« ワールドカップバレー2007 キューバの高い壁を敗れず残念! | Main | ワールドカップバレー2007 今後の柳本ジャパンはどうなる?!今度は植田ジャパンに注目! »

11/15/2007

ワールドカップバレー2007 アメリカ圧勝。北京への道は遠い?!

残り2試合。最後の望みも絶たれてのアメリカに0-3の完敗だったね。サーブレシーブは、今までになく乱れ、攻撃が単調になって、まったく日本のバレーをさせてもらえなかった。(-。-) ボソッ徐々に点差を開けられて、柳本監督も打つ手なしの状況。高橋、栗原は強気で責めてはいたとは思うが、この二人にトスが集中するだけに相手はしっかりブロック付いて来た。スーパーエース、ハニーフがライトにいるので、センター、ライト攻撃で突破口を見出そうとしていたが、センター線、木村の攻撃が完全に封じられると、全く機能できないということが分かった。ブロックも第3セットの中盤での荒木の一本?くらいかあ。強W2007cap0911 気が裏目に出たのはサーブ。大事な場面でサーブミスが多かった。点差を開けられ、柳本監督の動きが少ない中で、第2セット途中から、最年長、多治見麻子を杉山に代えて投入して、流れを変えようとし、それを彼女が応えたことが感動をもたらしたくらい。

メダル争いどころか、やはり上位陣とはやや差があること否めない。今回はロシア、中国出てないし、今のポジショニングでは、全く上位に歯が立たないって感じ。エースは栗原が戻ってきた事、佐野レシーブ力アップで守りも強化され、センター線も高さあるし、ある程度、戦える布陣であると思っているのになあ。残念、何か足りない。ぬぅ(; ̄- ̄)...

W2007cap0918 当たり前だが、モチベーション、精神論だけではなかなか勝てなくなっている。体力的にはかなり厳しいし、全体的にスピードとパワーの面で水を開けられているようにも思える。完全ホームで有利な試合環境でこれだけ日本中が注目しているワールドカップだけに、この敗戦で現実を見せられた。

強いチームが勝ち、弱いチームが負けるのは自然の摂W2007cap0921 理。とにかく一人一人が高いパフォーマンスを見せないことには勝てない。やはり総合力ってことだあ。

負けたことで日本列島が意気消沈。アクセス数が昨日の半分であったことが物語る(-。-) ボソッ本当に失いものはないのなら、とにかく最終戦は、いい試合展開を見せてほしいそお~。ブラジルはとにかく強い。でもワールドGP2005でブラジルをフルセットまで持ち込んで惜敗した戦いがあったのを忘れていない。

ワールドカップバレー2007最終戦、接戦を期待する!!

ガンバレニッポン\( ̄ー ̄)/ ほ~い

« ワールドカップバレー2007 キューバの高い壁を敗れず残念! | Main | ワールドカップバレー2007 今後の柳本ジャパンはどうなる?!今度は植田ジャパンに注目! »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23191/17084816

Listed below are links to weblogs that reference ワールドカップバレー2007 アメリカ圧勝。北京への道は遠い?!:

» バレーボール 多治見麻子関連 最新トピック [女子バレーボール 多治見麻子 画像応援ブログ]
ワールドカップバレー2007 アメリカ圧勝。北京への道は遠い?!点差を開けられ、... [Read More]

« ワールドカップバレー2007 キューバの高い壁を敗れず残念! | Main | ワールドカップバレー2007 今後の柳本ジャパンはどうなる?!今度は植田ジャパンに注目! »