« June 10, 2007 - June 16, 2007 | Main | July 15, 2007 - July 21, 2007 »

Posts from July 8, 2007 - July 14, 2007

07/14/2007

13日の金曜日!映画「プレステージ」を観た

日課であった1日1回パソコンに電源入れるも、日々労働の疲れで自身でもブログにアクセスしなかったら、いよいよ日アクセスの平均3ケタから脱落しそう。(-。-) ボソッ

今までよりも気にしないとはいいながらも、自己満足の世界?ブログを一人でも多くの方々に見ていただきたいっと思っているのは、一般的なブロガーの共通する部分かあ。

芸能人、有名人もブログの世界では、本音トークでうけている。ミュージックステーションで、久々に浜崎あゆみを見て、可愛い!ウケ狙いのトークも上手で好感度アップ。公私共に充実ぶりをアピールしているように思えたが・・・・。そんなあゆも、「長瀬くんと別れました。」って傷心ブログを書き込んでた。( ̄□ ̄;)マジ!?

俺もマニアックな世界ではちと有名だけど、さすがに実名トークは出来ない(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

自分の得意分野を全面にブログを構成すると、マニアックな世界の連中がやって来て特定されるのも、ちと怖い。

ああ、全然、被害妄想的でネガティブで自己中心的な考え方。他人はそんなに気にしないっていうか、日100そこそこ、いや50アクセスそこそこのブログはすべて自己満足で他人は意識しないほうがいいのかと。全く関係なしのTBとかは増えてきたのには勘弁。すぱっと消す。

映画「プレステージ」を市内グランドシネマズにお忍び鑑賞。夏休みを取りようにも、いよいよ我が方の仕事はシーズンで、夏休みも5日消化しなさいというものの、仕事しなさいだけど休みなさいは実質かなりきつい。

昨日も非常に迷ったが、出張ついでに、夏休みを時間休でとって何も考えず映画館へ駆け込む。

上映時間で見られるものリサーチ。いずれも洋画かあ(-。-) ボソッ字幕スーパーは寝れないし、役者の顔が覚えられない。長野市舞台の「転校生」でも観られればと思ったが、残念ながら時間合わず。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」・・・・海賊もの?!人気作品だけど前作見てないし

「スパイダーマン3」・・・・・やっぱり今流行りで人気作品で内容もイメージ出来る。ちと趣味に合わん。

「プレステージ」・・・・・売店のパンフでチェック。世紀のトリック。天才マジシャンの命懸けのイリュージョンバトル。アカデミー賞2部門ノミネート作品。130分、目を凝らせということで、この作品に決定。

偶然にも、上映最終日の鑑賞ということになった。客は閑散。一人で観てるやつは俺だけかあ(-。-) ボソッ。

推理ミステリーというか、本物か、嘘か。途中で一体何が本当なのかって?!最初は展開が速くてよく内容が掴めなかった。バトルということで、二人の天才マジシャンのバトルだが、一体どちらが主役なのか?最後は結局、生き残った方が主役。ヽ(  ̄д ̄;)ノ ハラホレヒレハレーああ、親子関係からしてあれで丸く納まったってこと?

ああ、1回見ただけではよくわからなかったし、終わってから、夫婦で絡んでいたのは本物?偽物?あの時絡んでいたのは、兄?弟?クローン人間?ソックリさん。( ̄□ ̄;)マジ!?

そして、ダントンってあんなにいたの?命懸けの瞬間移動。1回1殺人?そこまでするか?ああ、マジシャンの生活って、過酷そのもの。まさに命懸けの世界なのかと考えさせられた。

私生活、取り巻く家族までをも、トリックで固めた人生。恋人、妻までもトリックの世界に翻弄させられ、犠牲を払うのかあ。さらに、同じく見せるために不自由になるのも厭わない。

