« 『彰義隊』吉村昭著を読む | Main | 『バッテリー』を見る・・・ »

03/12/2007

風林火山 勘助討たれる?!晴信謀反!

ちょっと体調崩しつつある。(-。-) ボソッ花粉症も本格的になってきたのは事実。借りてきた宮部みゆきの歴史ミステリー小説『ぼんくら』を読破。ホッ(-。-;)とにかく推理小説ってまず手にしないんだけど、はまったので読み終えて満足。キャラが多く、複雑に絡み合うというのが宮部ワールドなのか?!おすすめの一冊である。

風林火山も第10話。展開が早くなってきたっていうか、これからやっと井上靖の原作本のストーリーに乗っかってくるってこと?!まだ読んでないけど、ちとパラパラと原作本を立ち読み?立ち見してみた。

やあ、そうそうビックな話題をネット見つけたり。山本勘助(内野聖陽)と由布姫(柴本幸)が我が街に今月やってくるって話題だよ。すでに知ったときには、募集締め切っていたぬぅ(; ̄- ̄)...。密かにここから1キロの超近い場所に、ホンモノ来るなんて( ̄□ ̄;)マジ!?

勘助と由布姫が風林火山を語る

これはニアミス狙うしかない\( ̄ー ̄)/ ほ~い俺の中ではドキがムネムネする。胸が高鳴る。別に男好きではないが、有名人に弱いので。

信州は風林火山一色?とまでは行かないが、徐々にそうなりつつあるね。だがしかし、前にも触れたが武田信玄に滅ぼされた歴史があるので、海ノ口城もそうだが、手放しには喜べない地域もあるので静観しているらしい(-。-) ボソッ

海ノ口城落として、「偽軍師 山本勘助の首討ち取ったあ~」での晴信の一言。「生き恥じゃあ」っと勘助。「自ら地獄に参れ」と板垣。板垣は、”関根勤”張りの立ち回りいや、千葉真一の独特の立ち回りだったよね。(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

落ち込む勘助は、駿河へ流浪の日々。そして別れた平蔵(佐藤隆太)は、諏訪氏一門の矢崎父娘に救われる。平蔵と矢崎ヒサ(水川あさみ)との出会いはどうも、恋の予感♥?!ヒサの声が素敵。水川あさみさんって実はこのCMの人だった。どっかで見たことあるなあって思ってた。注目だね。

話逸れたが・・・・晴信謀反へ、そして勘助が智恵袋への伏線・・・

大井夫人(風吹ジュン)の意味深の言葉は聞き逃せなかった。

信虎(仲代達矢)が後ろから攻める?!左手がちとイヤラシイ位置にも動ぜず言った一言。

「晴信はあなたには似ておりませぬ。父はあなたに負けました。」

晴信の謀反への伏線。父上に勝つと予言させている。

また晴信の孫子の兵法出た。

『孫子曰く、兵は詭道なり。故に能あるもこれに不能を示し、用なるもこれを不用と示す。其の無備を攻め、其の不意を出ず。

晴信(市川亀治郎)の声にも慣れてきたが、孫子の言葉非常にはまる。うまい具合に利用している感じ。それに今回はロングバージョンだった。

いよいよ晴信、信虎の確執も激化。今川義元(谷原章介)の動向も気になるところ。いよいよ信虎甲斐の国を追われ、勘助が晴信に仕官?!

「上善如水」この名の酒はうまいんだって思ったけど、わしは父上に謀反を興すは見せ場だった。板垣信方との会話・・・w( ̄△ ̄;)wおおっ!今度は老子の言葉の引用だ。

「最大の敵を拝みたくなった。この川だ。荒れ狂う水を堰き止め、流れを変えてみせる。」

上善水の如し。わしは父上に謀反を興す。」

信虎追放へ、前半の山場を迎えそう?!勘助は・・・・諏訪氏の娘、由布姫の動向も気になる。そして、真田幸隆(佐々木蔵之介)、忍芽(清水美砂)の動向も・・・・・。矢崎父娘、平蔵の動向も・・・・・ぬぅ(; ̄- ̄)

大河ドラマ 風林火山公式サイト...

« 『彰義隊』吉村昭著を読む | Main | 『バッテリー』を見る・・・ »

Comments

こんばんは。
先日はトラバをありがとうございました。

信州にお住まいなんて、「風林火山」関係のイベントを身近に感じられてうらやましいです。
今週末は川中島に出かける予定です。
わたくしもニアミス狙いですが…

まきまきさん はじめまして
訪問ありがとうございます。長崎から長野なんて熱いですね。それも『川中島』なんて、まさにそのピンポイントに住んでおります。\( ̄ー ̄)/ ほ~い
風林火山の話題には熱くなっていますが、周りは意外に冷静ですよ。
いよいよ今週末は内野聖陽、柴本幸がやってきます。
そのイベントに俺もニアミス考えていますが・・・・
まきまきさんとニアミスですかね?!
特別企画展のオープニングにも来るようですしね。
気持ちは高ぶるばかり(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23191/14227880

