« June 3, 2007 - June 9, 2007 | Main | July 8, 2007 - July 14, 2007 »

Posts from June 10, 2007 - June 16, 2007

06/16/2007

やっぱり佐野元春かあ~

もう何年になるだろう?25年くらいかあ。多感な思春期?!なんのこっちゃ。歌の歌詞の意味を意識して聴く様になったころって言った方がいいかな。

恋をしようぜ Baby きれいな恋を Maybe

夢の一つ一つを消してゆくのは辛いけど、若すぎて何だか解らなくなったことがリアルに感じてしまうこの頃さ。

オートマティックな恋だけれど 誰にもYesNo言わせないぜ。

この街のノイズ乾杯!

ただのスクラップにはなりたくないんだ Babe Baby

カシミヤのマフラーにイタリアン・シャツ 仕事も適当にみんなが待ってる店まで Hurry up, Hurry up

数えきれないイタミのキス 星屑みたいにふってくる

でも今夜だけ君と輝いていたい

これからの君はまちがいじゃない 君のためなら橋を架けよう

いつも本当に欲しいものが手に入れられない 相変わらず今夜も口ずさむのさ 99blues

土曜の午後仕事で車を走らせていた ラジオで流れるリズム&ブルース 昔口ずさんだメロディー

誰かがどこかで眠れぬ夜明けを見つめている

誰もがこころに見知らず夜明けを抱えている

佐野元春が新しいアルバムを出したって( ̄□ ̄;)マジ!?そんな話題を親友みなりんとメールで話していたら、無性に昔を思い出し、聴きたくなって中古ショップに走ったのはどこのどいつだ~。( ̄□ ̄;) !!私だよ (にしおかすみこバージョン)

昔はお金なかったから、もっぱらエアチェック(死語だね(-。-) ボソッ)ダビングもかあ?40世代には受け入れられそうだけど、カセットテープで聴いていたから、手元にすでにない。てっとり早いのは、中古ショップだよね。

でも欲しかったCDは見つからず残念!。当時はレコードかテープだったから、CDはないのかなあ。

探していたのは、懐かしのアルバム「SOMEDAY」。あのジャケットの清々しさが今でも目に浮かぶよ。もうすべて好きな曲だけど、 中でもRock&Roll Nightはよく口ずさんだ。

たったひとつの夢が
今 この街の影に横たわる
ずっとさきから街路樹に車を止めて
そして 静まりかえった闇の中に息をひそめてると
世界中で たったひとりだけ取り残された気がして
楽しかった思い出が 心を通り過ぎてゆく
街では清らかに唄う無邪気でSexyな天使達

あの語りかけるよな元春サウンド。今もワイルドハーツを聴きながら、ブログ書いてる。

まさに土曜の午後・・・・ふっふっふ。( -_-)今日はちなみに仕事ではなく参観日。

ああ、元春世代がいっぱいだ。20数年前同級生、同窓生、先輩後輩が、父ちゃん母ちゃんになって来てらあ。

それはまちがい?

それはまちがいじゃない?

誰かのエゴが見える

誰かにエゴが見せたくない

策略、謀略、競争、偏見、 強圧、略奪、追放、悪意、支配、ひどすぎる~

歌詞を想像しながら、その意味を解り合おうと背伸びした時代もあったね。カシミヤのマフラーが欲しかった( ̄□ ̄;)マジ!?

ちょっとくさいセリフ、懐かしサウンドだけど、なんか素直に聴けちゃうのが、やっぱり佐野元春かあ。昨日は同世代でカラオケでガラスのジェネレーションを大合唱さ♪~♪~ ( =o=)D~~♪~~♪ラララー...

ちなみに買ったCD 

ノー・ダメージⅡ(GREATEST HITS 84-92)

FRUITSフルーツ 19960701

ニューアルバムは「コヨーテ」っていうんだ。リリースしたらテレビ出演って嬉しい情報もあるじゃん。チェックしなきゃ。凄くいいらしい。聴きたい!!!

