« 映画『私は貝になりたい』 | Main | 大河ドラマ『篤姫』総集編 名場面その1 »

12/08/2008

明治前夜の再会 篤姫第49回

とうとうラス前になった篤姫。視聴率は30%に届く勢いで最後まで高視聴率のままで終わりそうだ。戊辰戦争の最中だというのに、江戸城無血開城を果たしが、城は官軍に明け渡し、徳川宗家は駿府70万石という厳しいお沙汰。最後の江戸城大奥は穏やかな雰囲気というのも妙技。

天璋院篤姫扮する宮崎あおいも、感極まってのシーンがこのところ続いているのが、印象的で視聴率を稼いでいると思う。

勝麟太郎(北大路欣也)の迫真の演技はさすが。幾島(松坂慶子)の再登場で安堵して涙する天璋院様の涙がまたまた感動的。

そして大奥を支えた滝山(稲森いずみ)、重野(中嶋朋子)が天璋院のもとを去るシーンに感動。

滝山の一言「まさに自らの運命を知った大奥が天璋院様を引き寄せたに相違ない。」と感動的な一言を述べると、重野は、「天璋院様と桜島を見とうございます。」と涙する。crying

そして極めつけは、史実ではありえない小松帯刀(瑛太)との再会。一橋邸に訪ねてきてさらに囲碁を打つ二人。そして昔の回想シーンに、自分の気持ちを告白。互いに感極まっている様子は反則だあcryingさらに出たお守りを二人で出して本気の涙を流してる。ちょっとドラマから逸脱している感は否めないが、もう何でもありだね。

「今度また逢えますね。」に曇る表情の小松。これがたぶん最後の再会を匂わせる?!

いよいよ来週は70分拡大版の最終回。小松の死、西郷の死・・・さらなる感動を呼びそうな飛び道具はと期待する。

« 映画『私は貝になりたい』 | Main | 大河ドラマ『篤姫』総集編 名場面その1 »

Comments

こんばんは~!

篤姫、山南さん役をやった堺雅人さんが出ている~♪ということもあって、途中から観ていましたよ!
篤姫について、何も知らなかったのですが
新撰組と同じ時代を生き抜いた篤姫、毎週日曜日の
楽しみでもありました。

そして、もうひとつ。
西郷隆盛という人物、とても興味深いです。
小沢さんが演じる西郷はん、私は好きです。
図書館で、西郷さんについて書かれた本を借りてきて
読書中なんですよ~。
  

happy01ぽっかぽかさん こんばんは
大河ドラマの時代は幕末、戦国のローテになってきましたね。特に幕末は多くの志士が登場しますしね。篤姫は知れば知るほどかなりミスキャストだと思われる布陣が妙にハマり役だったりして面白いよね。稲森いずみ演じる滝山は、調べだと埼玉県川口市で養子夫婦をとり、滝山姓を存続させたけど、明治9年に亡くなり、享年72歳だったとか?。だからドラマの時代ではすでに還暦過ぎているということだよね。どう見ても唐橋の高橋由美子の方が老けてる。彼女(唐橋)は最後のキーマンではあると思うけど・・。
個人的には、中嶋朋子の重野が好きだった。ああ、どうでもいいことずらずらと((w´ω`w))

家定の堺雅人は名脇役だったねえ。うつけ者から素に戻る演技はまさに山南さんだったよね。
西郷さん関連は、もうだいぶ前だけど池波正太郎の「人斬り半次郎」を読みました。お勧め!
チェストチェスト・・・・

まったく 同感 という感じです
配役も 脚本も 総てが肯けるというのが今回のヒットにつながっているのでヮないでしょうか
物語りが 素直に進んでいく クチを挟む余地がない というコトですよネ
篤姫の囲碁のシーンヮ 相手が誰であろうと 篤姫の 碁 だった そう言っているように見えました
。。稲盛いずみサン へぇ~ あんなにキレイだったんだぁ というのが我が家の オチ でした

御台さま・・あっ台所のキフジンさんどうもです。分かり易いボケしてみました。
今、総集編が放映され、改めて見直していますがストーリーが一貫している事に驚かされます。あのときのこの言葉が、後の場面に生きてくる。観ながら鳥肌立ちます。これはすべてのキャストに通じます。
総集編を観ながら思ったのは、幕末の動乱期を筋を通して生き抜いた篤姫というのがメインではありますが、その心は、「家族愛」だと思いました。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23191/43353034

Listed below are links to weblogs that reference 明治前夜の再会 篤姫第49回:

» 大河ドラマ「篤姫」の視聴率がよかった11の理由 [一本気新聞 www.ippongi.com]
NHK大河ドラマ「篤姫」が高視聴率で全50話終了した。 平均視聴率は、24.5%で、ここ最近10年の大河では最高を記録したという。それによって、某視聴率稼タレントKさんが再来年の出演を... [Read More]

» 篤姫が私達にくれた6つのメッセージ [一本気新聞 www.ippongi.com]
前エントリーで、大河ドラマ「篤姫」の視聴率がよかった11の理由を書いたが、今回は、その篤姫からの6つのメッセージを書いてみたい。 やはり、どんなジャンルでもそうだが、ヒ... [Read More]

» 大河・篤姫が実際の天璋院と違う5つの点 [一本気新聞 www.ippongi.com]
先日、NHK「その時歴史が動いた 大奥 華にも意地あり~江戸城無血開城 天璋院篤姫~」の再放送があった。 「その時歴史が動いた」は、忠実に史実を再現する事をポリシーとした番組... [Read More]

« 映画『私は貝になりたい』 | Main | 大河ドラマ『篤姫』総集編 名場面その1 »