« October 23, 2005 - October 29, 2005 | Main | November 6, 2005 - November 12, 2005 »

Posts from October 30, 2005 - November 5, 2005

11/05/2005

夢のマイホーム 不定期日記4

娘らのマイブームは、先週、カミサンが、某コンビニで予約して買った「たまごっち」に夢中。
一昨日、朝食のときに触っていたら、カミサンの逆鱗に触れ、取り上げられる。('-'*)コワイヨコワイヨ
カエシテヨォ...(;ノT T)ノ\( @@)□ホォホォ...
取り上げられた娘は、抵抗して家を飛び出し、お父さんは、いつもの所へ探しに行く・・・

嫁「娘が言うこと利かないのは、あんたのせいよ。」

なり「( ̄□ ̄;) !!オレのせい?!」

なり「(キタ━━━( ´∀`)゜Д゜)・∀・)´Д`)━━━!)」

なり「最初から取り上げるんなら、なぜ、たまごっち買ってくるんだ」

嫁「言うこと利くっていったから。」

なり「子供なんて言う事なんて利かないのが当たり前だ。早くたまごっちだせ」

嫁「もう中古で売ってくる。(*`д´)」

鬼嫁日記風に今朝の場面を再現・・・・(;´д`)トホホ

今日も、子供とカミサンのバトルで始まる休みの日。
お父さんは、ひそひそブログ更新。

夢のマイホームも進行状況。
現在、外回りは、防水タイベックシートの上に、板貼ってる。
myhome-20051103
いよいよ外壁の下地づくりに入ってきたのかな。
木の家の風格出てきたって感じ。でも下地。
この上に、壁塗るんだけど、またもめそうぬぅ(; ̄- ̄)...。
パワーボード(ALC)で断熱効果を考えたが、断熱材をサニーライト(高発泡ポリエチレン系素材)。
外壁で断熱効果は必要なしとの説明だったので、モルタルにした。
確かに、ALCだと、分厚いイメージになるし、結構単調な仕上がり?
サイディングは選ぶの大変だし、なんとなく、趣味じゃないというか、似通った家多いからなあ。
それに流行とかあるしさ。
だから、憧れは漆喰風。塗り壁の方が質感、風格出るしね。そうじゃないかな?
でもひび割れが怖いのは事実。もし割れでもしたら、何でモルタルにしたんだって大騒ぎするのが目に見えてる。ぬぅ(; ̄- ̄)...
一応、ホワイト系の壁に付け柱で妥協しているが、ホワイトも色々ありそうだね。
クリームというか、黄みがかった感じとかブルー系。グレー系。
なるべく温かみのある色にしたいのだが、カミサンの壁が・・・・・。

家の顔となる「玄関ドア」がついた。
これで、全てのドアとサッシがついた。
和風の木目調の重厚なドアがついたので、結構気に入っているんだけど、取っ手が気に入らないってカミサン嘆く。
病院の診察室のドアみたいで嫌だだって。
そういう表現ってあり?大きな取っ手がついていたんだ。
重いからそういう設計になっていたと思うんだけどね。


今月にはキッチンが設置されるということで、最終チェック。
また、パネルの色でカミサンまた迷う。
俺はなんでもいいんだけど、難しいものだね。

段々、内部も石膏ボードなんぞ、壁の下地が出来てきて、部屋としての空間が見えてきた。
今、階段の造作に入っている。
大工さんが一枚一枚、丹精込めて、削っている。
当たり前だといえば、そうなのだが、感動的。
俺、技術苦手だったし、(-。-) ボソッ

キッチンカウンター、奥様コーナー、書斎カウンターなどなど、具体的な高さを決めた。
今まで、メジャーを持って、完成見学会とか見に行って、使い勝手のいい高さを見ておくとよいかな。
でも、そのとき思っても、ここで再度迷ってみたり。
とにかく、カミサンに決めさせるのが一番かと、我が家の場合。
でも、不満はみんなこちらに来るのでたまったもんじゃないけどね。
納得いくまで、説明しないと、細かいし、意義申し立てされないように?

それでも、設計段階で、我が家は、結構、立体的に見ているほうだと思うけど、間取りとか平面に行きがち。
天井の高さとか、建具の高さって、打ち合わせになかったことで、想像と違うってこと数箇所出てきたね。
まあ、受け入れるべきとこだとは思っているけど、バーチャルの世界は豊かにしていたほうがいいかも。

「ねえ、イメージできる?」

ああ、今日は休みなので、工事現場に足を運んでみよう。
大工さんに色々、分からないこと聞いてみたり、確認してみたりすることも大切だね。

そうそう久しぶりに、図書館にいって、家づくりに関する本を借りてきた。

ぼくらのいえができるまで 著:クワズイモデザインルーム 川上 夏子 発行:書肆侃侃房

結構、読みやすくて本読むが時間かかる俺でも、簡単に読破した。
今まで参考図書は色々読んだりしたけど、設計段階まで。
今では、すでに忘れていることだらけ(-。-) ボソッ。にわか先生だからね。
もう一度、原点に戻って、いえづくりまでの工程を振り返ったり、今後想定されることなどを、もう一度チェック。
お金のこと、家完成までのプロセスとか、最後にここはこうすればよかったとかの失敗談とか、参考になるよ。
まだ、完成まで2ヶ月くらい?。最後の完成するまで、頑張ろうと思ったね。
\( ̄ー ̄)/ ほ~い

人気blogランキングへ
気に入ったら、ポちっと、クリックしてやってください。↑

11/02/2005

「鬼嫁日記」は一体誰が・・・・?

更新するのをサボっていたら、アクセス数も50割れ。(-。-) ボソッこんな慌しい朝なのに、なぜか記事書こうなんてなんて無謀なんだと、後ろでは小学校に出掛ける子供らとカミサンの攻防。端から見ているがそのうち、こちらにとばっちりが来るか心配ぬぅ(; ̄- ̄)...。
一馬の気持ちがよくわかる?!観月ありさなら許すが・・・・。
昨日も、メールでトマトとレタス買ってきて指令の要件のみメール。
さすがに1ヶ月3万円の小遣いはないが、後ろを気にして更新するブログはまさに一馬の気分。
だから、一気に乱れうちだあ。
「実録鬼嫁日記」だっけ?書店のベストセラーに並んでるけど、一体誰が買うの?
俺は立ち読みした。
面白くて、思わず買おうと思ったけど、この本って一体誰買うの?
男性側?

女性側?

客観的に面白いと思っているやつら?

それとも観月ありさファン?

たぶん、一馬より俺はまだいいなって思っている人。
みんなどこの夫婦も一緒なんだなあ(-。-) ボソッ
苦痛を笑いに・・・オレオレぬぅ(; ̄- ̄)...

つづく・・・・

« October 23, 2005 - October 29, 2005 | Main | November 6, 2005 - November 12, 2005 »