« 無線LAN | Main | 2008年今年の漢字は?やはり!これしか思いつかない。 »

11/09/2008

最終決戦!原ジャイアンツ!面白かった日本シリーズ!

まずは、今年の第59回日本シリーズは面白い!!面白かったかあ。終わった。西武の優勝。まあ、ドンマイドンマイ。そう思っているファンも多いはず。球界の盟主同士の6年ぶり10度目の対戦。互いに譲らずでいよいよ第7戦も終盤までと縺れ込み、さらに今日も、2-3の緊迫した試合展開だった。あわよくば、巨人優勝と行けば、原監督のメイクレジェンド完結だったが・・・・。

西武の面子も中々手強いというか、中島、中村は爆発力あるし、1番片岡の機動力。やられたあって感じ。投手陣もMVP岸投手の落差のあるカーブにチェンジアップで完全に抑え込まれていた。ジャイアンツも1番鈴木の機動力で好機を作ったり、ラミレスのサヨナラHRで嫌な流れを払しょくして、主導権を渡さなかったのだが、この2試合は相手西武の投手陣にやられた。それにしても歴史に残るいいシリーズだったんじゃないか。大逆転でセリーグを制した原監督の評価は高まったし、すでに戦前にもめたWBC監督就任したが、シリーズの采配によってはバッシングという状況もありえたのだが、投手の代え時や若手の選手起用で好采配が目立ったし、それに応えた選手という印象という点では、最終戦まで縺れ込んでよくやったぞ原ジャイアンツだよな。タラレバは無しだけど、欲いえば阿部慎之助がスタメンだったら、イスンヨブが爆発していれば・・・・・。悔やまれる部分だけど、相手も細川、中島が負傷していたし、条件は同じかあ。

改めて野球の面白さ、難しさを思ったねえ。それだけイレコんで見ていたっていうのもあるが、今回の日本シリーズはテレビ解説の評価が高い。あくまでも俺の評価だけど。意外に貢献しているのは、工藤公康さんの解説はわかりやすかった。投手の配球や球筋、打者心理を突いた解説は光っていた。ゲスト解説のはずだが、本来の解説の栗山英樹を上回ってしゃべっていたからねえ。いつでもOKって感じだった。

これで今年のプロ野球も終わり、いよいよ季節的には、忙しい時期かあ。(;´д`)トホホ…ブログへの登場もますます冷え込みそう┐(´д`)┌ヤレヤレ

« 無線LAN | Main | 2008年今年の漢字は?やはり!これしか思いつかない。 »

Comments

日本シリーズ、白熱しましたね~!
最後の最後で、ラミネスの1発を願っていたけれど
残念でしたねぇ・・・(。・_・。)ゞ
ライオンズって、そんなに強かったんだ~って、
知りませんでしたっ!
渡辺監督、見ないうちに お腹周りが…(^-^;
そっちの方に目がいっちゃいました。

子供が少年野球をやるようになってから、親子揃って
ジャイアンツを応援するようになって・・・
いつか野球観戦しに東京ドームに行きたいな~って
思っています。

o(_ _)oぽっかぽかさん どうもです。
ジャイアンツは、V逸で原監督の批判も各紙ではあるようだけど、ナンセンス、結果論に過ぎないなあって。越智が抑えてクルーンに繋ぐ必勝パターンもありえたから。
それ以上に西武が一丸となって戦った結果だと思うなあ。強力巨人打線を西武投手陣がしっかり抑えたから脱帽です。
俺も、息子が少年野球をやるようになってからさらに奥の深い野球にどっぷり浸かってます。ぽっかぽかさんも俄かコーチで頑張ってください。

そうそう!渡辺監督の胴上げは上がらなかったなあ。だいぶオッサンになってましたね。昔を知っているだけに気になります。原監督は現役時代を維持しているのにねえ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23191/43060717

Listed below are links to weblogs that reference 最終決戦!原ジャイアンツ!面白かった日本シリーズ!:

« 無線LAN | Main | 2008年今年の漢字は?やはり!これしか思いつかない。 »