« June 26, 2005 - July 2, 2005 | Main | July 10, 2005 - July 16, 2005 »

Posts from July 3, 2005 - July 9, 2005

07/09/2005

ワールドGP2005女子バレー正念場!ガンバレニッポン

ポーランドに0-3のストレート負けを喫す。
昔の格言「勝って兜の緒を締めよ。」巨人の星の星一徹も言っていた。
初戦に3-0で勝ったポーランドだったが、逆に3セットのストレートで返された。
2003欧州チャンピオン、ワールドカップ2003にも初出場した強豪チーム。
前回の試合に負けたことを非常に悔やんだポーランドは、日本のビデオを見て徹底的に研究をしてきた成果が出たようだね。
一方、日本の攻撃は、サーブで乱され、コンビバレーがここまで封じこめられては勝機なし。
非常に嫌な負け方っていうか、勝てない時はこんなものって感じかな?

サーブで揺さぶられて、竹下に返らなければ、コンビバレーも出来ない。
ポーランドは、狙ったサーブを打っていたね。高橋、吉澤、菅山狙い。ネットインサーブとか、前に揺さぶり。
前に詰めているところを長いサーブで打ち分けていた。
wgpa-Cap0304

ポーランドの粘り、日本のお株を奪うレシーブ力。逆に日本は決定力不足。この試合に関しては。
リードしても守りきれない。連続失点。ラリーも相手に決められ、1点が奪えない。
相手の高さに、弱気な攻め?菅山もリバウンドで粘るどころか、相手に読まれ、止められる。
勝負どころでなかなか日本の攻撃が決まらなかったね。
最終セットになった3セット目も、相手のブロックのほうへ吸い込まれるかのごとく捕まる。
また、大事なところで、ネットタッチとか、サーブミスとかが多かった。
wgpa-Cap0311

今までの、いい流れが、アメリカ戦からやや疲れがあるのかな?
これから、上位といいゲームを展開するには、高さがない分、完成度の高いレシーブ。変化&スピードのコンビバレーの復活だね。

そんな意味から、今日はぜひともアメリカに一矢を報いたい。

初戦はあまり見なかったんだけど、ポーランドはスタイル良くて、美人選手多いね。wgpa-Cap0312

スーパーエース、スコブロニスカは、「シーナ・イーストン」似の美人だった。
wgpa-Cap0308

さて、アメリカにリベンジ!左のスーパーエース、メトカフ、200m長身のハニーフを止めろ~。
ガンバレ!ニッポン
\( ̄ー ̄)/ ほ~い

人気blogランキングへ
気に入ったら、ポちっと、クリックしてやってください。↑

07/08/2005

今夜もワールドGP女子バレーだあ~。さあ、燃えるぞ柳本ジャパン!

韓国ラウンド アメリカ戦残念だったね。アメリカ戦の敗戦とともに、ここのブログも意気消沈?沈黙を守ったんではない。ちょっとPCが調子が悪かったのと、色々あってさ。でもちょっと復活。
予選ラウンドも最終ラウンド、タイラウンドが始まるね。

