藹々の中で沿道の声援、伴奏の小学生らが笑顔で走り、終了後はランナーと歓談。

10年前、当時3歳の息子を連れて聖火リレーを見に行った時には谷川真理さんとツーショットで写真撮影をしたし、思い出に残るものであった。市民不在、今回の形式ばかりのセレモニーであの重々しい雰囲気。占拠された長野駅前は一体なんだったのか?オリンピック開催都市であった大義名分がなければ、たぶん長野市では受けなかったのではと堂々巡りをしてしまう。

まあ、逆の意味でよくぞ中国留学生や抗議行動する輩が、ここまで集まったなあって感じで朝起きてビックリしたが、大きな混乱もなく?!無事終わってくれたことにおつかれさんでした!

すでに遅しだが、中国、ネパールら双方のマイナスイメージにならないように、純粋に北京オリンピックを楽しみたいのは、俺だけではないと思う\( ̄ー ̄)/ ほ~い

04/22/2008

『ごくせん』人気!ヤンクミ最高!

久しぶりに夜登場!高気圧に覆われ今日は夏日。花粉症も最高潮。サングラスが手放せない。今週はいよいよ長野市で聖火リレーが開催でぞくぞくと関連団体がイン長野市ぬぅ(; ̄- ̄)...。とにかく市民には危害を加えるなどのないことを望みたい。

そんなことで、4月に入って新たなドラマ始まったね。一押しは『ごくせん』かあ。というか、『篤姫』以外は連ドラ見てないから、唯一『ごくせん』って感じ。

相変わらず、『ごくせん』人気は揺るぎない。全世代から支持され、初回26%越え流石だ。仲間由紀恵のヤンクミはやっぱり最高だあ。すでに仲間由紀恵の魅力は語り尽くしているのだが、山口久美子はマジはまり役。彼女の表情、滑舌のいいしゃべり。そして任侠ばりの啖呵。同じく不動の猿渡教頭(生瀬勝久)、大江戸一家のメンバーとの絡みは、毎度の如くでありながら、ついはまる。

Gokusencap1002 みんなよく見るんだ!この大海原を。人生はこの海と同じだ。時には優しく、時には激しく荒れ狂う。そんな日々が果てしなく続いていくんだ。いいか!長い人生どんなに苦しくても諦めるな!投げるな!お前達には何があっても乗り切れる。自分の力を信じるんだ!わかったな!。

君達と出逢うために教師という道を選んだんだ。もう何も心配はいらない。この山口久美子と共に泣き、共に笑い、時には熱く語り合おう。心の汗を流そうじゃないかあ。すぐに行くから待ってろよ。

Gokusencap0995 夕刊フジではごくせんの人気の理由は「美しきマンネリ」だと・・・・。「『水戸黄門』のように展開が読める極めて単純なストーリー。仲間さんがいつ髪留めとメガネを外すか(=定番の見せ場)。見なくてもストーリーが分かっちゃうのに、それでも見てしまう」と分析。

俺が付け加えるとしたら、仲間由紀恵の演技力。キャップがなんともいえないね。お決まりシーン。『手加減しないよ』はキタ~!って感じで、思わず鳥肌もんだ。

今回はっていうか、初回から飛ばしまくっていたね。3-Dの奴等相手に

Gokusencap1022 耳の穴かっぽじってききやがれ!ただ面白おかしくつるんでいるだけじゃあ仲間とはいわねえんだ。・・・そんなことも知らねえで高校生活送ってんじゃねえよ。

このわたしがとことん付き合ってやるからよ。逃げんなよ。

Gokusencap1020 ヤンクミ最高!カッコよすぎ!もう引き込まれちまったぜ。\( ̄ー ̄)/ ほ~い

04/20/2008

長野マラソン、北京五輪聖火リレー・・・

花盛りcherryblossom。あんずに桜に桃にスモモ。つつじにツバキにレンギョウにモクレン。チューリップ・・・クリスマスローズもまだ元気。足踏み状態でみんな一緒になっちゃった。あと1週間もうすれば、リンゴの花も咲くかな?雪がたもくっきりで長野の春を象徴しているお馴染みの風景。

しばらくブログ休んでいたねm(_ _;)m ごめんちゃい。結構ハードな4月を送っている。おかげで冬場に蓄積された鈍った身体。久しぶりに体重計に乗ったら3キロは痩せていた。まだまだベストとは行かないが、デスクワークだけの2ヶ月は堪えたね。今はどちらかといえば、パワーワーク。健康的に働いて、適度なデスクワークは俺向き。

長野市は今日は長野マラソン。今年で10回目の節目。職場の同僚らが大勢毎年参加するも俺は一度も出た事無し。近所の人の友人が県外からマラソン参加でイン長野。敷地に駐車させてほしいということで承諾。最寄の長野オリンピックスタジアムがゴール地点だから、この辺は具合がいいとこだね。

北京五輪の聖火リレー。日本は長野市が選ばれたのは名誉な事だが、チベット弾圧に対する中国政府への抗議デモが世界で勃発。スタート地点候補だった善光寺さんが辞退であたふたw(゜o゜)w オオー!門前の仲見世では木刀撤去したのになあ。(-。-) ボソッ

抗議デモを恐れ、近くの女子高は臨時休校。記念イベントは軒並み中止、屈した形の長野市だけど、暴動怖いしね。長野市の象徴だし、重要文化財でまあ、どっかの門みたいにやられても困るね。まあスタート地点はセントラルスクエアあたりで落ち着くのかと想像。星野監督、萩本欽ちゃん、現役アスリートら有名人も参加する聖火リレー。全世界、全国が注目されるイベントで報道陣も多く、間近で見られるチャンスなのに巻き込まれるのも怖いから半信半疑。

北京五輪まで約110日くらい?!オリンピックという大イベントなのにベールに包まれている中国に嫌気をさしている国、選手も多く不参加騒動も勃発。北京を目指しての戦いが毎日繰り返されているのとは裏腹だね。出場を手中にして、ガッツポーズを決めている選手もいる事わかってほしい。そもそも平和を呼びかけるのがオリンピックなんではないのかな?

俺のかおる姫は、最終予選のメンバー選ばれなかったけどぬぅ(; ̄- ̄)...、女子バレーは注目してる。水泳は柴田亜衣が連続出場を決めた。連日五輪出場を決めている水泳の一発勝負で五輪出場権が決まるのは見ていて気持ちがいい。かなり期待の水泳陣。それに引き換えというか、予選を兼ねた大会で敗れたものの実績で決まった谷亮子はちょっとグレーだったなあ~。勝った山岸選手は長野県出身だったこともあってか可哀想だった。ヤワラちゃんだから期待するのもあるけど、選考には疑問が残ったことが発表した吉村コーチの質問は「俺には聞かないで」の一言が物語る。

さて今日は、お花見もあるし、地区の育成会のじゃがいも植えがある。忙しい休日。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

« March 30, 2008 - April 5, 2008 | Main | April 27, 2008 - May 3, 2008 »