« May 22, 2005 - May 28, 2005 | Main | June 5, 2005 - June 11, 2005 »

Posts from May 29, 2005 - June 4, 2005

06/01/2005

新選組!は終わらない!続編決定

やっぱり三谷幸喜はやってくれたね。新選組!続編が来年1月に決定したそうな。
「新選組!」最終回はなんとなく続編があるのではないかという思いが伺えたからだ。

最終回のシーンを振り返る・・・・・・

宇都宮にての土方歳三の言葉・・・hijikata-Cap0197

「宇都宮が駄目でも、会津がある。会津が落ちても、蝦夷地がある。先に死んでいったものたちのために、俺たちは最後の最後まで戦わねえと駄目なんだ。」

勝海舟の言葉hijikata-Cap0203
「近藤を助けになんかいくんじゃねえぞ。近藤の死は無駄死になんかじゃねえんだ。やつは、薩摩と長州と土佐の恨みを一心に受けようとしてるんだ。徳川に対する憎しみの一切を一人で受止めようとしてるんだ。近藤が死ぬことで大勢の命が助かる。そんなことは、新選組の近藤勇のほかに誰が出来るんだ。本望じゃねえんかい。」hijikata-Cap0202

「土方~どうせ死ぬ気でいるんなら、俺の頼みを聞いてくれねえか?北へ行ってくれねえか?榎本武揚を知ってるか?薩長のやり方に納得しない連中が一矢報いようと画策してる。恭順を貫いた慶喜公にも皆様ご不満のようだ。遅かれ早かれ,また戦になる。お前それに加われ。」

「言っておくけど徳川の時代は終わった。もう一度ひっくり返すことなんてできやしねえさ。でもなあ~。幕府にも骨のある奴がいたってことを、ちったあ~歴史にも、残して置きてえじゃねえか。」

「行ってやれよ。なんていっても、泣く子も黙る新選組の鬼副長じゃねえか。みんな喜ぶと思うぜ。」
hijikata-Cap0199

絶対に見逃せないし、今から期待しまくり~。
主演は当然、山本耕史。榎本武揚が絡んでくるから、草薙剛が出てくるかな?
あと生きてた人誰だっけ?近藤さんで出てくるのか?香取慎吾も出るとか・・・
永倉新八の山口智充、原田左之助の山本太郎、斉藤一のオダギリジョー に島田魁の照英は外せないでしょ?
\( ̄ー ̄)/ ほ~い

05/31/2005

心に残る関取去る~貴ノ花死去

takanohana-Cap0193
初代貴ノ花が口腔底がんで亡くなられた。55歳という若さであった。非常に残念でならない。
小学校の頃、祖父の影響でいつも相撲中継を見ていたんだ。当時、先代貴ノ花が一番のファンだったという記憶がある。
判官贔屓というか、大きな関取の中で、小兵でありながら、大関を張ったことは、なぜか小学生だった俺に勇気を与えてくれた。当時は、千代の富士が台頭する前で、北の湖、輪島、三重ノ海、魁傑、旭国、増位山、琴風、高見山、若嶋津、若三杉(2代目若乃花)、朝潮、北天佑・・・・・デカイ力士が多い中で、真っ向勝負は子供心にも悲壮感が漂った。
今では横綱、大関がツッパリなど張ることも珍しくないが、当時は、がっぷり四つの正攻法?が上位陣の相撲で、組みに行く貴ノ花が吹っ飛ばされても向かっていくシーンが過ぎる。
しかし大関在位50場所は、今でもその記録が君臨しているように、真っ向勝負に挑んで、かすかな記憶では、何度もカド番を経験しては、跳ね除けていたわけだ。千秋楽に勝ち越しを賭けるっていうのが、貴ノ花のスリリングな展開を緊張した面持ちで小学生ながら見ていたなあ~。それが貴ノ花に対する想いであった。
小学校当時、「大相撲入門」を買ってもらって、大相撲の魅力にはまったのも、紛れもなく先代「貴ノ花」の影響である。今でも大事に取ってある。
昭和50年秋場所の初優勝のときの映像シーン。12勝3敗で北の湖との優勝決定戦。
確かにライブでテレビ中継を見ていた。
手に汗握って、最後北の湖を破った瞬間は、今でも記憶に残る。
あの昭和の大横綱大鵬を引退を決断させたのが、貴ノ花だったというエピソードは今回知った。
そして、貴ノ花が引退を決断したのは、あの千代の富士との取り組みで破れての決断。
世紀の大横綱、大相撲人気を支え、繋いできた立役者であったことを物語る。
そして、さらに、引退後、藤島部屋を興し、息子二人を横綱まで育て上げた実力者。
3代目若乃花、2代目貴乃花の若貴時代を築くと同時に、貴ノ浪、貴闘力、安芸の島・・・
相撲界では、藤島部屋の台頭により、さらに大相撲ブームは高まっていったが、すでに過去。
終わりを告げて以降の人生は、息子兄弟の不仲、夫人との離婚など家族のスキャンダル、そして病魔に侵されて、晩年は波乱に満ちた人生だったっていうのがなんとも悲しいし、寂しい。
「勝、もう駄目だ。」が最後の言葉。
”最後まで諦めるな”が身上であった父が最期に初めて見せた弱音。
心よりご冥福をお祈りします。