今日も、アクセスよろしくね。一緒に柳本ジャパンを応援しよう!
今日のポーランド戦、スタメンが気になるところ。

アメリカ戦のダイジェスト~
wgpa-Cap0008

アメリカ戦では、1セット目は、序盤は大友のブロード、菅山のフェイント、高橋のサービスエース、相手のミスもあって、リード。高橋がブロックされ、22-22、高橋のブロックアウトで23-22となったが、メトカフの強烈スパイク、最後は菅山が捕まって23-25で落とす。
wgpa-Cap0038
第2セット途中から、菅山、竹下、大友を、吉澤、板橋、初登場「ミラクルサウスポーAYA」大沼に入れ替え、大沼らのブロック、ライト攻撃も決まったりして、11-20の劣勢、途中6連続ポイントで20-22と見所があったが、最後は21-25で、2セット続けて落とす。
wgpa-Cap0299
第3セットは総力戦。大友、板橋を竹下、荒木に2枚替えしたり、菅山をレシーブ起用したりして、これからは総力戦だね。板橋、吉澤がスタートから、大友ブロック、ブロード、吉澤のレフト攻撃、サービスエースで中盤までリード、大友が捕まって18-18とならばれるが、ここで抜け出したのは、宝来、大友が連続ブロックで22-19。相手のサーブミスで23-20。吉澤のフェイントで24021でセットポイント。最後は、杉山のブロックが決まり25-21で1セットを取り返した。
wgpa-Cap0042
第4セット、途中リードを許すも、23-23で並び、吉澤、高橋、宝来のブロック、相手もメトカフ、ハニーフで攻め、1点を争う展開。最後は、吉澤がシャットアウトで惜しくも27-29。
wgpa-Cap0043
結果は、残念ながら1-3の負け。郎平監督の前にやられた。でも、勝機はあったよね。
左のスーパーエース、メトカフ、200m長身のハニーフの二人にやられた感じ。菅山も早い攻撃は有効だったが、まともにいきすぎて捕まった。また、サーブレシーブがセッターに帰らず、2段トスが短かったり、ネットに近かったりすると、相手のブロックの高さにやられたね。
逆に、センター攻撃、ブロード攻撃はかなり有効。大友愛、杉山祥子、宝来眞紀子の高さでブロックは通用すると見た。タイラウンドでは、リベンジと行きませう。

ああーポーランド戦始まった~。

人気blogランキングへ
気に入ったら、ポちっと、クリックしてやってください。↑

07/03/2005

まもなくキリ番祝30000ヒット?!

今日は、家の中にいるとやや寒いっていうか、雨降るのかやや涼しい感じ。
息子の少年野球で、お昼、野外で、バーベキュー焼肉だっていうので、ノコノコ出て行った。
あまり、監督、コーチに混じって、缶ビール、焼酎をご馳走になる。
あまり話しをする機会がないメンバーなので、会話もなかなか進まずに、1時間で終了。
会費負けだあ完全に(-。-) ボソッまあ、そんなことはどうでもいいです。
昼間の酒は効くねえ~。睡魔に襲われ、1時間ほど昼寝した。
そして、始動。ちょっと頭痛いかな?

ああ、今日もカウンター回ってる。もうじきバレーも始まるし、たぶん、バレー前後に30000HITに到達する予想。
ここ3日は、1日1000HIT越えてるし、すでに今日も越えてる。
1カウンターづづ回れば、ゲットも出来るけど、たぶん難しいので、30000HITの方、キリ番おめでとうございます。たぶん、バレーファンの方?!菅山ファンの方かもしれません。
足跡残してくださいね。

ブログ開設して、1年4ヶ月弱。ついこの前、20000HITだったのに、波に乗ると恐ろしいです。
2万HITが、5月ごろだったので、2ヶ月弱で1万?!
全日本女子バレー、新生柳本ジャパンと同じですね。
さていよいよホイッスル!アメリカ戦だ。3タテで、韓国ラウンド優秀の美で飾れ~。
ガンバレ~ニッポン・・
ああ、酔いが醒めて、頭痛い・・・・(-。-) ボソッ

人気blogランキングへ
気に入ったら、ポちっと、クリックしてやってください。↑

大友だ!杉山だ!宝来だ!変化とスピードで韓国圧倒!ストレート勝ち

ワールドGP2005女子バレー韓国ラウンド第2戦。宿敵韓国。

結構、競るのではないかと思っていたけど、結果的には、3-0のストレート勝ち。
韓国はホームゲームでありながら、空席目立ったね。ああ、もったいな(-。-) ボソッ
人気ないのかあ~。「テーハミング~チャ・チャ・チャ・チャ」
一見すると、全日本メンバーのほうが、ルックスいいしなあ~。チェ・ガンヒ気合入りすぎっていうか、怖そう。

wgp-Cap0273
竹下のサービスエース2本、ホールディング、サーブミスで序盤から日本ペース。
1セットの前半は、相手のミスが多かったのと、宝来のブロックの高さが光ったね。それとこの試合も菅山かおる嬢の真っ向勝負!相手のブロックにも打ち負けず、リバウンドも良く拾って竹下もこれでもかって位菅山にトスアップ。冷静なプレーがすばらしかったね。

