« 野心家の時間割-人生の勝者となるために-邱永漢を読む | Main | やっぱり佐野元春かあ~ »

06/10/2007

風林火山 三国激突&河越夜戦

甲斐、駿河、相模の三国同盟のために山本勘助が奔走!上杉謙信がいよいよ登場?!

Taigacap0568 由布姫もいつの間にか晴信の子を身ごもって、小坂観音院にて勘助に報告。自分のことのように喜ぶ勘助の気持ちと裏腹に、逆に板垣らが、由布姫と勘助の中を怪しむ?!

それがしにとって国とは人でありまする。

諸国を流浪する中で、武田に士官し、晴信を支持した結果、軍師まで上り詰めた勘助の言葉に感動。

諏訪との結びつきを強くし、いよいよ信濃攻め、小笠原長時、村上義清と馴染みの名前が出始めたね。葛尾城w( ̄△ ̄;)wおおっ!すぐそこだ。映像はかなりリアルに表現されている。

今川VS北条の戦に対し、今川の使者である大原雪斎が援軍をと武田に助けを求めた。小山田は武田と北条が手を組めと提言するが・・・・・・

当然、政略結婚で武田晴信の姉が今川義元に、娘が晴信の息子に嫁ぐという形で、結びつきを解消出来るのかと晴信は思案。

信濃攻め、上杉謙信との戦いへ磐石にするためには、駿河の今川義元、小田原の北条氏康との和睦が不可欠であると、小山田信有を退け、山本勘助は説き、晴信はそれを支持し、今川義元の使者として勘助を指名する。

Taigacap0569 相変わらず、晴信のしゃべりはコテコテで非常に鼻に付くなあ。(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

今川義元、寿桂尼さま久しぶりの登場。今川義元は山本勘助を相も変わらず嫌っているご様子で。北条との和議をしぶしぶ承諾?!駒井が使者で今川義元の書状を受け取る。駒井政武が信玄の代理人であった説は史実に基づいている部分かと。

Taigacap0570 ドラマでは駿河での義元、晴信の2ショット。1545年となっている。????(謎)

善徳寺。板垣、山本勘助が氏康へ書状を手渡す。関東管領上杉氏との争いで窮地に追い込まれている中で河東から北条が手を引くことで三国同盟は成立したってこと?!

信玄の娘が氏康の子氏政に嫁ぎ、氏康の娘が今川義元の子氏真に嫁ぐ。人質を出す事で成立したとの説もあるが。

そして、武蔵の国河越w( ̄△ ̄;)wおおっ!北条氏康と関東管領上杉憲政との戦に勘助も出陣。真田幸隆と再会を果たし武田へ引き込もうと考える。上杉の油断した隙に氏康の勝利に、勘助は満足げ、真田幸隆は武田は国を追われた仇敵でありこの結果に唖然。ぬぅ(; ̄- ̄)...悩む悩む。

本間江州、福島彦十郎との再会?!久しぶりに登場。山本勘助をまだ恨んでいたのか、彦十郎も切り替えし早すぎやしないかと。(-。-) ボソッ

勘助がまたまた討たれた。左肩を彦十郎に。いったいどうなるんだ。勘助の命はぬぅ(; ̄- ̄)..

諏訪では由布姫が出産。のちの武田勝頼が生まれた。(1546年)

そして来週はいよいよ、最大のライバル、謙信が登場するらしい。果たして北条と武田はこの後どうなる?!そして上杉と北条の結びつきは???真田幸隆は武田に付くか?

Taigacap0575 ああ、伝兵衛を襲った真田の素破(すっぱ)?葉月(真瀬樹里) 気になる。板垣の娘?!それと江州に耳打ちした風魔の女誰?Taigacap0576 てへ(* ̄ー ̄)>

先週、今週とかなり展開が早いから、年表を片手に見逃せないね。

\( ̄ー ̄)/ ほ~い

« 野心家の時間割-人生の勝者となるために-邱永漢を読む | Main | やっぱり佐野元春かあ~ »

Comments

えー,僕のブログへのリンクを貼られていないようなので,トラックバックは削除させていただいました。悪しからず。

こんにちは、
河越夜戦もしかして、埼玉県の川越のことでしょうか。
父親の出身がそこで叔父さんの家などがあります。

たしかかなりの数の人骨が出たと聞いたことがあります。

春日局の頃一気に観光地化されました。
河越夜戦の場所は市街地から少し離れていますが、
江戸時代の様な建築の古い蔵づくりの建物が残っています。
こちらのブログが見やすいので是非
http://blogs.yahoo.co.jp/maki57562000/folder/888286.html

