« March 4, 2007 - March 10, 2007 | Main | March 18, 2007 - March 24, 2007 »

Posts from March 11, 2007 - March 17, 2007

03/12/2007

風林火山 勘助討たれる?!晴信謀反!

ちょっと体調崩しつつある。(-。-) ボソッ花粉症も本格的になってきたのは事実。借りてきた宮部みゆきの歴史ミステリー小説『ぼんくら』を読破。ホッ(-。-;)とにかく推理小説ってまず手にしないんだけど、はまったので読み終えて満足。キャラが多く、複雑に絡み合うというのが宮部ワールドなのか?!おすすめの一冊である。

風林火山も第10話。展開が早くなってきたっていうか、これからやっと井上靖の原作本のストーリーに乗っかってくるってこと?!まだ読んでないけど、ちとパラパラと原作本を立ち読み?立ち見してみた。

やあ、そうそうビックな話題をネット見つけたり。山本勘助(内野聖陽)と由布姫(柴本幸)が我が街に今月やってくるって話題だよ。すでに知ったときには、募集締め切っていたぬぅ(; ̄- ̄)...。密かにここから1キロの超近い場所に、ホンモノ来るなんて( ̄□ ̄;)マジ!?

勘助と由布姫が風林火山を語る

これはニアミス狙うしかない\( ̄ー ̄)/ ほ~い俺の中ではドキがムネムネする。胸が高鳴る。別に男好きではないが、有名人に弱いので。

信州は風林火山一色?とまでは行かないが、徐々にそうなりつつあるね。だがしかし、前にも触れたが武田信玄に滅ぼされた歴史があるので、海ノ口城もそうだが、手放しには喜べない地域もあるので静観しているらしい(-。-) ボソッ

海ノ口城落として、「偽軍師 山本勘助の首討ち取ったあ~」での晴信の一言。「生き恥じゃあ」っと勘助。「自ら地獄に参れ」と板垣。板垣は、”関根勤”張りの立ち回りいや、千葉真一の独特の立ち回りだったよね。(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

落ち込む勘助は、駿河へ流浪の日々。そして別れた平蔵(佐藤隆太)は、諏訪氏一門の矢崎父娘に救われる。平蔵と矢崎ヒサ(水川あさみ)との出会いはどうも、恋の予感♥?!ヒサの声が素敵。水川あさみさんって実はこのCMの人だった。どっかで見たことあるなあって思ってた。注目だね。

話逸れたが・・・・晴信謀反へ、そして勘助が智恵袋への伏線・・・

大井夫人(風吹ジュン)の意味深の言葉は聞き逃せなかった。

信虎(仲代達矢)が後ろから攻める?!左手がちとイヤラシイ位置にも動ぜず言った一言。

「晴信はあなたには似ておりませぬ。父はあなたに負けました。」

晴信の謀反への伏線。父上に勝つと予言させている。

また晴信の孫子の兵法出た。

『孫子曰く、兵は詭道なり。故に能あるもこれに不能を示し、用なるもこれを不用と示す。其の無備を攻め、其の不意を出ず。

晴信(市川亀治郎)の声にも慣れてきたが、孫子の言葉非常にはまる。うまい具合に利用している感じ。それに今回はロングバージョンだった。

いよいよ晴信、信虎の確執も激化。今川義元(谷原章介)の動向も気になるところ。いよいよ信虎甲斐の国を追われ、勘助が晴信に仕官?!

「上善如水」この名の酒はうまいんだって思ったけど、わしは父上に謀反を興すは見せ場だった。板垣信方との会話・・・w( ̄△ ̄;)wおおっ!今度は老子の言葉の引用だ。

「最大の敵を拝みたくなった。この川だ。荒れ狂う水を堰き止め、流れを変えてみせる。」

上善水の如し。わしは父上に謀反を興す。」

信虎追放へ、前半の山場を迎えそう?!勘助は・・・・諏訪氏の娘、由布姫の動向も気になる。そして、真田幸隆(佐々木蔵之介)、忍芽(清水美砂)の動向も・・・・・。矢崎父娘、平蔵の動向も・・・・・ぬぅ(; ̄- ̄)

大河ドラマ 風林火山公式サイト...

« March 4, 2007 - March 10, 2007 | Main | March 18, 2007 - March 24, 2007 »