互いに拾ってのラリーの展開に途中は、6連続ポイントで、10-3

柳本監督も「走れ!徹底的にいくぞ~」
「ただ勝つのでは駄目。完膚なきまで叩きのめすぞ。」ライバル韓国への想いが伝わってきた。
中盤、余裕の展開から、韓国の粘り、猛攻が始まる。
wgp-Cap0281
韓国もブラジルの作戦同様なのか、サーブを短めに揺さぶりをかけて来た感じで、攻撃も単調に。
高橋が連続でシャッタアウトを喰らう。大友のブロードも拾われ、こちらがスパイクをふかし、ジリジリと。
190センチのキム・セヨン、18歳サウスポー将来のエースと期待されるファン・ヨンジュのライト攻撃でブロックアウトが決まりだす。相手の7連続ポイントで16-15
菅山も連続シャッタアウトを喰らい、とうとう18-18の同点に追いつかれるという嫌なムード。
どうなることやら、21-22で韓国リードから、杉山が決め22-22、チェガンヒを宝来がブロックで決め、23-22で逆転。さらに韓国スパイクミスで24-22。そして最後も宝来のブロックで25-22。
流れがどちらに転がるか分からなかった展開で、1セット目をよく奪ったね。
ストレートをブロックで封じ、クロススパイクを桜井、高橋、菅山が良く拾っていての粘りのバレーが韓国を上回った感じだね。
wgp-Cap0270

2セット目は、互いの攻防戦。1点を取り合う展開だったけど、韓国には一度もリードさせずに、サイドアウトを繰り返す。2セット目は、センター攻撃、ライト攻撃、クイックが良く決まったね。大友、杉山のブロード、一人時間差などで、相手を翻弄。相手のホールディング、オーバータイムスなどで15-11で抜け出し、杉山のブロード、大友のレフトからの強烈スパイクが相手の顔面を捉える。さらに大友のフェイント、宝来のブロックアウトで19-15。
嶋田美樹ワンポイントブロッカーで初出場。20点以降は、宝来のこの日4本目のサービスエースから4連続ポイントで24-17。最後は、スピード感あふれる杉山のブロードで25-18。連取。変化とスピードで韓国圧倒した。

3セット目
wgp-Cap0002
相手のホールディングで先取点をとった日本。ここから大友、高橋のスパイク、菅山のブロックポイント、大友のバックフェイント決まって5-3。宝来が止められて5-5の同点。また、ここでも拾ってつないでのバレーの展開。
菅山の真っ向勝負見どころだったあ。2回のリバウンドで3度目に決める。169センチで身体能力抜群だね。
さらに、今回良く見る空中遊泳状態のスパイク。上体を崩しながらも、体をひねって決めていく。
8-8までは競り合いだったが、ここから日本のコンビバレーが面白いように決まる。
杉山の一人時間差、高橋のブロックアウト、杉山のサービスエース、宝来の一人時間差、ブロード、杉山のブロード、菅山のサービスエースで20-12。菅山のサーブで崩し、高橋、21-12、杉山のブロード22-12、連続で杉山23-13、高橋が決めてマッチポイント24-13。荒木がワンポイントブロッカー、相手はスパイクをふかし、ゲームセット25-13。
wgp-Cap0274

柳本監督の「叩きのめせ」の言葉どおりの完勝だったね。進化し続ける新生柳本ジャパン。
韓国ラウンドは、全勝と行きましょう。立ちはだかるは、ランキング3位のアメリカ。
韓国に競り負け、ドミニカにもフルセットの苦しい展開だったので勝機はあるね。
アメリカの監督は、80年代の最高のプレイヤーあの”郎平”ではないかあ。ぬぅ(; ̄- ̄)...
侮れない・・・・・。
でも、いけるでしょう。3連勝で、一気に波に乗れ、ガンバレ~ニッポン。

P.Sワールドリーグ。日本男子バレーもポルトガルに1勝目。やっと初勝利!勝ったね。
昨年の前回大会からの連敗を22で止めたようだ。ホッ(-。-;)

ああ、アクセス数が、昨日は、1946の記録更新。

もしよかったらクリックしていってください。↓
人気blogランキングへ

« June 26, 2005 - July 2, 2005 | Main | July 10, 2005 - July 16, 2005 »