« 『孫子の兵法』と『風林火山』 いよいよ信濃攻め?! | Main | 夢のマイホーム不定期日記その15~引越し1年~ »

02/25/2007

『風林火山』長野ロケ~荒砥城:千曲市~

日曜日、息子は野球の冬季練習。カミサン娘らは買い物。久しぶりの家に一人。ヽ(´▽`)/へへっ

やる事沢山あってって、幕末小説を読み、ブログ書いて、録画しておいた山田洋次監督の「隠し剣 鬼の爪」松たかこ見ようかと画策ふっふっふ。( -_-)←意味深な笑い?仕事の原稿あるのに、ブログ書いちゃう余裕って、これも、『兵は詭道なり』ってこと!使い方間違ってるよ。オマエの声が聞こえそう(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

いよいよ今日は、「奇襲!海ノ口城」。晴信と勘助が再会したというのは、たぶん脚色の部分だろうなあ。そういう記述は見当たらない。34日掛けてもなかなか落とせないお城ぬぅ(; ̄- ̄)...晴信が殿(しんがり)を申し出て、殿をつとめ、30里後方でひたすら待機。これぞ孫子より学んだ兵法。武田勢が去ったと見せかけて平賀勢に安心させると見るや、奇襲攻撃ってことかな?!。平賀の首を獲り、初陣を飾るが、「城を空にし、甲斐に立ち返るとは何事ぞ。臆病者かあゲシッ!( -_-)_θ☆)>_<)アイタッ!」と信虎に蹴散らされたらしい。家督争い、父子の確執が表面化。可哀想、晴信。城主は平賀源心とあるが、実在していたかは定かではないようだ。

海ノ口とはいえば、南佐久郡南牧村の地名で、俺も過去には9年間仕事でそっち方面に住んでいたことがあるので馴染みある。標高900~1000m付近。雪はそれほど降る地帯ではないがめちゃくちゃ寒い。でも海ノ口って地名は、古代では海だったってことの証?そんなウンチクを聞いた事がある。

で、海ノ口城のロケ地として使われたのが、千曲市上山田の荒砥城。長野ロケ情報があった。内野聖陽、佐藤隆太、市川亀治郎らが訪れたんだな。(-。-) ボソッ

【大河ドラマ風林火山をたずねて・・・NHK長野放送局】

転勤する昨年までは、荒砥城のこのあたりをエリアに仕事して往来していたのに(;´д`)トホホタイムリーに情報を聞きつけていたなら見にいけたのになあ。俺って有名人とかに超弱いっていうか、「血が沸き肉踊る」っていうか、親近感を抱いてしまうタイプなんだ。

まあ、まだまだこれから大河は続くし、長野県も広し。長距離通勤で活動エリアを広げている俺だから、またどこかでニアミスふっふっふ。\( ̄ー ̄)/ ほ~い

« 『孫子の兵法』と『風林火山』 いよいよ信濃攻め?! | Main | 夢のマイホーム不定期日記その15~引越し1年~ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23191/14039874

Listed below are links to weblogs that reference 『風林火山』長野ロケ~荒砥城:千曲市~:

» 史跡 「荒砥城」 [ひろぞう戦国物語]
大河ドラマ「風林火山」のロケにおいて,海野口城として使用された荒砥城です。 山の一部に再現された山城。 当時のものというわけではありませんが,一度足を運んでみる価値は十二分にあると思います。 ... [Read More]

» 風林火山(2月25日) [今日感]
勘助(内野聖陽)の策は、ことごとく的中{%tyoki%} 火矢で燃えないように泥をぬるというのは、そのとおりなんですが、あまりにも単純すぎて、どうして他の武士は気づかなかったんだろう・・・ ま、そこは、三河、駿河、相模では常識でも信州の武士は知らなかったことなのかもしれませんね。... [Read More]

» 風林火山 奇襲!海ノ口 [ねぇ、しょーP、こっち向いて♪]
風林火山 奇襲!海ノ口 「打てー!」ってまさか?と思ったけど、太鼓かよ。 そりゃそうだわね。鉄砲ある訳ないし(汗)。 真田幸隆の紹介で海ノ口城に入った勘助。 火攻めに備えて城壁に泥を塗る策が早速採用されました。 火矢を防いだからと言って武田軍八千の勢いを止められるとは思えないけど、なかなか善戦してます。 兵の数だと武田勢八千v.s.海ノ口城四千弱の戦いなのかな?。 両軍とも鎧や弓など中々の装備です。 武田軍が妙に弱い。�... [Read More]

» 大河ドラマ「風林火山」#8 [ミチの雑記帳]
「奇襲!海ノ口」 いよいよ信虎の信濃攻めが始まりました{/v/}これは晴信にとっては初陣にあたります。力で押す作戦の信虎軍にあって晴信は後備えにまわされ、ちょっと暇そう。部下の士気も下がりぎみ{/down/}{/down/} 勘助は海ノ口城で次々とグッドアドバイスを出していきます。 その1:城門、城壁に泥を塗って燃えにくいようにする その2:さまざまなトラップを仕掛ける その3:土中に埋めた瓶に�... [Read More]

» 「風林火山」第8話。 [Creme Tangerine]
今週も「風林火山」のレビューの時間がやってまいりました。第8話の サブタイトルは「風雲!たけし城」、じゃんなくて「奇襲!海ノ口」でした。 いやちょっと似てるなーと思ったから言ってみただけです…。... [Read More]

» 風林火山〜第8話・天才軍師と信玄公の片鱗! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
風林火山ですが、今回は天才軍師・山本勘助のデビュー戦であります。45分ずっと城攻め、合戦ばかりで凄かったです。このドラマは今まで、山本勘助(内野聖陽)という不遇な男のドラマという気もしたので、やっぱり勘助は天才で、計略はことごとく当たり只者ではないわけです。(風林火山、第8回・奇襲!海ノ口の感想、以下に続きます)... [Read More]

» 風林火山8武田晴信はドMなのか? [ぱるぷんて海の家]
「風林火山」絶好調ですね。20%の大台を維持しています。 そのせいか、ここにきてマスコミも絶賛の嵐です。 見応えがあるNHK大河『風林火山』(サンスポ) 「風林火山」を支える市川亀治郎「こってりした演技」 (ゲンダイネット) 今年の大河ドラマ始まる前は、地...... [Read More]

» 風林火山 [のたまふ]
第八回/奇襲!海ノ口 ―あらすじ―山本勘助(内野聖陽)と平蔵(佐藤隆太)は武田信虎(仲代達矢)率いる八千の武田軍が向かう海ノ口城にいた。城主・平賀源心(菅田俊)から策を求められた勘助は城の守りを固める策を次々に打ち出す。信虎は海ノ口城の敵を小勢と侮り、力攻めを仕掛けるが勘助の策が当たり中々攻め落とすことができない。一方、初陣の武田晴信(市川亀治郎)は板垣信方(千葉真一)と共に後方に置かれたまま戦に参加することは許されなかった。 前線�... [Read More]

» 大河ドラマ「風林火山」8話「奇襲!海ノ口」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
今回めっちゃ楽しみにしていた海ノ口城での合戦。期待を裏切らない出来で、わくわくしながら見てしまいましたよ!!やはり脚本が面白いですよね。山本勘助(内野聖陽)と平蔵(佐藤隆太)は武田信虎(仲代達矢)率いる八千の武田軍が向かう海ノ口城にいた。城主・平...... [Read More]

« 『孫子の兵法』と『風林火山』 いよいよ信濃攻め?! | Main | 夢のマイホーム不定期日記その15~引越し1年~ »