埼玉に来ることがあったら是非寄ってみてください。
電線が地中化されていて、何か変な感じです。

v740gleさん 再びコメントありがとうございました。

河越での戦の歴史は全く知りませんでした。
早速アクセスしてみました。
私も近くに親戚ありますが
川越にこんな古い街並みがあるんですね。驚きです。
チェックして機会あれば訪れて見たいです。
情報ありがとうございました。m(_ _)mペコリ

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23191/15386044

Listed below are links to weblogs that reference 風林火山 三国激突&河越夜戦:

» 大河ドラマ 風林火山・第23回 「河越夜戦」 [真田のよもやま話]
北条氏康様、なんとも言えない男らしさと貫禄ですよねえ。 私的には何とな~く、桃太郎のイメージでございます。 お腰につけたキビ団子ひとつ下さいお供します~って感じ~♪ え?土地柄から言ったら足柄山の金太郎?そこはそれ、桃太郎であっても金太郎なのです。 その証拠にポキン金太郎、ってことで~。... [Read More]

» 風林火山〜第23話・北条氏康vs関東管領様! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
風林火山ですが、今回、北条氏康(松井誠)の名を天下に轟かせた河越夜戦です。ドラマでは初めてのようですが、8万の関東管領・古河公方連合軍に8千の北条が勝ったというのですから桶狭間より凄い気もします。今回は新キャラや懐かしキャラ続出し、誰が誰だか分からない部分もありますが、関東管領・上杉憲政は何と市川左團次です。(大河ドラマ・風林火山、第23話・河越夜戦の感想、以下に続きます)... [Read More]

» 【風林火山レビュー】河越夜戦 [必然的なヒストリー]
まさか「風林火山」で河越夜戦を本格的に扱うとは思いも寄らなかったので、合戦シーンが好きな方、そして松井誠ファンにはタマラナイお話だったと思います。そして細かい話ですが、クレジットにも多少変更があり、クレジットマニアにもタマラナイ回だったと思います。話の冒頭ですが、まだ前回の続きをやっていたんですね。種子島のお話が出てきましたが、これは暗に長篠の戦いを示しているようにしか思えません。でなければ、義元が鉄砲をここで持ってくる意味がわかりませんもの。ああ、これでようやく使えます。お蔵入りとなっていたこのネ... [Read More]

» 【風林火山】第二十三話 [見取り八段・実0段]
武田と共に歩まぬ限り、真田の里を取り戻す術はありませぬ。勘助は、どうしても幸隆が欲しかった。恩もあるし、見込んだ人徳もある。自分の愛する人は愛する人の元へ。これは、由布姫を武田に入れたかった気持ちに通ずる物がある。勘助の口を持ってその強さは武力だけにあ...... [Read More]

» 風林火山 第23話 臆病者の策 [レベル999のマニアな講義]
内容北条の城、武蔵の川越城が関東管領、上杉憲政を中心とした、扇谷上杉軍、古河公方軍総勢8万の軍勢に取り囲まれていた。川越城主、北条綱成をはじめとする、北条軍3千の籠城は、すでに半年に達していた。だが、北条も総勢8千。北条氏康は、起死回生の策により関東管...... [Read More]

» 風林火山 [のたまふ]
第23回/河越夜戦 ―あらすじ―北条氏康(松井誠)は武蔵国で苦境に陥っていた。要衝・河越城を関東管領・上杉憲政(市川左團次)の大軍に包囲され敗色濃厚、このままでは三代に亘って築いた関東での覇権を失い、さらには滅亡さえ間近に迫っていた。 勘助(内野聖陽)は僅かな兵を率い北条の援軍として河越に向かった。勘助の真の狙いは上杉家に仕える真田幸隆(佐々木蔵之介)と会い、武田へ仕えるよう説得することにあった。信濃攻略には真田の力が不可欠と見ていたのだ。 浪人に変装し上杉の本陣に潜入する勘助。そこで見た上杉軍は... [Read More]

» 風林火山23.河越夜戦! [ブルー・カフェ]
                先週は久しぶりに面白かったですね◎小山田さまの出番も非常に多くて「あんな小山田」「こんな小山田」とバラエティーに富んでいましたが「クラブ」の方は危うく「落ち目だ・クラブ」になってしまうんではないかという危惧を抱いた回でもありました。まだまだ精進が足りません・・・皆さんご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。 【名君・北条氏康】 先週に引き続きまたまた駿河湾に遊びに来ている晴信。「流石に駿河の凧は良く揚がる」と、なんにつけても自慢したい今川義元。戦とはどのようなもの... [Read More]

» 大河ドラマ「風林火山」 第23回 [多数に埋もれる日記]
勘助は北条と共に戦地へ向かう。 風林火山 第23回「河越夜戦」 先週の続きから始まりました。 今川義元(谷原章介)は、武田晴信(市川亀治郎)から「勝ち戦」について聞く。 甲斐から持ち…... [Read More]