究極のプロの世界?!いや、ちとやりすぎかあ。引田天功の脱出劇もヒヤヒヤしたが、裏方があんな場所だとは想像したくない。

展開が後半に盛り沢山。それにしても壮絶だった。それと、カギを握る男に懐かしのデビットボウイが出ていたのには、驚き。相変わらず背筋が伸びて凛々しいねえ。

で、一回観ただけでは、よくわからない。けど、もう一回観る気にはならないかな。むしろ、続編ありなんでは?まだ騙されているのはないかと想像してしまう。

まさに「13日の金曜日」、ジェイソン状態で、ダントンがまた生き返ってくるんのではないかと・・・・

ああ、昨日は13日の金曜日( ̄□ ̄;)マジ!?ちとタイムリーに観すぎたかあ。なんか爽快感はなかったなあ。スパイダーマンにすればよかったかあ。(-。-) ボソッ

07/08/2007

ひさしぶり・・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

久しぶりにブログ書いてる。(;▽;)ノおひさっ!! ちと怠けたらもうどうでもよくなって。こんなに離れてしまった。m( ̄- ̄)mごめん

なりゆきさんどうしたの?なんて思ってくれた人いるかな?

仕事、出張、地区の活動。それに執筆の仕事。締め切りに追われぬぅ(; ̄- ̄)...梅雨後半でセミの声、カエルの声が鳴り響き、いよいよ暑さ本番かあ。

忙しい時ほど余計なことを考えるのが世の常。相変わらず部屋は汚い(-。-) ボソッ

佐野元春の「コヨーテ」買ったよ。

なんて素敵な快感!僕の欲しいのはそんな瞬間!

「君が気高い孤独なら」最高!元春サウンドに酔いしれながら日々生活してたよ。

先週は出張で福井に・・・。

朝一の特急しなので名古屋そして北陸本線で福井敦賀、そして小浜線のローカル線を乗り継いで若狭までの1泊の出張。

福井県は東尋房に一度だけ行った事があるだけで馴染みなかった。行きのスポーツ紙では、三屋裕子さんが女性下着の会社社長を突然の解任劇に涙とのタイムリーな話題が。

そう、三屋さんといえば、福井県を代表する有名人っていうのが俺の中ではあった。

敦賀駅前で予約したあった刺身御膳を食べる。こちらは越前ガニ、若狭ふぐと並んで甘エビが名物だとか。Turuga1jpg

福井は北陸だけど、足を伸ばせば、そこは京都、大阪に程近いため、歴史深いことが段々解り、モチベーションは高まる。あの司馬遼太郎も愛した伝統的な民家。風情のある瓦屋根。

長野県と匹敵する長寿の県、コシヒカリの生まれた地。永平寺は、我が家が崇拝する道元の曹洞宗。

敦賀には、あの水戸天狗党、武田耕雲斎が処刑されてお墓が存在することを知った。

明智光秀は、若い頃、朝倉義景に士官。信長を討った逆臣を祀り続けている明智神社もここ敦賀で発見!

新田義貞、柴田勝家、家康の二男、結城秀康、幕末では、松平春嶽、橋本佐内、桂小五郎の妻、幾松(木戸松子)も若狭出身だとか。

戦国武将から幕末の志士と深い関係に凄く福井県に感動を覚えた次第。

食では、焼き鯖寿司。地域では、「へしこ」、「なれずし」とも呼ぶらしいし、保存食としても有名。夕食、昼食と食べる機会があった。

温故知新・・・・・古きを訪ね、新しきを知る。

まだまだ初めて知ることばかりで目からうろこ状態。帰りの電車でも琵琶湖周辺は、それこそ、幾多の戦が繰り広げられた地名で目白押し。彦根城、安土城・・・・。

非常に歴史を感じる出張だった。

えっ何しに行った?まあ、仕事は仕事でちゃんとして来ました。

てな訳で、今日は大河ドラマ「新選組!スペシャル」を久々に通しで見てます。全く関係ないかあ。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

「風林火山」もいよいよ上田原の戦い。板垣、甘利の両雄死すという前半のクライマックスだあ・・・

俺の復活はまだ(-。-) ボソッ

« June 10, 2007 - June 16, 2007 | Main | July 15, 2007 - July 21, 2007 »