« July 29, 2007 - August 4, 2007 | Main | August 19, 2007 - August 25, 2007 »

Posts from August 12, 2007 - August 18, 2007

08/16/2007

熱い!暑い!甲子園~第89回全国高校野球選手権

夏休みやっと取った(; ̄ー ̄A アセアセ・・・子供らはカミサンの実家へ里帰り。ゆっくり高校野球観戦?いやラジオ聴きながら更新停滞気味のブログ書いてる。(-。-) ボソッ昨日は一人でスーパー銭湯。昨日は2リットルのペットボトルを飲み干したにもかかわらず、体重は増えず。恐るべし猛暑と俺の新陳代謝。サウナに露天風呂気持ちよかった。

今日も家族帰ってくる前に行って来るかな?

猛暑の中で甲子園球児頑張っているね。夏といえばやっぱり甲子園。万人がやっぱりではないとは思うが、つい調子に乗ると止まらず職場でも浮く。思わず昔の話に話を展開するとこのオヤジなんなんだとやや引き気味の様子。新しい職場だし、だから静観?堪えて密かに内では非常に熱い。

佐賀北VS宇治山田商業の再試合。佐賀北には江頭くん(r-_-)rエガチャンいるんだね。♪江頭も佐賀~なんだとヘンなところに興味が沸いた。江頭くん同点タイムリーおめでとう!佐賀北が点数重ねてワンサイドになっているけど、宇治山田も頑張れ!

高校野球は特待生問題で揺れた。確かに私立も有名監督を招へいして、選手を県外から集めてって高校が甲子園でもお馴染み高校には多いと思うけど、佐賀北、宇治山田商業、前橋商業、今治西など県立高校が勝ち進むと嬉しいね。

長野の県大会決勝で松商に敗れはしたが、長野高校が久しぶりの決勝進出で地元は燃えた。昨年の松代高校に続いてとの願いは届かなかったけど、会話の中に、長野高校の話題は未だに消えない。これが身近なところの高校野球の素晴らしさかな。

宇治山田商業敗れた。延長15回引分け再試合で佐賀北に1-9。終了後にスタンドから惜しみない拍手に感動。みんなわかってる。

宇治山田商業のキャプテンは控え15番の奥村くん。彼をチェック。県大会本大会通じて初打席だったが、8回のチャンスの場面で代打登場。

キャプテンを見守るナインの目に涙。結果は3球三振だったけどここまで来れた喜びに感激。こういう見方が出来るのが大舞台甲子園。ファンはみんなを見守っている。

確かに斉藤祐樹、田中将大、中田翔のような超高校級の選手への関心もまた高校野球の醍醐味であることは否定出来ない。中では仙台育英の佐藤由規くんが大注目で、155キロのMAX見せたが残念ながら智弁学園に敗れてしまった。昨年のようなファーバーぶりは望めないが、あとは今治西の熊代聖人くん、京都外大西の本田拓人くんに、創価の勘米良くんに注目。かんめら?投手っていう響きがなんとも耳に印象に残る。

候補チームが次々破れるという波乱の展開。

すでに高校野球の話題が、なぜか常総、木内監督復帰だとか、駒大苫小牧、香田監督勇退とかに行ってしまうのもどうかと?また、佐藤由規くんの楽天と相思相愛ってもちとはや過ぎないか?同世代で甲子園沸かした桑田の戦力外通告で解雇なら許す。

さてどこが優勝するのだろうか?!今治西?京都外大西?智弁学園?帝京?常葉菊川?長崎日大?広陵?青森山田?

長野の周辺は結構残っている。創価、帝京、大垣日大、常葉菊川、前橋商業、そして新潟明訓。地震の影響で最後の代表だったけど、2回線も勝ち上がった。BCリーグでは、新潟アルビレックスが弱いだけに北信越の代表で頑張って欲しい。

新潟明訓VS甲府商業の2回戦を組み合わせを見て、越後VS甲斐=上杉VS武田=風林火山に結びつけたものはいただろうか?

