« January 14, 2007 - January 20, 2007 | Main | January 28, 2007 - February 3, 2007 »

Posts from January 21, 2007 - January 27, 2007

01/24/2007

東国原英夫知事誕生!

「ひがしこくばるひでお知事」が誕生した。”しがらみの無い人”、官僚出身、既成政党はノー。官製談合事件での出直し知事選で、県民の期待を込めて、まさかまさかのそのまんま東氏が知名度を活かして初当選を果たしたね。

いきなり副知事の「あずまさん」はないよね。(-。-) ボソッでも本名も言いにくい。「東国原」だってわが方のラジオでは、「ひがしくにばる」っていって間違えていた。(;´д`)トホホ

話逸れるけど、ATOKの日本語変換はさすがだね。ちゃんと変換する。それに比べて、MS-IMEは駄目。「やんばるくいな」も「ヤンバルクイナ」止まり。「山原水鶏」って書くらしい。九州では、「原」を「ばる」って読む地名とかあるんだね。そうそう西郷隆盛の「田原坂」。w( ̄△ ̄;)wおおっ!これは「たばるざか」で一発変換だった。

報道ステーションほか報道番組では、宮崎県のニュースがどこもトップだったんじゃないかあ。鳥インフルエンザの感染問題もあっていきなり多難な就任1日目になったのは事実だけど。ちょっとあの眼鏡と掛け方はイマイチだった。どっかの大家のオジサンみたいだった。

この”そのまんま現象”w(゜o゜)w オオー!草の根運動でタレント新知事誕生で思う。

なんとなく・・・・我が長野県の田中康夫知事誕生シーンとダブる。

マスメディアでの捉え方だってかなり影響力あるから気をつけて欲しいと思う。

県職員、県議会とのガチンコ対決みたいな程度の低いのはもうやめてほしい。実際に長野でも、会話の最初と最後をカットして面白おかしく報道する。知事VS県職員、知事VS県議会的な「善」と「悪」みたいな報道のされ方が当初横行した。

今日の宮崎県の初登庁の報道でも、県議の人や土木業界の人らは

”地方自治を知らない人に何が分かるのか?”

”マニュフェスト?数字を出したことに対する勇気は買いますが、こんなこと言ったら混乱を招くだけです”

といきなり新知事批判のような報道。

東国原知事は、職員幹部を前に就任あいさつで

”裏金ありませんか?もしこういうことが再び起こるようでは世の中の恥です。”

マスメディア、テレビの威力は、”あるある大事典”の捏造でも証明された(-。-) ボソッ間違っても報道は、バラエティにはならないでほしいと思う。

長野県の田中康夫氏就任当初は、80%以上の支持率。県民、県職員もみんな閉塞感から開かれた県政を期待したのだが・・・・・・。

歓迎ムードもあったのはしょうがない。なんとなくトリスタル(鳥から、酢、タルタルソースだったかな?)丼ぶりなんぞも登場した。着ぐるみ、ヤッシー人形、なんでもニュースになった。長野県の広告塔。それも期待した。

端から見てるとマスコミ好き。メディアに登場し、彼の一挙手一投足に注目した。

「脱ダム宣言」、「ガラス張り知事室」・・・だがパフォーマンスが過ぎて見放された?!

ヤッシーよりもずっとフットワークは軽そうなとこはいいね。見た目だけm( ̄- ̄)m

まずは地固め、足固め。26万の有権者の支持を受けたことを県職員が率直に理解しないといけない。今までのやり方にはNGなんだから、既成事実や慣例をまず見直すことかな。善し悪しあるけど、同じベクトルの職員が増えていく事が肝心かな?

