« April 22, 2007 - April 28, 2007 | Main | May 13, 2007 - May 19, 2007 »

Posts from April 29, 2007 - May 5, 2007

05/03/2007

武田鉄矢 今朝の3枚おろし~短歌、川柳、俳句の世界~

GW後半始まった。久しぶりに出勤せずに家で悶々とした時間が過ぎる。(-。-) ボソッ

息子は今日から部活動、カミサンはパートで、隣では娘らが静かに?遊んでる。お父さんは一人物思いにふける為に書斎に篭る(; ̄ー ̄A アセアセ・・・昨日、図書館から9冊本を借りてきてまた積読・・・ぬぅ(; ̄- ̄)...拾い読みだあ。相変わらずジャンル偏るなあ。

武田信玄 火の巻 (新田二郎)

幕末入門 (中村彰彦)

新選組、敗れざる武士達 (山川健一)

タイムスリップ 江戸川柳 (山内久司)

みんなのつぶやき 万能川柳8本目 (仲畑貴志・編)

電車通勤から車通勤になったのでなかなか本を開く時間がない。今の仕事関係の書物開くのが関の山なんだけど落ち着いてきたので少しは意識変えていこうかと。今回は小説だけでなく、川柳。読みやすいっていうのと、意外に胸に落ちる。

インターネットで「武田鉄矢の今朝の3枚おろし」を聴いている。今までは仕事中、車中でたまに聴いていたんだけど、今はそういう時間もないので、久しぶりにネットでアクセス。

偶然?!短歌の世界の話題。31文字に秘められた言葉の威力を思い知らされる。まさしくバーチャルな世界で改めて感動した。俳句や川柳さらに短歌に綴られた日常。本音が隠されているなあと。

武田鉄矢のトーク意外に好きなんだよ。リアルな世界に思わず聞き入るぬぅ(; ̄- ̄)...

妻が他人に見える瞬間、恋人から家族に変わる結婚っていうのが客観的で面白かった。(笑)

女性が子供を産むという行為そのものを表現した与謝野晶子の歌には強さを感じた。さらに乳房をテーマに歌われたものの多さ。武田鉄矢曰く、生物としての女性の完成度は男性にはない。授乳目的だけならおっぱいがあんなに大きくなくてもいいはずだが、男が抱く性的魅力、誘惑を兼ね備えてる男性にはないパーツ。乳首で世界を感じるなんて男にはないと大絶賛。(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

乳房が張る行為、男を引き付ける誘惑と子に乳を飲ませるという機能に生物的な完成度が備えられる。その点男は弱いなあと。おっぱいの世界を見事に表現する、武田鉄矢はさすがだ。エッチな想像をかきたてながら聴く。

紹介された短歌をメモる。

君が知らぬ世界も一つ持つべし、赤きリボンの日記を閉ざす

一度だけホントの恋がありまして 南天の実が知っています

まっとうに愛し愛いたる一人(いちにん)を そもそも夫となしたる深く

手に入れてしまったことの寂しさの中で夫婦は家族となりゆく

日に幾度笑て笑い止まらざる 妻と呼び慣わしているこの女

問い詰めて確かめ合いしことなくて我らに未だ踏まぬ雪あり

胸をはだけ子を待つときに明らかに乳房は世界を感じていたり

来ないでよ かあさんだけが若くない お前に言われる日がきっと来る

俵万智の「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日」が懐かしい。原作の「TANKA短歌」という映画も公開されていたんだね。

水密桃の汁吸うごとく愛されて 前世も我は女と思う

想像するのって楽しいね・・・\( ̄ー ̄)/ ほ~い

土曜日の夜はケータイ短歌

文学散歩道

05/01/2007

大河ドラマ「風林火山」のオリジナルDVD作る!おまけに功名が辻も・・

昨日4月30日にお祝いのメールが届く。@niftyからぬぅ(; ̄- ̄)...ななんと入会10周年らしい。おお、そういえば、ニフティーサーブのパソコン通信。ドキドキしてモデムで通信していた時代が懐かしい。いまや日常生活に組み込まれ、ネット環境も変わったなあ(-。-) ボソッ

暑かった。ノースリーブの彼女が出現する温度だった。セルフのガソリンスタンド行った。最近の見せパン?ローライズジーンズで思いっきり肩出して、パンティー見せて、洗車する女性いた。こちらはドキドキ視線を送る。(見せるパンツだもんね。)隣にはひ弱そうな彼氏らしき男。吊り合わない。彼女の車洗車してんじゃねえよと内心思いながら隣で洗車。

