« April 17, 2005 - April 23, 2005 | Main | May 1, 2005 - May 7, 2005 »

Posts from April 24, 2005 - April 30, 2005

04/30/2005

丸刈りの気合、射止めた開幕4番…大台達成に安堵の顔(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:丸刈りの気合、射止めた開幕4番…大台達成に安堵の顔(読売新聞).

清原が打てなくなったのと時を同じくしての6連敗。借金7の重苦しい状況下、待望の500号がやっと出た。残念ながらライブでは見逃した(-。-) ボソッ。早く決めたいという焦りが、昨夜も、5-2で迎えた場面で、やや精神的にも楽な試合展開になったんだけど、3番ヨシノブが2本打っているという逆プレッシャーがあったかな?5回表の清原の打席に注目したが、結果は、長谷川の立てのスライダーに腰砕けの三振~。完全にタイミングを外された。しかし、8回ついに出た。王手から29打席についに飛び出した1発。広島ファンもこの一発を祝福してくれた。
感謝、感謝( ̄人 ̄)感謝
清原のバッティングの基本のセンター返し、2000本安打はセンター前、500号はバックスクリーンへの祝砲という産みの苦しみから出た一発にプロ野球ファンは感(┳∧┳)動。

ニュースのバックに流れる長渕剛の「とんぼ」がなぜかジーンと来る

♪コツコツとアスファルトに刻む足音を踏みしめるたびに俺は俺で在り続けたい そう願った
~ざらついたにがい砂を噛むとねじふせられた正直さが今ごろになってやけに 骨身にしみる
~ああ しあわせのとんぼよ どこへ お前はどこへ飛んで行く 
   ああ しあわせのとんぼが ほら 舌を出して 笑ってらあ~

これからが、まさにGウィーク。切り込み隊長、清水がスタメンで大当たり、さらに選手会長ヨシノブも3発。(残念ながら1面は番長に獲られてしまったが・・・・)そして清原番長の祝砲が出だことで、ここから浮上のきっかけ、巻き返しを狙うぞ~。あす5月1日に第2子の男児が誕生予定だとかで、ここは一発、またメモリアルアーチを描きたい。\( ̄ー ̄)/ ほ~い

04/29/2005

GW突入!脱線事故による安全神話の崩壊~一体怒りの矛先は?

気温が上がって一層春めいて気分は高まっていくはずだけど、肉体的、精神的にやや落ち込む。
列車事故の影響も確かにあるね。これだけ多くの人を犠牲にした大惨事のあとで、気分が滅入るのは当然のことか。毎日、報道ステーション、ニュース23、さらにワイドショーを今朝は見ている。
死者106人の悲惨な事故で、救助活動が終わったようですが、画面を通じて悲しみは一層高まってくる。また、一方では、JR西日本に対する怒りがこみ上げてくる。置石、自動車事故・・これだけ多くの犠牲者を出していながら、他人事のようなものの言い方、また、被害者、遺族に対する対応の悪さ、節度の無さが指摘されている。JR西日本の経営体質、対応の悪さに、だいぶマスコミも論調が一定の方向に向きつつある。それにしても、客観的なものの言い方、捉え方、隠蔽主義に怒り心頭だ。相変わらす、まぬけな会見を繰り返しているところが、被害者、遺族の気持ちを逆なでしてることがわからないのでしょうか。挙句の果ては、今度は、だんまりかい。そりゃあ頭にくるよ。
内部的にはどうも、隠蔽体質というか、事故直前のオーバーランの車掌の虚偽報告も、運転士、車掌のマイナス指向的な考え方、懲罰的な苛め教育を怖れるあまり、これが社員のプレッシャーとなり、今回の大惨事の引き金となったのではという指摘がある。このことこそ、幹部は客観的に捉えて、体質改善をするべきではないか。中には、この5日間、不眠不休での救助活動のレスキュー隊の皆さん、また被害者家族への陳謝に当たったJR西日本の職員も多かったはずだと思う。そんな下支えがあったことに対しても、頭を下げるべきである。スピード化による儲け主義、秒単位の遅れを報告っていうのも、ちょっと人間業とは思えない感覚。運転士を擁護するわけではないが完璧な人間はいません。スピード化の対価として安全性の追求の遅れも否めない。今回が仮に操縦ミスだったすると、そのミスに対しても、一人を責めるのではなく、フォローが出来る会社組織であり、スピードによる危険性を回避できる技術導入、安全性の追求を求む。しかし、まずは、ワイドショーでもどなたかもコメントしていたが、JRは被害者、第三者意識を脱却して、被害者家族等への”心のある対応”をするべきであると思う。JRの対応を日本全国、全世界が注目しているんですよ。

それにしても、この事故以降、この5日間、公共交通機関の事故が目立つのが気になる。自家用車の運転も慎重になるがあまりにってことのないように注意したい。GW前に”安全神話”の崩壊で出掛けることの足かせになる?何一つ行動をとっても、運命的なこと、マイナス的な指向、結びつきで考えてしまうのは俺だけかな(-。-) ボソッ

04/26/2005

兵庫県尼崎市JR福知山線脱線事故の大惨事

お昼休みにテレビつけて飛び込んできたのは、JR福知山線脱線事故の大惨事の映像だった。
電車ってこんなになってしまうのかあ~。思わず、目を疑った瞬間、思わず顔も強張った。

乗客600人弱の人が、乗っていたということ、5両が脱線して、先頭車輌2両は、マンションに巻きついた状態で大破したことで、多くの死傷者が出ている。そして、まだ、車輌内に閉じ込められている人がいるようだ。

不慮な事故で乗客には、防ぎようのない事故であるということで、なんともやり場のない悲惨さがある。
亡くなられた方、遺族の方々の無念さが伝わってくる。

一体、何処に原因があったのか?想像するに、運転士の経験、直前の伊丹駅でオーバーランしたなど、精神的なプレッシャーなどもあったのか?我が田舎みたいに、20~30分間隔というようなとこからすれば、過去の大惨事列車事故は、過密ダイヤというのも指摘されているようだ。遅れを取り戻すために、スピードを出すぎた?

専門家、鉄道アナリストが解説しているが、スピード出し過ぎで、脱線することはないが、置石、スピード出し過ぎで、急ブレーキが仇になったのではなんて解説もある。
まあ、とにかく、直前に異変があったことは否めないし、そして大惨事。
何か複合的に何かが起きたってことには間違いない。

いずれにしても、公共交通機関を利用している者とすると、当然、安全である乗り物で大惨事なんて想像も出来なかったはず。たまたま、その電車に乗ったことが、運命を分けたとしたら・・・・・
まさか、身内が・・・・鳴らない携帯・・・・・
被害に遭われた方々そのご家族のことを思うと憤りを感じる。
ご冥福をお祈りします。

« April 17, 2005 - April 23, 2005 | Main | May 1, 2005 - May 7, 2005 »