Listed below are links to weblogs that reference 風林火山 勘助討たれる?!晴信謀反!:

» 風林火山10.晴信謀反! [ブルー・カフェ]
*追記:12日一部加筆、修正いたしました。 いよいよ「オリジナル脚本」ここまででしたっけ?結構このあたり「こってり、ねっちり」やって貰いたいんですよね〜。信虎があそこまで晴信を嫌う理由は明かされるんでしょうか? 【真田幸隆と上杉謙信】 今日は蔵之介さんも「再登場」ですね♪信虎に領土を奪われちゃうんですよねぇ・・・逃れる先は上州。するとついに「あのお方」も登場されるんでしょうか・・・?ワタ... [Read More]

» NHK風林火山(10)晴信謀反準備 [MuBlog]
承前:NHK風林火山(09)晴信と機略 1.来週のお楽しみ  意外だったのは、武田信虎が駿府今川義元に招かれ、その信虎を国境で迎える役の者が、山本勘助になったことだ。それが今夜の結末だった。  来週どうなるのかは楽しみだが、信虎は今夜のところはまだ息子晴信の謀反に気がついていない。娘婿の今川義元に招かれて甲府を出たとこ... [Read More]

» 「風林火山」第10話<晴信謀反> [葵さんのひとりごと]
今回は<裏でのかけ引き>が面白かったですネ!!密談を重ねる人達の、それぞれの思惑が交錯しながらも、< [Read More]

» 風林火山第10回「晴信謀反」 [競輪大河2006]
駿河にて伝助と会った事や庵原の嫡男から聞いた 武田に関する情報から、武田の内紛を察した勘助。 [Read More]

» 風林火山〜第10話・謀叛! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
風林火山ですが、いよいよ武田信虎(仲代達矢)駿河追放ということになるようです。武田晴信(市川亀治郎)は腹心・板垣信方(千葉真一)にその意を告げ、板垣は武田家臣団を説得します。一方その頃、主役の山本勘助(内野聖陽)は駿河で飲んだくれており、世捨て人のような生活を送っているわけです。(風林火山、第10話・晴信謀反の感想は、以下に続きます)... [Read More]

» 風林火山 [※悠然と,冷静に,熱く生きる 2]
結局 今日の勘助は? いろんな所に出てはいたけど。 [Read More]

» 風林火山 第10回「晴信謀反」 [みはいる・BのB]
晴信(市川亀治郎)、スケベ親父(笑)追放に向けて、ついに行動開始。 前回に引き続き、今回も地味な印象でありました。 [Read More]

» 風林火山 第10話「晴信謀反」 [一口馬主のつれづれ日記]
今週も色々なことがありました。 と言っても、今週もほとんど武田家の内紛の話で、先週に引き続き勘助の出番はそれほどありません。 ただ相変わらず話の展開が早く、しかもずっと緊迫している内容だったため、今週も45分がアッという間でした。 一応、主人公ということで、番組冒頭に勘助は登場しますが、駿府でくすぶっているようです。 画面の向こうから臭ってきそうないでたちをしていますが、どうやって生計を立て�... [Read More]

» 風林火山(3月11日) [今日感]
晴信(市川亀治郎)のクーデタ計画遂行のため、板垣信方(千葉真一)は、甘利虎泰(竜雷太)と飯富兵部(金田明夫)を味方にひきいれるために説得。 [Read More]

» 大河ドラマ『風林火山』その10 [よろず茶屋 ]
第10回 :「 晴信謀反 」 登場人物が多くて楽しかった。オープニングロールも隙間なくいっぱいな感じで。 髪の伸びて麗しい、そして腹黒ささえも美しい?義元も、雪斉も 回想ながらミツも出てくれたことだし♪ 愛おしそうに勘助がミツ手作りの眼帯に頬ずりする(...... [Read More]

» 風林火山 #10 「晴信謀反」 [戯言の壜詰]
すっかりすさんでしまった勘助でしたが、住居というのが荒れ寺の不法占拠でした。{/kaeru_shock1/} 汚男子が汚部屋で生活してましたね。 茶碗まで床に埋もれてるよ{/face_gaan/} 画面の向こうから、酒臭い息が伝わって来るようです。{/ase/} 「死びとに付き合う気があらば、ここ(TVの前)に腰を下ろせ!」 はいはい! 一週間とても待ち遠しかったので、早く始めてください。 今川家では、信�... [Read More]

» 大河ドラマ 風林火山・第10回「晴信謀反」 [真田のよもやま話]
いよいよ今年の大河・風林火山も第10話、 そろそろオリジナル編が終わって原作の範疇に突入ってところですね。ここら辺がオリジナルの総まとめ。 どうしてこの人物がこういう風になったのか、その前段を新たに創作しつつ、連続ドラマとしての体裁もまっとうせねばならず、 これまで脚本の方は随分ご苦労されたんじゃないかしら? そういう目で見ると、ちょっと苦しい展開もあったような、なかったような~。 でも総じて魅力的で迫力のある、骨太のドラマが展開されてきましたねえ。 これからのストーリーがます...... [Read More]

