« October 30, 2005 - November 5, 2005 | Main | November 13, 2005 - November 19, 2005 »

Posts from November 6, 2005 - November 12, 2005

11/11/2005

野ブタ。VSグラチャン見にいきたい~?!

世の中は、野ブタ。をプロデュースなんだよね。実は俺も子供達もはまって見てる。
KAT-TUN 亀梨和也演じる「桐谷修二」に娘らがはまっている。
全く、まだ小学2年生と年長だっていうのに女はませてる。
ちなみに、カミサンは、速水もこみちです。
今日も「ブラザービート」見てました。
俺は田中美佐子がいいです。でもお母さん役っていうのがなあ(-。-) ボソッ。

思いっきり話が逸れている。nobuta-Cap0715

逸れついでに野ブタ。・・・のほうは、タイトルでちょっとひいた。
それに非現実的な高校でね。一体何を狙っているのかって?疑問だった。
いじめられ役の子、小谷信子(堀北真希)がいて、なぜか取り巻きが、山下智久(草野彰)と亀梨和也。
あの山下くんのしゃべり方どうにかならないんだっちゃ。w(゜o゜)w オオー!はまってる。てへ(* ̄ー ̄)>
なぜか、この二人が小谷に魅力を感じて、恋に落ちそうな雰囲気。
上原まり子(戸田恵梨香)も可愛いんだけど、今回はかませ犬状態。
一体恋の行方は・・・・・ぬぅ(; ̄- ̄)...それと一体ストーカーは誰?

来週からグラチャンはじまるんだよなあ~。

ワールド グランド チャンピオンズ シップ2005 出場登録選手はこちら

そろそろイレコミと思ってのモチベーションを高めていたんです。
ワールドGP2005は盛り上がったね。こんなブログでもアクセスが1日で1000近くもいったしな。
このグラチャンは、北京五輪の前哨戦として柳本監督も「期待してください。」のコメントが頼もしい。
相変わらずの柳本節・・・・

セリエAに行った高橋みゆきに代わっての木村沙織の活躍を見たい。そして復活の大山加奈にカオル姫、菅山かおる、フライングアーティスト吉澤智恵・・・果たしてレフト対角は誰になるんでしょう?チームのカギはやはり大友愛でしょ。
ああ、みんな注目・・・
また、皆さんとともに盛り上がっていきたいと思うんだけど、それで、蒸し返すようですが・・・
なぜ、「野ブタ。・・・」なのかって、KAT-TUNですよ。今回の大会の目玉応援団がね。

だいたひかるに♪忘れないで~ 「男子バレーボール(-。-) ボソッ」と嘆かれちゃあ。おしまいです。
女子の活躍の裏に、低迷の男子全日本も今回のグラチャンには開催国で出場するのです。

直前のアジア選手権では優勝を果たしたし、少しは期待できるのかな?!
注目は、岡谷工業出身の越川優選手(公認サイトはこちら)も出るみたいだしね。

その開幕する11/22と23は、長野市ホワイトリング。新生植田ジャパンが来るんです。
それがなぜか、KAT-TUN目当てっていう輩がいるらしく、純粋に世界最高峰のチームを見に来る奴が果たしてどのくらいいるのか甚だ疑問なんです。

そんなことで、今日、カミサンの前で・・・・

なり「バレー見に行きたい、行きたい・・_(^^;)ゞイヤー」つぶやく。

嫁 「はぁ~何寝言いってんの?ふざけたこと言わないで(`´メ)テレビで見ろ 」

なり「ななに・・をふざけている?ふざけてなんかないさ。ぬぅ(; ̄- ̄)...」

「あんたみたいな、もの好きいないよ。5000円のチケット買うくらいなら、家族で食事しろ(`´メ) 」

なり「だって4年に1度なんだぜ。4年に、それも長野にブラジル、アメリカ、それに全日本もくるんだぜ。」

「3年で死ぬなら、4年に1度は大切だけどね。まだ人生長いんだから、またにしな。」

なり「・・・・・・・・・」

「家族を犠牲にして一人で楽しんで自分だけお金かけていい思いするんだあ、へえ~」

なり「・・・・・もういくのやめた(-。-) ボソッ」

しかし、我が家の鬼嫁は一体なんなん?!嫁が観月ありさなら許すが・・・・
全くもって理解を示さず申し開きの出来ない状況で
敢え無く断念・・(;_;)ウルウル

そして、(* ̄ 3) <<《愚痴愚痴愚痴愚痴愚…
ブログで果たす。\( ̄ー ̄)/ ほ~い

盛り上がってブログ書きたかった。
出鼻をくじかれる。
まあ、男子だから諦めもつきます。(-。-) ボソッ

女子だったら、もう是が非でも行ったんだが。
ニッポンチャチャチャ 

「カオル姫~。大友愛ちゃん~杉山さん~」

まあ、テレビの前でしっかり応援します。
気を取り直して~

ふぁいとぉー!!┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )bいっぷぁーつ!!