(偉そうに分かった口を叩くなって声が聞こえそう・・・・でも続けよう)

我々の税金使われているのだから、無駄をなくす努力を自ら。ハードよりソフトの充実。

長野県職員の給与はだいぶカットされたもんなあ。当然、職員内部の嘆きは大きい。公務員の給与を減らすのは当然だという世の中の風潮はあるし、ある意味しょうがない。

だけど、長野県の失敗は、開かれた県政のはずが、取り巻きは優遇され、反田中派の職員は飛ばされた。結局、議論が伯仲しない。かみ合わない。士気が高まらなかったのは、そういうとこじゃないかな。

それに二足、三足のわらじはいていた知事だから、職員の給与カットしても屁にも思わなかった。挙句に退職金をしっかり持っていったし、東京都知事選も狙っているようだが・・・・。

元タレント知事ということで、色々風当たりも強いけど屈せず、初志貫徹で・・・・・

宮崎県が変わる!変わらんといかん!東国原知事には、ヤッシーの二の前にならないように、長野県から応援するよ。頑張って\( ̄ー ̄)/ ほ~い

宮崎県ホームページ 知事の部屋 元気じゃひか?東国原です。

そのまんま東オフィシャルサイト

01/22/2007

「新選組!」は終わらない-今日からハイビジョンで再放送-

yuseumさんのミステリ通信「みすみす」blogで「新選組!」再放送を知り、密かにモチベーションを高めていたんだけど、今日からだとは(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

Naganocap0060 残念ながら、NHKハイビジョンをハード、ソフトともに見られる環境にないのでご紹介までです。2004年大河ドラマだから3年経過するんだね。我がブログも新選組!とともに、三谷幸喜氏の細かい演出、台詞に笑いあり。そして隊士、友の死に涙。近藤勇、土方歳三の友情に最後は包まれる。(>_<)ヽ ナケルゼェ。架空人物、中村獅童の捨助もいい味出してるぜ。

「白虎隊」見たし、これで「新選組!」を見れば、あなたも会津に興味を持ち、好きになれる。白虎隊では、新選組の「し」の字もなかったと思ったあなたは必見です。

俺の自己満足オリジナルDVDで最近第1回を見たけどやはり感動!やっぱり永遠に新選組!は終わらない。 

我がブログでの新選組!チェック幕末カテゴリーから・・・こちらから

新選組!!ロマンチ!!!サイト!!!!はこちら・・・山本耕史ファン必見!

第1話「黒船が来た」
第2話「多摩の誇りとは」
第3話「母は家出する」
第4話「天地ひっくり返る 」
第5話「婚礼の日に 」
第6話「ヒュースケン逃げろ」
第7話「祝四代目襲名」
第8話「どうなる日本」
第9話「すべてはこの手紙」
第10話「いよいよ浪士組」
第11話「母上行って来ます」
第12話「西へ!」
第13話「芹沢鴨、爆発」
第14話「京へ到着」
第15話「行くか、残るか」
第16話「一筆啓上、つね様」
第17話「はじまりの死」
第18話「初出動! 壬生浪士」
第19話「通夜の日に」
第20話「鴨を酔わすな」
第21話「どっこい事件」
第22話「屋根の上の鴨」
第23話「政変、八月十八日」
第24話「避けては通れぬ道」
第25話「新選組誕生」
第26話「局長近藤勇」
第27話「直前、池田屋事件」
第28話「そして池田屋へ」
第29話「長州を討て」
第30話「永倉新八、反乱」
第31話「江戸へ帰る」
第32話「山南脱走」
第33話「友の死」
第34話「寺田屋大騒動」
第35話「さらば壬生村」
第36話「対決見廻組!」
第37話「薩長同盟締結!」
第38話「ある隊士の切腹」
第39話「将軍、死す」
第40話 「平助の旅立ち」 
第41話 「観柳斎、転落」 
第42話 「龍馬暗殺」 
第43話「決戦、油小路」 
第44話「局長襲撃」 
第45話「源さん、死す」 
第46話「東へ」 
第47話「再会」
第48話「流山」
第49話「愛しき友よ」(最終回)

太字は我がDVDにしっかり永久保存( ̄ー+ ̄)

そうそう新選組といえば、図書館で、新選組関連借りてきた・・・

Sinsengumi2 新撰組捕物帖-源さんの事件簿-秋山香乃-河出書房新社

俺より若い1968年生まれの作家。それも女性がどう描いているか?!