オフィシャルサイトからの情報・・・元春出演情報(詳細はオフシャルファンサイトでね。)

新・堂本兄弟 / CX  6月17日 日曜日午後11時15分から30分
ぼくらの音楽 / CX  6月22日 金曜日午後11時30分から30分

佐野元春オフィシャルファンサイト

06/10/2007

風林火山 三国激突&河越夜戦

甲斐、駿河、相模の三国同盟のために山本勘助が奔走!上杉謙信がいよいよ登場?!

Taigacap0568 由布姫もいつの間にか晴信の子を身ごもって、小坂観音院にて勘助に報告。自分のことのように喜ぶ勘助の気持ちと裏腹に、逆に板垣らが、由布姫と勘助の中を怪しむ?!

それがしにとって国とは人でありまする。

諸国を流浪する中で、武田に士官し、晴信を支持した結果、軍師まで上り詰めた勘助の言葉に感動。

諏訪との結びつきを強くし、いよいよ信濃攻め、小笠原長時、村上義清と馴染みの名前が出始めたね。葛尾城w( ̄△ ̄;)wおおっ!すぐそこだ。映像はかなりリアルに表現されている。

今川VS北条の戦に対し、今川の使者である大原雪斎が援軍をと武田に助けを求めた。小山田は武田と北条が手を組めと提言するが・・・・・・

当然、政略結婚で武田晴信の姉が今川義元に、娘が晴信の息子に嫁ぐという形で、結びつきを解消出来るのかと晴信は思案。

信濃攻め、上杉謙信との戦いへ磐石にするためには、駿河の今川義元、小田原の北条氏康との和睦が不可欠であると、小山田信有を退け、山本勘助は説き、晴信はそれを支持し、今川義元の使者として勘助を指名する。

Taigacap0569 相変わらず、晴信のしゃべりはコテコテで非常に鼻に付くなあ。(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

今川義元、寿桂尼さま久しぶりの登場。今川義元は山本勘助を相も変わらず嫌っているご様子で。北条との和議をしぶしぶ承諾?!駒井が使者で今川義元の書状を受け取る。駒井政武が信玄の代理人であった説は史実に基づいている部分かと。

Taigacap0570 ドラマでは駿河での義元、晴信の2ショット。1545年となっている。????(謎)

善徳寺。板垣、山本勘助が氏康へ書状を手渡す。関東管領上杉氏との争いで窮地に追い込まれている中で河東から北条が手を引くことで三国同盟は成立したってこと?!

信玄の娘が氏康の子氏政に嫁ぎ、氏康の娘が今川義元の子氏真に嫁ぐ。人質を出す事で成立したとの説もあるが。

そして、武蔵の国河越w( ̄△ ̄;)wおおっ!北条氏康と関東管領上杉憲政との戦に勘助も出陣。真田幸隆と再会を果たし武田へ引き込もうと考える。上杉の油断した隙に氏康の勝利に、勘助は満足げ、真田幸隆は武田は国を追われた仇敵でありこの結果に唖然。ぬぅ(; ̄- ̄)...悩む悩む。

本間江州、福島彦十郎との再会?!久しぶりに登場。山本勘助をまだ恨んでいたのか、彦十郎も切り替えし早すぎやしないかと。(-。-) ボソッ

勘助がまたまた討たれた。左肩を彦十郎に。いったいどうなるんだ。勘助の命はぬぅ(; ̄- ̄)..

諏訪では由布姫が出産。のちの武田勝頼が生まれた。(1546年)

そして来週はいよいよ、最大のライバル、謙信が登場するらしい。果たして北条と武田はこの後どうなる?!そして上杉と北条の結びつきは???真田幸隆は武田に付くか?

Taigacap0575 ああ、伝兵衛を襲った真田の素破(すっぱ)?葉月(真瀬樹里) 気になる。板垣の娘?!それと江州に耳打ちした風魔の女誰?Taigacap0576 てへ(* ̄ー ̄)>

先週、今週とかなり展開が早いから、年表を片手に見逃せないね。

\( ̄ー ̄)/ ほ~い

« June 3, 2007 - June 9, 2007 | Main | July 8, 2007 - July 14, 2007 »