相変わらず、長いなあ~ってどっかの人出てきそう・・・[壁]_-)))コソコソ
ここまで読んでくださった方はどうもありがとうございました。

人気blogランキングへ
気に入ったら、ポちっと、クリックしてやってください。↑

11/08/2005

「サラリーマンの夢」35歳でプロ編入試験で見事勝利!プロ棋士瀬川晶司の誕生

あなたの夢をあきらめないで~思わず岡村孝子の曲をバックに流れるような・・・・(;_;)ウルウル
「僕はやっぱり将棋の世界で生きていきたいんです。」
将棋界のアマチュア強豪で35歳のサラリーマン瀬川晶司さんがプロ棋士になったニュース。
将棋界では26歳までに突破しなければ、プロの道はない狭き世界。
「頼もう~」と嘆願書の提出。編入試験を直談判。
そして特別の編入試験プロ6番勝負で3勝でプロ合格。4敗で不合格の対局に挑み見事勝ち取ったのだ。

「アマチュア強豪」っていう新聞の言い回しなんかおかしいくない?
4段(プロ)昇段わずか年間4人の狭き門っていうのも驚き、26歳の年齢制限の壁があるんだね。
で瀬川さんは3段でプロ目前で日本将棋連盟の棋士養成期間である奨励会で一時は去ったわけ。
それでもって、将棋の世界を再び目指すというその底力。並大抵ではないね。
プロも恐れる瀬川さんだったようだ。将棋協会内藤邦雄会長も嘆願書を採用。粋な計らいだったね。
26歳でプロになれなきゃ、夢破れたりで夢は夢で終わってしまう人が多い世界。
さらに追いかけたっていうのがすばらしいね。
でも現在の瀬川さんはサラリーマン収入給与で年俸500万弱がプロになったってやっぱり実力社会。
初年俸は、100~200万円?下がるとか。それでも将棋のプロ棋士なんだね、
日本将棋協会から給料って出るの?
w(゜o゜)w オオー!将棋まつりとか長野駅前のデパートでもやってるなあ。
将棋協会ってどうやって運営してんだろう??ヽ(  ̄д ̄;)ノ ハラホレヒレハレー
まあ、プロも恐れるアマ瀬川さん。
「アマ名人」、「アマ王将」のタイトルもあり、プロとの公式対局で過去17勝10敗。
これからどんどん実力つけて頑張ってほしいね。同世代として。

日本将棋連盟HP
瀬川さんのブログ~瀬川晶司氏将棋プロ入り6番勝負ブログなんぞを発見!
中井女流6段との戦いは劣勢からの大逆転だったみたい。

俺も小学校の頃、休み時間、放課後はクラスの友達と教室で将棋やったっけ。
升田幸三、大山康晴とか昔の君臨したプロを語って将棋さしたっけ。そんな世紀の対戦の本なども読んだり。
クラスの中にも名人級がいたね。そんな奴を思い出す。
背筋を伸ばし、指先で将棋さしていた。思い出すと、ちょっとオヤジぽいというか若さが・・・。
中原誠名人は憧れだった。ちと途中でスキャンダラスに巻き込まれたが・・・(-。-) ボソッ
永世十段で君臨してる。そっちの憧れではない。そちらは読みはずれ。
昔は♪おゆきとか歌っていた内藤邦雄さんが会長なんだ。
(会長は米長邦雄さんです。内藤さんは、國雄さんですね。訂正してお詫びします。m(_ _;)m )
加藤一二三さんも年取ったね。
久しぶりに拝見した。
スマン、話逸れてるね。m( ̄- ̄)mごめん

6年生から将棋を覚えた瀬川さんだから、同じ頃から将棋を覚えたってことだよね。
どこでどうなったのか俺(-。-) ボソッあ、別に将棋にそんなに熱は入れていません俺。

まあ、何をいいたいかは、夢はあきらめない、その精神力に脱帽ってこと。
今じゃ羽生さんとか谷川さんとか中井広恵さんとかくらいしか耳には入ってこなかったけど、これで瀬川プロの名前もインプットされた。
これからの活躍に注目していきます。\( ̄ー ̄)/ ほ~い

人気blogランキングへ
気に入ったら、ポちっと、クリックしてやってください。↑

« October 30, 2005 - November 5, 2005 | Main | November 13, 2005 - November 19, 2005 »