05/30/2005

巨人VS千葉ロッテIN長野 以来勝てないジャイアンツ

モブログで、更新した火曜日以来、久しぶりに、PCから更新してる。
アクセス解析ってなものを気にしているわけではないが、本日のアクセス数は11(-。-) ボソッ
ここ3日は、50を切っている。平均では、1日あたりのアクセス数は、80を割り込む結果に・・・。
勢いがなくなったの事実である。
やっぱり50年ぶりの長野にジャイアンツがやってきたんで、入れ込んだにもかかわらず、千葉ロッテに0-11に歴史的大敗を喫し、意気消沈した。(ジャイアンツのせいにしてスマン。)
どうも、歴史をひも解けば、50年前も国鉄に、0-11だとか。国鉄と聴いてまたビックリ。
これで50年も逢えないなんてってことはないよね。今度来るときが、80後半のじじぃ~じゃ困る。
また、近いうちのお願いします。バサッ~~\(-_- )Ξ( -_-)/~~ バサッ (-人-) オネガイ

その後、ジャイアンツは、ロッテに3タテ。オリックスに連敗の5連敗で沈みっぱなし。
阿部、高橋由伸帰ってきたけど、今日も勝てず引分けに終わる。この1週間は勝ち星なし。

長野ではライブで♪とんぼを歌って応援した清原も最近快音なしが気がかりだあ。
今日もJPにタイミング合わずに2三振。打率も、2割を切りそう。ちょっと気分転換必要だね。

逆に楽天初の3連勝だっけ?古巣中日を相手に3タテ、阪神に勝って4連勝。
田尾監督嬉しいでしょう。これで、巨人は20勝、楽天は13勝かあ。非常に低レベルの比較。
でも、交流戦っていうのは、パリーグの選手にとっては、絶好の見せ場だね。
ジャイアンツ戦になれば、テレビで全国中継だしね。
それから、甲子園フリークの俺とすると、懐かしい名前を発見すると嬉しくなるし、思わず高校名を叫んでしまう。
また、セリーグから移籍した選手らを発見すると、また懐かしい。
「入来~」日ハムにいたのね。それもMAX159キロ出したりして、逆にジャイアンツにほしいとこ(-。-) ボソッ。
それにしても、ロッテの強さはやっぱり本物だね。
投手力の差はあるね。非常にいい選手が揃ってる印象。
ジャイアンツにはない魅力があるね。応援も非常にすばらしい。

そんなことでジャイアンツ同様、5月攻勢がここへ来て、やや鈍化したけど、6月攻勢を目指す。
我がココログも同様、切り口鋭く、頑張っていきますよ\( ̄ー ̄)/ ほ~い。

300mm望遠、デジカメ、携帯で撮ったんだけど、とりあえずデジカメ画像でアップ。

nagano-PICT0010
オープニングセレモニー~お姉さん達が踊ってるテーマ曲は五木ひろしが歌ってる?

nagano-PICT0007
息子が撮ったジャイアンツ堀田選手のカメラ目線。
なぜか、フェンスに張り付いて堀田選手ばっかり撮ってあるなかの1枚。

nagano-PICT0015
座っている位置からの単なる1枚。
ナイターの雰囲気と観客の入りは確認できる?!まったくセンスなしの画像(-。-) ボソッ

清原番長は300ミリで狙ったのでまたの機会に・・・
清原番長頑張れ\( ̄ー ̄)/ ほ~い

« May 22, 2005 - May 28, 2005 | Main | June 5, 2005 - June 11, 2005 »