01/21/2007

大豆・納豆の効果~”納豆ダイエット”は捏造報道の代償

納豆ダイエットは捏造だったぬぅ(; ̄- ̄)社会現象的で日本人の弱み(苦笑)に付け込んで、納豆ブームを巻き起こし、納豆食べれば痩せられると思った輩がスーパーで納豆を買いあさる。製造業者はうれしい悲鳴が、かなりいい迷惑だった。

「あるある大事典」びいきのうちのカミサンも御多分にもれず、次の朝から納豆の効能を語る。そうでなくても、手抜き?!もとい、簡便な朝食では、俺は大好物だから、納豆は欠かせない。納豆メインで卵にご飯、味噌汁の朝食は定番中の定番。もう何年もそんな食生活である。

大豆は畑の肉。健康食品として君臨し久しい。現在では、遺伝子組み換えでない国産大豆は高級品である。納豆の歴史は古い。弥生時代から?奈良、平安時代から日本人に食されているらしい。

納豆白書によると・・・・源義家伝説、加藤清正伝説があるようだ・・/。。。φ(◎◎へ)フムフム

水戸納豆で知られる茨城県に残る話によると、源義家(八幡太郎義家)が奥州征伐への途中、水戸付近で休息した折り、馬の餌にする藁の上に捨てられた煮大豆がほどよく発酵しているのを発見。 義家自ら食べてみたところ、いたく美味であったことから、家来に命じて研究させたのが今日の糸ひき納豆の始まりとか。 義家の奥州遠征にまつわる同じような納豆伝説は、岩手県、宮城県、山形県、栃木県などにも残されています。納豆は、戦国の武将たちにとっても、大切なスタミナ源だったようです。文禄の役(1592年)で朝鮮に出兵した加藤清正の軍が食糧難に陥り、すでに空になった味噌袋の中に馬糧の煮豆を入れて行軍していたところ、馬の体温で煮豆が蒸れて糸ひき納豆が出来上がり、空腹の武将たちの胃袋を大いに満たしたというエピソードも残っています。

納豆白書2004

納得できる納豆の話

納豆菌ダイエットの話

納豆のことわざ

健康ブームに便乗して人気番組で捏造疑惑?!白熱するあまりディレクターもネタなくて、やっちまったなあ。(--) ボソッ。うちのカミサンもそうだが、テレビの宣伝効果、マスコミのPR効果って絶大だよ。そんなにうまい話あるわけないって思わないのかな?

まあ、「あるある大事典」とか「ためしてガッテン」それに、みのもんたの「思いっきりテレビ」とかで取り上げられる食材の情報で販売戦略が当たり前の時代といっても過言ではない。メディアの威力!スーパーなどの量販店は企画組んで物流に影響与えているのが昨今。それによっては、産地を救うってこともあるから、俺達にも恩恵あるし侮れない。極端な輩、おばさん連中が多い(――;).。oOと想像するが・・・・そういう消費者をある意味狙っている。

過ぎたるは猶及ばざるが如しってことかな。

納豆だけでは脂肪は燃焼できないし、バランスのよい食事、適度な運動・・・当たり前だよね。(--) ボソッ

「発掘!あるある大事典Ⅱ」っていいとこ取りのバラエティー番組?だと思えばそれまでなんだけどなあ。ブームの火付け役でブームは2週間しか効果はないとされる。それにしても代償、責任は大きいよな。いままでのすべてが否定されることであっては困る(; ̄― ̄A アセアセ・・・

日本食が欧米では見直されているにもかかわらず、日本人は、「欧米か・・」。アメリカ型食生活で生活習慣病を招き、がん、心疾患、脳血管疾患の3大成人病の引き金になっている。

歴史的にも納豆が健康食品であることに揺るぎはない。俺は、これからも毎日納豆を食べるぞ\( ̄― ̄)/ ほ~い

« January 14, 2007 - January 20, 2007 | Main | January 28, 2007 - February 3, 2007 »