« September 10, 2006 - September 16, 2006 | Main | October 1, 2006 - October 7, 2006 »

Posts from September 24, 2006 - September 30, 2006

09/29/2006

安倍内閣誕生~ファーストレディーに注目!

小泉さんに代わって、新総裁、首相になった安倍さん。安倍内閣の支持率は65%。宮沢内閣以降、小泉さん、細川さんに次いで3番目の支持率だとか・・・・。橋本さんには少し勝った。

小泉さんがインパクト強かった(ディープインパクト)だった分、ややキャラ的には劣る感は否めない。キャラで首相は出来ない(議員にはなれても)とは思うけど、安倍さんの印象は、真面目、誠実というイメージだな。官房長官になる前は、ブログで食通の才を見せていたような?!

戦後生まれ初の首相。改めて52歳と聞くと、俺と一回りしか違わないんだよなあ。俺も歳に見られるけど、安倍さんも落ち着いてるなあ。(-。-) ボソッ

安倍さんは、”昭和の妖怪”と呼ばれた岸信介を祖父に持ち、父は晋太郎さん。”お坊ちゃま”と評された。組閣も、支持派の方々を擁立して無難な人事でサプライズなしだったようだ。無難が決して悪いわけではないので、まあ、しっかり政治やってもらいたい。

でも一番の注目は、残念ながら、安倍さん本人ではなく、奥様の昭恵夫人の方が断然マスコミにも注目されているような感じだね。小泉さんが独身だったこともあってか、5年ぶりのファーストレディー誕生に湧く?!

今まではそんなに奥様は注目されたことあったっけ?

昭恵夫人は、安倍さんとは8つ年下の44歳。歳も近いせいもあって話を聞いただけで、非常に興味湧くねえ。写真とかで見ると南果歩似?!

家に帰るとお酒を飲んでフラメンコ踊るとか、キムタクとか、韓流スターのパク・ヨンハの大ファン。安倍さんはお酒飲めないのに対し、昭恵さんはビールだったら中ジョッキ4~5杯は行ける口だとか。”アッキー”の愛称でFMのDJをもこなすファーストレディーの誕生である。

政治家の妻として帝王学も学び、”気さく、男っぽい、天真爛漫の明るいお嬢様”(フラッシュより)タイプ。好対照の安倍さんとは、バランスが取れているのか、影の首相?!の決断力、行動力が首相補佐官に大注目だね。

我が家のカミサンも当然強いが、旦那を立てない。批判的で決して褒めない。少しは、見習ってほしいぞ~(;´д`)トホホ

09/26/2006

少年野球とはそもそも・・・その3 どう思う?

多忙、精神的に非常に参ったこの1週間。悩むことなんてあんまりないけど、少し悩んだ。寒くなった。風邪ひいた。(-。-) ボソッ

「少年野球とはそもそも」と語ってから大会が二つあったんだけど、子供達は大人の影のゴタゴタなんてお構いなしで二週連続して優勝してしまった。

この結果をどう見るか?益々、勝利至上主義の少年野球で補欠選手のフォローからがかけ離れてしまうのでは意固地になっている。実は、一言選手起用には、平のコーチでありながら、ヘッドに話をしたところ、受け入れてくれるどころか門前払い。怒鳴り散らされ、気分悪(*`д´)

ナンバー2、ナンバー3に相談したところ、どうも諸悪の根源はヘッドで、トラブルメーカーであったことに気付く。前記事もやや誤解していた部分や、間違った情報が派閥の中で流れていたようだ。

全てヘッドの他のコーチに対する虚像、思い違い、被害妄想・・・・・・・

「私は子供を愛してます。だから色々言わないでください。親のエゴは懲り懲りです。」

ヒステリックな対応に、弱いものほど吠えるんだと、子供のことを思ってるなんていったって、試合じゃ掌返したように、負ければ怒鳴り散らし、周囲は冷や冷や。しかし、本人は何にも残っていないようだ。

ああ、それにしても、2週連続の優勝とは子供達は確実に力つけているのか?親の対応は過剰にさらになる懸念。少年野球もあと2ヶ月弱。中学、高校とつながる少年野球であるからこそ、勝つ事以外も教えないとまずい子供がいると思う。

上膳据え膳の少年野球をどう思う?

高校生ドラフト終わったね。田中投手は楽天かあ。野村監督も一言。

「嬉しい反面、事の重大さを認識している。」と。

大投手にしっかり育てる義務を背負わされたということのようだ。

まあ、この続きはまた今度・・・・

« September 10, 2006 - September 16, 2006 | Main | October 1, 2006 - October 7, 2006 »