« January 29, 2006 - February 4, 2006 | Main | February 12, 2006 - February 18, 2006 »

Posts from February 5, 2006 - February 11, 2006

02/11/2006

トリノオリンピック開幕!②ジャンプ原田選手がNH出場決定!

過去最高の80カ国、地域から集まっての第20回冬季オリンピック、トリノオリンピック始まったね。
torino-Cap0979

torino-Cap0982

開会式見たくて、目覚ましかけて起きたけどビデオセットして寝てた。(-。-) ボソッ

目を覚ましたとき、オノ・ヨウコの「イマジンピース!」平和を願う宣言に感動!
torino-Cap0972
そして「イマジン」をジェネシスのビーターガブリエルが歌う(T-T)80年代を思い出す。
そして見たかった聖火登場!いきなり「爆弾男」トンバ・ラボンバ!アルベルト・トンバだ。
torino-Cap0976
長野で大回転金メダル、3大会連続金メダルのデボラ・コンパニョーニらがつないで、最終聖火ランナーはステファニア・ベルモンドさん。
torino-Cap0977
馴染みなかったけど、5大会連続出場で距離で10個のメダルというスーパースター。50Mを越える聖火台には、花火が駆け上がるという大仕掛けに度肝抜かれる。鳥肌モノ。
長野の伊藤みどりさんのなんともいえない衣装で度肝を抜かれるのとは訳は違う(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
いかにも時代を感じさせるね。伊藤さんごめんなさい。m(_ _)mペコリ

原田選手の出場決まったね。\(^o^)/バンザァイ
前日の情報では強風で練習も中止。もしかしたら、一度も飛ばずに帰国なんて情報も流れたので心配したが、最終練習でビッグジャンプを3本揃えた。不振に喘いでいたのが嘘のよう、狙っていたのではと思わせるくらい、さすが勝負強いというか、大舞台に強い?
トリノはホームコースです!相性いいね!」のコメントには意外にやるかもしれない予感・・・。でもやるかもしれない(-。-) ボソッ
負けても勝っても原田選手は絵になるのが分かってるからさ。最終4人目の男として選ばれたそれだけで感極まった。もしかしたら、飛べないんではないかと思っていたくらい。これも原田選手らしい?
たぶん選手としては最後に?なるだろう五輪5大会連続出場。まだジャンプの顔で君臨していてくれるのは同世代として嬉しいけど、今回、原田選手に期待するのはちょっと酷な感じは否めない。代表決定にも“苦肉の策”とは本人の言葉。
だけどラストチャンス!やっぱり経験を活かして頑張ってほしい。あの独特の高い踏み切りで、今度こそ?!ぜひ2本揃えて原田スマイルみたい^^
トリノの風をうけてノーマルヒルで最高の技術を見せてやれ。
映し出される原田選手の映像を見てたぶん感動の涙が出ると思う。
フレンドリーでサービス精神旺盛。白馬で原田選手と納まった写真と共に“がんばれ原田~”応援してるぞ。

そうそう、長野で団体ジャンプ金メダリストの原田雅彦選手、船木和喜選手、岡部孝信選手、斉藤浩哉選手から白馬でもらった4人のサインは今でもお宝である。それと岡部孝信選手の復活嬉しいね。長野五輪後のルール改正でスキーの長さが変わって低迷したけど、今回はかなり、ねらえる位置にいるから嬉しい限り。ぜひ底力で、一発ねらってくれ~。\( ̄ー ̄)/ ほ~い

