« October 2, 2005 - October 8, 2005 | Main | October 16, 2005 - October 22, 2005 »

Posts from October 9, 2005 - October 15, 2005

10/15/2005

夢のマイホーム~不定期日記その2~進捗状況

不定期日記その1から放って置くこと1ヶ月半、マジ不定期なんだから(-。-) ボソッ
上棟式してから、約1ヶ月と2週間くらい経った。
床の捨て張りが張られ、防水シート(タイベック)で囲まれ、断熱材が充填された。
断熱材は、旭化成のサニーライト(高発泡ポリエチレン系素材)を使用。ネオマホームの内断熱版ってとこなんだろうけど、ネオマホームよりやわらかい。
床の断熱にも使用。大工さんが施工途中で捨て張りなかったところに、一番下の娘がうっかり乗っかる。
そして、床下に落ちたと同時に、大泣き(;O;)えーん!
幸いにして、頭打たなかったのでよかったが、そりゃあ、落とし穴状態でビックリするよね。

設備関係は、まずはユニットバスが設置された。1坪タイプ。
1.25ほしかったけど、まあいいかあ。色とかは全てカミサンの趣味。黙っているほうが無難。(-。-) ボソッ
そうそう、お風呂の位置、他のお宅と違うのは、間取り的には、南西に位置する。
珍しいでしょ?取り付け道路が北側にある関係で、北玄関なのよ。
水回りは本来、まとめるはずなんだけど、東と西に分かれてしまった。
でも、南にお風呂はうまくやれば、露天風呂になったかも?まあ、これは冗談だけどてへ(* ̄ー ̄)>

サッシがついた。
サッシがつくとやっと家らしく見えてくるから、不思議。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!
樹脂サッシでペアガラス。シャノン製。
枠の色は、外側ブラック、内側ホワイト。
なかなかおしゃれというか、モダンな雰囲気~。
コンセプトは、モダンな和風を目指す。和洋折衷っていうのかな?
まあ、イメージだけね。

電気屋さんがやってきた。
コンセントの位置が重要なんだって家は・・・。
コンセント、スイッチの位置一つで使い勝手が変わるとあるセミナーで脅かされてきたからね。
いらない位置のものは取り外し、必要なほうへ移動したりして、慎重に見直す。
金額の変動を最小限に抑える。
電気は、ホール廊下、2階廊下、2つのトイレはダウンライトを採用。

居間(リビング)は畳の和室。
梁や柱を見せて、木の家の雰囲気にこだわり。
でも、ここで問題発生。
広々とした空間をつくるために、仕切りや壁はつけなかったんだけど~
図面上は、使い勝手のいいようにコンセントスイッチをつけていただいたはずが、実は、そこには壁がないことが判明。柱にくっつける訳にも行かず、試行錯誤。

そして最終的な結論は、3回路スイッチを4回路で切り抜けることに・・・。

そして今週は、「暖房機の設置」のことの打ち合わせがある。
暖房は、ホットマンを採用。室内機は3台。
予定では、ダイニング、寝室、3人の子供部屋それぞれに、コンセント口。
俺の書斎にもコンセントつけようっと提案してみたが、敢え無く却下。
「書斎そんなに快適にしてどうするん?」(;¬_¬) ジロッ
「工事のときに、とりあえずコンセント口だけつけておけば、安く済むしぬぅ(; ̄- ̄)...」
「書斎はファンヒーターで十分でしょ?(;¬_¬) ジロッ」
「(; ̄ー ̄A アセアセ・・・」
我が家の交渉のほうは、不調に終わる(-。-) ボソッ

まだまだ、とにかく色んなことあって書ききれない。ぬぅ(; ̄- ̄)...

毎日工事現場を横目にしながら、出勤してるけど、なかなか、じっくり見る時間がないのが残念。
同じごろ、建てまいしてたであろう家が、もう完成してきている。(・_・)エッ......?
ユニット工法は、偉く簡単なもので、時間もスピーディー。
それが売りなんだけど、でも味気ないなあって感想。

我が家と同じ頃かちょっと早くに建てまいをした在来工法でも、すでに最終段階に入っている家もあるんでビックリ。
だけど、我が家は、一つ一つ吟味しながら、丁寧に建てていただければオッケーよ。
そんなスタンス。ここまでくれば焦ってもねえ。
じっくり、じっくり・・・・

そんなこんなで、着々と工事進んでいますのでご安心あれ。
誰にメッセージ送ってんだあ~!?

w(゜o゜)w オオー!もう一つの話題。長いから止せ・・?