» 大河ドラマ「風林火山」#23 [ミチの雑記帳]
「河越夜戦」 駿河の海を見ながら、義元と晴信の話はまだ続いています。先週の大笑いワッハッハッハの続きかな? 義元からいきなりの謎かけです。 義元「勝ち戦とは?」 晴信「あの凧のようなものでしょう」 義元「Ho?」  あのね、どうしてもタニショーがいうと「ほう?」というよりも「Ho?」に聞こえてしまうんですよね。ちょっと英語っぽい発音というか(笑) 『組!』の伊東甲子太郎役の時も「おぉ!」が「Oh!」に聞こえてました。 晴信「勝ち戦とは“風を読み、糸を操る者が勝つ”」 しかーし、義元は既に【種... [Read More]

» 風林火山23勘助真田幸隆をヘッドハンティングする! [ぱるぷんて海の家]
本日いよいよ川越夜戦、楽しみにしてました。イクサ中心かと思えば、イクサそのものはスタジオでごく簡素にあっけなく終了。イクサよりも神経戦あり、ヘッドハンティングあり、その他モロモロてんこ盛りのエピソードで、45分間があっという間に過ぎ去ってしまいました。 と....... [Read More]

» 川越夜戦と信玄が敷いた高速ケーブル!! [函館 Glass Life]
川越夜戦、見応えありましたね。 ここ何週かのフラストレーションが一変に飛んだ感じです{/usagi/} それにしても勘助、真田幸隆の為に、北条の援軍として行く とは、流石軍師、先を読む目が有る{/ee_3/} この後信濃攻略には欠かせない人物なのです{/face_fight/} 勘助は氏康という人物を見切っていたのですね。 三国同盟が締結されれば北条は負けないと… 関東管領上杉(山内)憲政・上杉(扇谷)朝定・古河公方足利晴氏 の8万の軍勢にたったの8千の軍勢で立ち向かう氏康。 川越城を守る福島(北... [Read More]

» 風林火山「川越野戦」 [ねぇ、しょーP、こっち向いて♪]
風林火山「川越野戦」 んん、福島彦十郎と北条綱成は別人かぁ〜?。 福島勝千代って言うのが別に居るのね。 …ということは彦十郎も架空の人物なのかな?。 鉄砲の腕前は大したモノでした。 夜なのに目も効く。 暗くて、黒い勘助が解かるものか(笑)。 戦国時代のニュータイプですね。 北条綱成が武田の軍師山本勘助を鉄砲で撃ったとあっては三国同盟にヒビが入るから、彦十郎と綱成を別人にしたのかな…。 撃たれた勘助は主人公だから即死じゃないけど、この時代、鉄砲の直撃を受けたら死ぬな。 絶対死ぬ。 勘助死亡〜{/ba... [Read More]

» 風林火山 23「河越夜戦」 [はざまの欠片]
関東管領・上杉憲政(市川左團次)の8万と北条氏康(松井誠)の8千の戦い、かなり見応えありました。圧倒的不利を見事に引っくり返す逆転の気持ちよさ。そして上杉に潜む北条の間者、本間にもドラマがあったりで、なかなかお得感大の回でございました。 そしてそして、勘助....... [Read More]

» 大河ドラマ 「風林火山」 河越夜戦 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
そのうち、北条氏中心の大河があってもいいなぁと思うこのごろ。 その時は今日の戦いは派手に描いて欲しいところです。 [Read More]

» 「風林火山」第23話感想。 [ヘタレの戯言~ひとりよがり風味~]
てつはうで始まり、てつはうで終わった回。 幸隆様の困惑と迷いが全面に押し出されてました。 武蔵国にて戦の北条VS上杉。 勝利濃厚なのは関東管領・上杉側。 余裕綽綽の憲政様。 なんだかちょっと信虎おとん思い出した(笑)。 諌める家臣・長野殿にも耳を貸しません。 と..... [Read More]

» 風林火山 #23「河越夜戦」 [戯言の壜詰]
結局、雪斎の手のひらで転がされていたとはいえ、勘助はニート時代の人脈を利用することにより、今川と北条の間での戦は回避できました。 駿河の海では、晴信と義元、雪斎とおよそこの、腹黒い集まりにふさわしくない駒井くんが、凧揚げを見物しておりました。 義元は晴信に「勝ち戦」というものについて尋ねますが、晴信は凧と風、そして糸をあやつる者との関係になぞらえて切り返しました。 しかし義元の「アレを持て!」が出ちゃいました。 (#11での勘助の眼帯以来、どんなイヤガラセアイテムが出てくるのかちょっとドキドキ)... [Read More]

« 野心家の時間割-人生の勝者となるために-邱永漢を読む | Main | やっぱり佐野元春かあ~ »