« 出張先から〜モブログ | Main | 生誕400年 旧高遠藩主 保科正之を大河ドラマに?! »

02/06/2008

盛岡冷麺、わんこそば、ジャージャー麺

盛岡に1泊の出張。初めてはやて号bullettrainに乗った。大宮から2時間とは恐れ入った。東北は寒いからと、着込んでいったが長野と変わらずその日はむしろ暖かい。タイツにホッカイロは余計だった。盛岡駅前は雪少なかったし、逆に帰りの長野の方が大雪だった。snow

盛岡といえば、麺類が有名。盛岡冷麺、わんこそば、ジャージャー麺は『盛岡3大麺』。なぜ有名なのかそのルーツはよく知らないが、盛岡に来たら、やっぱり食べてみたい。完全に策略?にはまるが、密かに麺類党であることは否めない。noodle

盛岡にはじめての訪れた時も首傾げながら食べた盛岡冷麺。温麺も最近?!はあるんだね。

やはり、なんともいえない食感がたまらない。キムチの辛味は平気なんだけど、あのデンプンを固めたゴムみたい麺にスイカとかフルーツ乗ってるのがミスマッチなコラボレーション。そして汁が当たり前だが冷たい。辛めを頼むけど意外にあっさりなのは、冷たいから?

今回は、西洋梨がトッピング。やはり相変わらずの不気味な食感。今回は意外にもあっさりクリアで以前の驚きはなかった。ただ3次会の後の冷麺はちときつかったし、カロリーかなりオーバー。

数年前に訪れた時は盛岡駅前でお昼にわんこそば。さすがに、出費もかさむし、味わえないあの食べ方はしんどいので今回はパス。帰りの子供達のお土産は、定番の南部せんべいに、前沢牛の駅弁、そして盛岡冷麺を購入。

カミサンには、相変わらず俺の土産品は不人気だったけど、休みの日に子供達に盛岡冷麺を振舞う。我が家にも西洋梨が冷蔵庫に数個残されていたので、限りなく再現。トマトにハム、ラフランスにレタスをトッピングして盛り付ければ盛岡冷麺完成!!見た目もGood

子供達には、初めて味わう麺の固さとトッピングの西洋梨に驚き( ̄□ ̄;)マジ!?キムチんの辛さは子供等も食べられるようにお好みで入れて混ぜるスティックタイプ。ちと入れても小学生の娘らは辛いと騒いだが、これが意外においしく好評で子供も一人一食を完食だったのでホッ\( ̄ー ̄)/ ほ~い

ただ、俺の分は逆に減ってしまったのは計算違い(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

盛岡冷麺どっとこむ

いつの間に絵文字付いたんだココログ進化してる恐るべしぬぅ(; ̄- ̄)...sweat01

« 出張先から〜モブログ | Main | 生誕400年 旧高遠藩主 保科正之を大河ドラマに?! »

Comments

盛岡冷麺食べたら「盛岡冷麺物語」も読もう。
なんで、盛岡冷麺が、
盛岡で生まれて、盛岡独特の味になったのか
全部わかる。
俺はアマゾンで見つけたぞ。
http://www.amazon.co.jp/dp/4903165019/

noodle情報ありがとうございます。
盛岡冷麺物語という本が執筆されていることからも、奥深い歴史があることが伺えます。
食べ物の話題は巷でも盛り上がるし、麺類大好き人間にとってはそういう情報、ウンチクを欲していました。
また、ぜひ読んでみたいです。

いや、まじで面白いよ。「盛岡冷麺物語」。
出たのは昨年末だけど、
盛岡の本屋では、1月末ごろにベストセラー1位に
なっていた。
盛岡以外では入手するには、やっぱアマゾンかな。
読めば、また冷麺食べたくなる。

コメントありがとうございます。
ああ、胃液が・・・
まだ本は手にしておりませんが、また、同じく冷麺食べたくなりました。noodle

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23191/40021082

Listed below are links to weblogs that reference 盛岡冷麺、わんこそば、ジャージャー麺:

« 出張先から〜モブログ | Main | 生誕400年 旧高遠藩主 保科正之を大河ドラマに?! »