我が家の洗濯機壊れた。
新しい家になったら買い換えるつもりでいたけど、つい力尽きる。
結婚時に買ったもので3回の引越しに耐えてきた洗濯機。
電化製品も10年過ぎると段々へたってくるねえ。
虎視眈々と今度は冷蔵庫とカミサン言わんばかりぬぅ(; ̄- ̄)...
「最近、冷蔵庫の閉まり悪いねえ~(;¬_¬) ジロッ」
「だ、だいじょび、だいじょび、まだ使える。余裕、余裕。」

「・・・・それよりも、俺のPC調子悪いんだけど(-。-) ボソッ
DVDドライブ逝かれてるし・・・・・(心の中でつぶやく)」

え~い!こうなったら、ローン余計に借りといて、どさくさに紛れて買うしかない。
俺も虎視眈々・・・・・\( ̄ー ̄)/ ほ~い

人気blogランキングへ
気に入ったら、ポちっと、クリックしてやってください。↑

10/11/2005

目指せ!ホットコーナー、目指せ!レギュラー

3連休も終わったちゃったね。この3連休は、イベント続きで土日は仕事。
そして昨日、今日は息子の少年野球の応援に明け暮れた。

これから週末は、秋の大会目白押し。
我が家の息子は、毎日カミサンの練習に耐え日々精進してきたが、まだまだ未熟者。
始めて1年経たないし、無理もないけど、出るからには活躍を見たいっていうのが親馬鹿。
試合に出してもらえないこともあったので、カミサンは我がDNAを引き継いでいないと嘆くばかり。
怒鳴り散らして、荒れることもあった。ぬぅ(; ̄- ̄)...

そしてこの大会から息子のポジションはホットコーナー、サードに抜擢された。
今までセカンド、センター、ライトを守ったことはあったが、我がチームのウイークポイントは外野守備。
試合に勝つための常套手段は外野強化。サードの子が、ボールの扱いも慣れているということから、ライトに回り、そして回ってきたホットコーナーのポジションなのだ。
決してうまくはないが、それでも、控えの中では、少しは守れるってことで、出させてはもらえる確率はここんとか高いんだけど、なにせ、先週1回練習したのみの急造サードだったので、親としても喜び半分、不安も半分っていうことでしょうか。
サードなんていえば、スター選手だし、長嶋、原、今じゃ小久保・・・・
試合行く前から、気合のカミサンは息子にアドバイスと余念がない。
「腰を落としてね。」
「まずは捕ってからだぞ」
「ファーストには、ワンバウンド送球しろ」
「バントなら突っ込むんだぞ」
・・・・・
もう監督、コーチに劣らず野球に関してはうるさい。(-。-) ボソッ
まあ、我が家は二人して野球には関心あるけど、俺の理論は信用しない。
カミサン本人曰くソフトボールの実践で養われた理論があるようなんだけど、それに対して、俺と少年野球しか野球経験なく、少年野球時代は、もっぱら「川上哲治監修の少年野球教室」の「守備編」、「打撃編」を愛読していたのと、プロ野球や高校野球を長年見ての”にわか素人理論”。
言うは安しってとこあるけどね。いずれも(-。-) ボソッ

試合開始。
カミサンの声がコーチの声よりデカイ。
「サードベースに戻れ~」
「よし、いいぞ」
「ナイスサード」
バッテングでも・・・・・
「しっかり頭残して振れ、最後までボール見て振れ~」
「打ち気だぞ~、そうだ!」

カミサンの声が響く度に、コーチ、他の応援部隊のお母さん方がこちらを(;¬_¬) ジロッ
キャッチャーからの牽制が逸れてというか、捕れずに、タイムリーエラー。
もう、こちらは見てられない。なぜか、キーになるところで1つ2つこぼす。
「おい切り替えだ~。ドンマイドンマイ」
「俺が言う前に奥さんに言われちゃうんだよな(-。-) ボソッ」
それでも、サードゴロ3つほどさばけたし、なんとか格好にはなっているかなって。
だがしかし、バッティングに関しては、ヒットは1本出たものの、ほとんど三振で調子出ず。
決勝では、三振してベンチに戻るや否や、涙をこぼす息子。
打てないことに口惜しがっているのをコーチを差し置いて、カミサンがベンチまで走り、慰める。
そのうち「奥さん、私やりますから・・・ぬぅ(; ̄- ̄)..」.とコーチに制させる場面も。

結果は、予選ブロック1位通過で、決勝トーナメントで初戦を1点差で破れ、3位決定戦で勝ちを収めた。
初のサードはホロ苦いデビューではあったが、これから期待がもてるというか、鍛え甲斐がある守備位置かもしれない。
目指せ!レギャラー。目指せ!ホットコーナー。
それには、地道な練習ってことだね。
\( ̄ー ̄)/ ほ~い

人気blogランキングへ
気に入ったら、ポちっと、クリックしてやってください。↑

« October 2, 2005 - October 8, 2005 | Main | October 16, 2005 - October 22, 2005 »