人気blogランキングへ
気に入ったら、ポちっと、クリックしてやってください。↑

02/09/2006

いよいよ!トリノオリンピック①~上村愛子頑張れ!~

いよいよ4年に一度のオリンピックが始まるね。トリノ冬季五輪。まもなく始まるオリンピックだけど、なんとなく盛り上がりに欠けてる?中々トリノの話題が会話にも出てこないのが寂しいのは私の周りだけ・・・ぬぅ(; ̄- ̄)...。
長野五輪を目の辺りにした感動からもう8年前かあ。我が家の前をダーリがジョギングしてたっけ。
「ダーリってだり?」なんていわないで。オヤジギャグですまん。ビヨンダーリ知ってるよね?!ウォーザースプーンに長野中央通りで見かけて、子供をだしにして、サインもらったっけ。だって200センチの長身だから間近で見ると威圧感あった(; ̄― ̄A アセアセ・・・
長野オリンピックでは、10個のメダルだったけど、前回のソルトレイクでは、清水宏保選手の銀メダルと、里谷多英選手の銅メダルの2つだけで金はなし。今回のトリノはどうだろう?!

一番入れ込んでいるのは、モーグル上村愛子選手。
aiko-aikosmile
上村選手の本“上村愛子Smile!-笑顔が教えてくれたこと”思わず書店で見つけて買って今読んでいるところ。
長野7位、ソルトレーク6位。4年前は「自分の弱さ負けた。」その挫折感からトリノを目指すべく、“team-aiko”を結成し、4年間の自己管理、上村愛子のRoad to Torinoのブログとかもすべて自分のモチベーションを高める手段。彼女の今の生活すべてモーグルにかける精神力、トップアスリートとしての挑戦はやっぱりオリンピックは夢舞台なんだと思う。
本を読んでひしひしと伝わってくる。
aiko-Cap0966
テレビでのインタビュー“なるようになる”“たぶん大丈夫だと思う”やや煙に巻いたようなしゃべりが彼女の特徴だけど、言葉一つ一つとってもそのときを静かに待つ、楽しみたいって感じかもしれない。
3Dエア“コーク720”の難度の高い技をリスクあるけど、決めればいける。
トリノのコースは、人工雪で硬いコースだから得意と話していたから、頑張ってほしいね。
本読んでいて、オリンピックは特別な思いがあるから、すぐ“期待する”って言葉が出ちゃうけど、第3者が使うのはやっぱりよくないかな?一番期待しているのは、選手本人だろうと思うし、上村愛子ちゃん自身だよね。
“愛子は幸せ者でしょ?”の言葉通り一押し応援しなきゃね。白馬方面で仕事していたときには、間近でお会いしたことあるし思い入れもあるしね。夢の実現をトリノで果たせ\( ̄ー ̄)/ ほ~い・・・・・。

そして、モーグルといえば、連続メダルのやっぱり里谷多英選手。
彼女もまたトップアスリート。愛子ちゃんの本読んでいて、里谷選手のまた凄さが伝わってきた。
リレハンメルに出たくて、崖から飛び降りた話とか・・ネタバレになるから興味ある人は読んでみて。
俺は今でもあの歴史的な金メダルの瞬間に息子3歳と立ち会えたのは、いまでも誇りに思ってる。
彼女もまた煙に巻くタイプのしゃべりだけど、本番に強い、何かをやってくれそうな予感。
トリノ入りしていきなりスキー板紛失事件があったけど、“もう勘弁してほしい”のコメントは彼女らしい。^^
エアの完成度が高まれば、やっぱり期待高まる。応援しちゃう。
まあ色々あって、環境整わず、ややブランクあるのは事実だけど、精神力の強さを感じるね。彼女も確か4大会連続出場だよね。リレハンメルの里谷選手は当時確か大学生であどけない雰囲気を思い出すが、今は風格あるよね。
当然、連続メダリストだからやっぱり世界からの目、注目選手には間違いない。
まずはモーグル!メダルで日本も弾みをつけたいね。\( ̄ー ̄)/ ほ~い

人気blogランキングへ
気に入ったら、ポちっと、クリックしてやってください。↑

02/07/2006

永久保存版「新選組!」自己満足オリジナルDVD完成!