» 水川 あさみ [水川 あさみ]
のだめカンタービレに出てた水川 あさみって超髪キレイですよね。 あれって元々の紙の質もあるんでしょうけど、 何やればあんなにキレイになるんですかね。 [Read More]

» 風林火山 第10回 [月夜の浜辺]
『風林火山』第10回、“晴信謀反”― これまで悪行三昧を重ねてきた信虎にも、いよいよ天罰の下る時がやって参りました。 [Read More]

» 風林火山 嵐の予感 [ビヨビヨ素材日記]
大河ドラマの風林火山を見ました。 以下 「#10 晴信謀反」 のネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さいいよいよ物語が動いて参りました。続き【 今... [Read More]

» 大河ドラマ「風林火山」10話「晴信謀反」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
やさぐれ勘助〜〜!!もう本当堕落の一方ですな、この男。そんな勘助の復活なるか!?今回の焦点は晴信の謀反だったはずなのに、印象に残ったのはまたも別の人。今日のMVPは真田さん!!最高でした!!武田晴信(市川亀治郎)による父・信虎(仲代達矢)追放の決...... [Read More]

» 【風林火山】第十話 [見取り八段・実0段]
我らが子を救うのだ。武田の家臣たちが、続々と晴信の意を汲み、信虎追放に向かって動いていく。板垣は、老臣の甘利、飯富に晴信の計画を打ち明ける。一心同体のそなたたちだからこそ、打ち明けるのだ。。。と。ここは、板垣は役者にならなければならない。我らが水になっ...... [Read More]

» 風林火山 [のたまふ]
第10回/晴信謀反 ―あらすじ―武田晴信(市川亀治郎)による父・信虎(仲代達矢)追放の決意は様々な波紋を呼び起こした。晴信を推す板垣信方(千葉真一)は密かに重臣の説得を始め、駿府では今川義元(谷原章介)と寿桂尼(藤村志保)の間で信虎と晴信いずれに味方すべきか議論になっていた。謀略が進行していることに気づかないまま信虎は領土拡大を目指し信濃に出兵する。狙われたのは真田幸隆(佐々木蔵之介)ら信濃の小豪族だった�... [Read More]

» 風林火山 10「晴信謀反」 [はざまの欠片]
信虎を追放する為の双方念入りな準備…といったところでしょうか。で、合間合間に勘助と。見所は次回に持ち越しのようです。 板垣による重臣達への説得は重みがありました。信虎と晴信、どちらの器を満たしきれるか。前回の水の話と何気に繋がってるんですね。実の父を追放....... [Read More]

» 風林火山 晴信謀反 [ねぇ、しょーP、こっち向いて♪]
風林火山 晴信謀反 板垣、甘利、飯富は仲良し三人組。 甘利「今、何と申した…。追放されるのは若殿の方ではないのか?。…されど、真に御屋形様を追放しその座につく器にござろうか?」 板垣「我らが水になろう!。我らが水になって晴信様という器を満たして差し上げれば良い。つまるところ我らが晴信様という器と御屋形様という器、…どちらを満たしきれるかじゃ!」 今川も晴信を選びました。 雪斎「信虎殿はいずれは�... [Read More]

» クリスマスマーケット [パタ]
タヒチ 月は として アルジャジーラが報じた [Read More]

» 老子的発想で、人の脳の世界から抜け出し素晴らしい世界を体験する [老子的発想が、暗い世相を明るくする]
老子の新解釈 老子的発想で、あなたの心は癒され常時幸せな気持ちになれる。そして、社会の癒し、人生や芸術文化の見方、大自然の法則などが、解る。また、生活、仕事、悩み事に応用出来る。 [Read More]

» 大河ドラマ 「風林火山」 晴信謀反 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
ついに父親を追放することを決めた晴信。 そして、息子を失脚させようとする信虎。 どちらが勝つのでしょうか。 [Read More]

» 風林火山 #10 「晴信謀反」 [戯言の壜詰]
すっかりすさんでしまった勘助でしたが、住居というのが荒れ寺の不法占拠でした。{/kaeru_shock1/} 汚男子が汚部屋で生活してましたね。 茶碗まで床に埋もれてるよ{/face_gaan/} 画面の向こうから、酒臭い息が伝わって来るようです。{/ase/} 「死びとに付き合う気があらば、ここ(TVの前)に腰を下ろせ!」 はいはい! 一週間とても待ち遠しかったので、早く始めてください。 今川家では、信�... [Read More]

« 『彰義隊』吉村昭著を読む | Main | 『バッテリー』を見る・・・ »