こちとら孤独に仕事だぜ。結局3連休は仕事。昨日は暑い中、Tシャツ、ジャージ姿でアウトドア。半日出てたら、思いっきり日焼けした(;´д`)トホホ 。ヘルスメーターに久しぶりに乗る。3キロ平気で痩せていた。w( ̄△ ̄;)wおおっ!全身鏡で思わず裸になって自分の体に見惚れる(〃ー〃) 体温↑上昇中

家族はカミサンの実家。家に一人でいるとなんか聞こえる。( ̄□ ̄;)マジ!?柱生きてるねえ。さすが木造。

子供達もいない事で悪さ、そんな気力なし?悪さって何?まあ、趣味の世界に・・・・結局夜は、ハードディスクの整理。最近パソコン動き鈍いし、大容量を良い事に使いすぎで、少しスリムに・・・・・

風林火山も第17回を数え、中盤に入ってきた。風の巻から林の巻ってことかあ。とりあえず録画してあった、全17話(全部録画してあったけど、第13話だけ中途)をXVDエンコードプラスでエンコード作業に入る。昼夜パソコンつけっぱなしで、子供に悪戯されないので快適。仕事中も作業だけはさせて。丸1日かかりで全話エンコード成功。

おまけに昨年の大河、お気に入りの仲間由紀恵、功名が辻も前半は残念なことに引越しでハードを飛ばしなかったが、後半関ヶ原前後からの録画と総集編が残されていたのでそれを全部エンコード。これが半日。終了!

後半のGWは休める日もありそうなので、エディターでトリミング。そしてDVDに焼く構想\( ̄ー ̄)/ ほ~い。またまた秘蔵永久保存版DVDが完成する。「新選組!」「白虎隊」。

俺密かな趣味の世界、自己満足の世界にようこそ・・・

04/29/2007

北信越ベースボール・チャレンジリーグ開幕!

GW突入。長野は、大荒れの天気っていうか、暑かったり寒かったり、今日も断続的な雨に雷で・・・2月の方が暖かかったぞ~(-。-) ボソッ

子供らはカミサンの実家にお泊り。で今日は一人でふっふっふ。( -_-)仕事だよ。GWだというのに、(;´д`)トホホ

今日から北信越リーグが開幕。いよいよ地元にもプロリーグが発足した。リーグアドバイザーはドカベンの原作者、水島新司氏が務めている。

プロ球団が出来たことはまだ実感は湧かないけどね。地元信濃毎日新聞は、スポンサーだから扱いも大きい。

「俺もグランセローズの会員になりたい。」ってカミサンに話したら却下(-。-) ボソッ

そう我が長野県チームは、元日ハムで新人賞、木田勇監督率いる信濃グランセローズ。グランセローズってカモシカだかの造語らしいが、ユニホームはりんごをイメージした赤。長野県人とは思えないセンスだが目立っていい。相手チームのミリオンスターズは、ヤクルトのユニホームに極似でないか?!まあ、それもいいかあ。

そしてコーチには、名ショートで巨人、オリックスで活躍した勝呂コーチ、常総学院出身で日ハム、横浜で活躍した島田直也コーチらスタッフは元プロ野球選手。俺はとりあえず往年のプロ野球選手見たさってとこは少しある。

初戦の相手の石川ミリオンスターズの監督は、金森監督。

元西武で日本シリーズで確か江川からサヨナラ打で飛び上がっているイメージ。あとミスターデットボールでの絶叫が懐かしい。みんな断片的な記憶ですまん。

で最寄の長野オリンピックスタジアム。見にいける距離なんだけど、残念ながらテレビでちと観戦。テレビ中継するとは思っても見なかったけどさすがNHK。地元密着だね。

緊張してテレビ見入ったが、引締まった投手戦。選手は両チームとも、なかなか動きもよく安心して見ていられた。さすがプロと思わせるプレーも随所に。また一風変わった野球に期待する。どんどん花咲かせてNPBでチャレンジしてほしいね。

欲言えば、記念すべき開幕戦だというのに、断続的な雨で寒いし、コンディション悪くてそれが点に結びついてちと選手可哀想だったね。

いつかオリスタへ出向いて選手の顔と名前覚えていき、少しづつ入れ込んでいこう。

\( ̄ー ̄)/ ほ~い

北信越ベースボール・チャレンジリーグ

« April 22, 2007 - April 28, 2007 | Main | May 13, 2007 - May 19, 2007 »