先週からずっと取り掛かっていた、大河ドラマ”新選組!”のPC録画して溜まっていたファイル全作やっと整理できました。
\( ̄ー ̄)/ ほ~い
dvd-PICT0003
これに、はまったおかげにやや体調崩す羽目に・・・・(-。-) ボソッ

圧縮ファイルをDVDにコピー、しっかりプリンターで表のデザインもこの通り。
世界でたった1枚しかない「新選組!オリジナルDVD」全5巻セットの完成です!
完全に自己満足モードに入っています。てへ(* ̄ー ̄)>
著作権の問題はどうですか?まあ個人で楽しむのでいいですよね。
これからこまめに整理が基本ですね。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
永久保存版、じっくり見させていただきます。\( ̄ー ̄)/ ほ~い

人気blogランキングへ
気に入ったら、ポちっと、クリックしてやってください。↑

02/05/2006

夢のマイホーム 不定期日記7~外壁と内装2~

やや体調を崩し、ブログ更新を怠っていましたが、やや復活したので更新してみます。
夢のマイホーム不定期日記6のつづきを少々・・・・

外壁
外壁は、モルタルの上に、弾性リシン仕上げを選択。
ほとんどの人は、見た目だし、一番気になるところですよね。
俺も当然内心ドキドキ。色選びも慎重だった。あとでカミサンの一言が怖かったし。(;´д`)トホホ
ホワイトベースの外壁は、想像より黄色みが強い印象を受けて、純白を主張していたカミサンを振り切った。
当然、業者さんにも、真っ白よりやや色付きの方を勧められたから。
意外にもカミサンは、その色難なく受け入れ、ホッ(-。-;)
仕上がりも綺麗。サイディングにはない質感がなんともいえない。

しかし、束の間、
「あんな綺麗な壁汚されたから困る」
汚れないように、早く外構工事?!指令( ̄◇ ̄;)エッ
慌てて業者の方にお願いして、道路沿いをシートで壁を立ててもらうことに。

内装
クロスは、子供達の部屋の仕切り戸を残すのみ。
子供の部屋は将来仕切るお宅が多いけど、我が家はすでに建具もつけて仕切りをつけた。
その戸は、クロス戸。白壁の空間にするための配慮だ。
結構、色々かんがえながら選んだクロスだが貼ってみれば、意外に無難。
少し遊び心もあっても面白いと思う。

居間の薩摩中霧島壁。真壁に白壁が似合う。
勧められて家族で、左官作業を初体験(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
手早くやらないとみんな下に落ちてしまう。意外に大変なことが理解出来ました。
仕上げ直後、子供が走り回って、思わず壁に穴・・・のハプニング。
手早く修正してもらいホッ(-。-;)。

そして、建具もすべてついた。
部屋ごとが区切られ、家の雰囲気が伝わってくる。
やっと来たなあって感じ。

昨日は、玄関のタイル張り。施工面積12㎡
100角タイルから、150角タイルにグレートアップ。
150角のほうが、家のイメージに合っていると煽てられた。
交渉で、3万円アップに留まる。(タイル1個あたり50円、㎡2500円高)
玄関タイルが貼れれば、それこそまた一つの顔が完成!

あとはトイレがついて、電気、カーテン関係、畳が入ればいよいよ完成だ。

電気、外構のとりあえず見積見せてもらう。(魚_魚) ギョッ!これもまた家の顔?!
カーテンも選ばないといけないし、外構も・・・・・諸経費だってあるし。

「外構も家の顔なのでね。」

予算を上回る見積額、想定外だあ。(-。-) ボソッ
まだまだ、決める事多いし、カタログとにらめっこだ。
ここからが勝負の見せ所なのかもしれない。ぬぅ(; ̄- ̄)...
ローコスト住宅がコンセプトだったが、段々・・・・

まあ、現状想定内だから良しとしよう。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

さて今日はこれからオーダーカーテンの最終?交渉。
いくらになるかな(;¬_¬) ジロッ

人気blogランキングへ
気に入ったら、ポちっと、クリックしてやってください。↑

« January 29, 2006 - February 4, 2006 | Main | February 12, 2006 - February 18, 2006 »