思わず(⌒ー⌒) ニヤリはこのわたし。

やはり国VS国が基本系の高校野球応援だね。「最強の挑戦者」互いに全力尽くせ!

どうでもいいこと書いてます。m( ̄- ̄)mごめん

08/13/2007

夏休みの自由研究はお父さんの役割!?

「暑さを感じるっていうことは生きているという証拠。死んだ人を思えばその暑さも凌げる」とこの間、法事で学びましたが、ああ、暑い~。連日30℃超の猛暑は応えるなあ。

ちまたは夏休みだが、俺はお盆は仕事(-。-) ボソッ。たぶん結婚して初めてお盆にカミサンの実家に顔を出さないかと・・・・・。他の家族は、佐渡だ、新潟だ、東京だとこのときとばかり差をつけられ、昨日はカミサンと口喧嘩というか防戦一方。挙句には俺は黙って聴いていた。

どうしようもないことを言ってもねえ。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

最後の追い込み?!俺が焦る必要は本末転倒だけど、なぜかプレッシャーを掛けられる夏休みの自由研究。

「お父さん、いつ休みなの?自由研究できないじゃない。」

「お父さん、構想練った?早く教えて・・・・」

「お父さん、どうやってまとめるの?下書きして・・・・」

週末は手薬煉引いて娘が待っている。昼寝もしたいし、高校野球も見たい。

まあ、それでも、お盆は相手できないしってことで毎年の風物詩の自由研究に取り掛かった。

なんか、俺の能力が試されているようでぬぅ(; ̄- ̄)...

昨日も、母さん連中の井戸端会議をコソコソ聞けば、

「自由研究くらい、旦那にやらせなきゃねえ。」

「そのくらいやらせなきゃ。」

何処の家も同じなのかあと、安堵する一方でなんか履き違えてはいまいか?

で、我が家の小4の娘のテーマは、「身の回りの植物の観察」。俺の術中にはめた感はあるが、新築した家の玄関アプローチの樹木類や草花などまあある程度設計した時の栽植図もあるし、やろうと思えば1日で完成できる。昨年は、日々の観察でやや苦しかった感がある反省がある。

まずは、観察ノートを作る。

図書館から借りてきたり、所蔵の植物図鑑片手に、ああ、それと設計図を元に、植物の名前や葉っぱの形、大きさを調べ上げる。

もう草花とかいいながら、きゅうりやミニトマト、柿の木までまあ、花咲いていたり、植物なら何でもありでとにかく、名前の確認できる植物はみんな調査対象。

おお、今花咲いている植物をまとめて一つの結果にしてしまおう。ひまわり、朝顔、きゅうり、トマト、ナデシコ・・・・かなり乱暴なまとめ方だけどね。

スペース埋めるために、デジカメで観察記録。

次に、観察ノートから、結果の考察。

ここが重要。親の観点と娘の観点が同じなのかが一番心配。明らかにお父さんがやりましたみたいじゃいけないしね。言葉も娘がわかるようにしないと。

画用紙に下書き。

実はこれがさらに大変。いわゆるレイアウトってやつ。いかにも娘が研究やりましたと見せる技?!

かなりお父さん色が濃厚だけど、娘もわかるようにというか、図鑑で名前くらい調べさせて、少しは考えさせることも大切かと。

「もしもみんなの前で発表するということになったら、困るだろう。」

「だから、説明できるように、自分で考えて。お父さんがやったのでワカリマセンでは本末転倒だぞ。」

娘にアドバイスしながら、横目で高校野球を子守唄に、時折、居眠り...zzZZZ ~♪眠気眼に娘に答えるが、意図と違うと喧嘩になり、泣き出す娘(;_;)ウルウルああ、これも昨年もこのシュチエーションあったと懐かしむというか進歩なしの娘に唖然。

そしてなんとか、考察の1枚紙を残して画用紙6枚の下書きが完成ホッ(-。-;)

毎年の風物詩。

何処の家族も頑張っていらっしゃることでしょう。

ご苦労様です\( ̄ー ̄)/ ほ~い

« July 29, 2007 - August 4, 2007 | Main | August 19, 2007 - August 25, 2007 »