« March 6, 2005 - March 12, 2005 | Main | March 20, 2005 - March 26, 2005 »

Posts from March 13, 2005 - March 19, 2005

03/19/2005

〜今日のラッキー!?〜東京行ってきたぞー

朝から東京出張。渋谷と原宿の間の某TV局のイベントに行ってきた。今、トンボ帰りの新幹線あさまの中からモブログ。天気良くイベント日和だったけど、おかげで日焼けするし花粉症が発症(∋_∈)。くしゃみが止まりませんわ〜。今日のラッキーは、「坂本冬美」に会ったこと。確か同い年だっけさ。綺麗な人でした。デジカメで取りまくり〜。俺、芸能人、有名人にはめっぽう弱いんだあー。だから逢えただけでラッキー。幸せ(*^_^*)なんてねえー。ああ疲れた。脱力感。いよいよ今夜はごくせん最終回90分スペシャルー。だからトンボ帰りなのだ〜f^_^;。やばい鼻水たら〜( ̄○ ̄;)
写真は渋谷駅。050319_163105.jpg

03/16/2005

第77回選抜高校野球~独断と偏見の注目校は?

第77回選抜高校野球大会の組み合わせが決まったね。実績を残してきた実力校が選抜されているので、展開が読めないし、昨年の済美(愛媛)みたいなこともあるしね。注目はなんといっても、駒大苫小牧の夏春連覇か。
夏は、ほんとに燃えたね。愛媛済美高校の春夏連覇を阻んだ猛打は、記憶にも新しい。高校野球フリークの俺にはたまらない試合だったね。高校野球球史に残る名勝負を演じたよね。(このブログでもいれこんでいます。)
その注目の駒大苫小牧高校が、初日の開幕カードに登場するんだね。そしてさらに、選手宣誓までも引き当てた駒大苫小牧の林裕也主将。これはくじ運が良かったのか、悪かったのか?いずれにしても注目校には間違いない。
相手は、戸畑(福岡)。優勝候補筆頭で昨秋の明治神宮大会を制した柳ヶ浦(大分)は、第2日に天理(奈良)。

今年で導入5年目となる21世紀枠には、あの三原脩さん(なんて言ったって知らないかあ?元巨人の監督)の母校、高松(香川:72年ぶり4度目)は、宇部商(山口)。一迫商(宮城:初出場)は、2日目に修徳(東京)。希望枠の三本松(香川:初出場)は、第4日に東海大相模(神奈川)いずれも強豪相手だね。東海大相模には、元巨人の角投手の息子がスラッガーとして登場するみたいだ。

w(゜o゜)w オオー!ネットで調べてみたらなんと、眞鍋かをりの母校、西条(愛媛)(相手は浦和学院(埼玉))も出ているっていうか、眞鍋かをり嬢の母校なんだ~10へえ~。藤田元司元巨人監督の母校でもある。密かに違った意味で注目しよう。狙ってる・・・(*^.^*)エヘッ。そのうち、「ここだけの話」にも登場するかも知れないし、そのときには、トラックバックしてやる~。
そんなことで選抜のイレコミ情報です。\( ̄ー ̄)/ ほ~い

03/15/2005

ブログの楽しみ。。。

オイラ~ブログを開設して、今日で1年を迎えましたよ・・・・。\( ̄ー ̄)/ ばんざぁい
どこかで見たようなフレーズ。女王眞鍋かをり嬢には到底足元にも及びません(-。-) ボソッ
ブログは、目立ちたがりで、自己顕示欲の強い人の格好のツールみたいな表現されている。
せっかく書きこむんで、読んでもらいたいとか、確かに見られたい。
けど、知り合いにはちょっとね。そう、隠れ家的に赤裸々な本音トークもしたりもして?!
打倒眞鍋かをり!なんて、古田さんみたいなことは言えませんが、いつか眞鍋に、トラックバックしてみたい。
そんな小さな野望はあります。実は、狙っているんだけど。てへ(* ̄ー ̄)>
ネタ探しに没頭してる自分は確かにいるんだよね。3日更新しないと焦ったり。
段々、自分のライフワークの一つななりそう?なりつつあるのかな?
そんなことで、とにかくやっとこさ、1年経ちました。ブログの世界楽しいですよ~。
みんなも(* ̄o ̄)r オイデー""ヘ( ̄ー ̄ ) ヒョイヒョイ


03/13/2005

ごくせんの魅力2-第9話

gokusen-Cap0088「遅せえーよ。バーカ、また遅刻かよ。単位足らねえくせに・・」「よし、フォーメーションHで」
「よし、これで全員揃ったなー・一人でも欠けたら、3Dじゃねえから」
「いいかあ、おめーら、揃って卒業するぞー」

「オー」エンディング・・・・・・・(;_;)ウルウル

昨日録画した「ごくせん」を朝から、子供達、もう3回も見てます。完全にはまってしまった。
という俺も、実は、ヤンクミの言葉に思わず感動せずにはいられない。あと1回で最終回だなんて。
7歳の娘は、「竜が好き。逢いたい。結婚したい。」( ̄◇ ̄;)エッ
カミサンは「ツッチーカッコいい~」だって(-。-) ボソッ
子供達も、ちゃんとドラマとしての感動を味わっていて、昨日は、涙出たらしいし、胸のあたりがキューっとなったらしい。
みんなで泣いた。そんな子供の成長も味わっています。ごくせんの魅力~。

ヤンクミの言葉は当然だが、祖父の宇津井健扮する黒田龍一郎の絡みもすばらしい。笑いと感動の2段、3段構えの奥の深さを味わってる。
そして、3Dの仲間。昨日の竜の言葉ジーンと来たね。

大江戸一家での感動のシーンをもう一度・・・・・もう3回も見たんで\( ̄ー ̄)/ ほ~い
gokusen-Cap0076gokusen-Cap0089

小田切(以下O)「息子の担任がまさかこういうとこのお嬢さんだったとはねえ~。調べさせていただきました。あなたは、こちらの跡取りなんですねえ。なんでそんな人が、教師やってるのか、甚だ疑問ですよ。息子返してください。ここにいるんでしょ?このままなら、あなたを誘拐罪で訴えますよ。一本電話をしたら、警察は乗り込んできます。あなたは職を失うことになる。あなたもここにいる人達も同罪、当然3代目の責任は逃れられない。」

O「担任として覚悟はできてるんでしょうね?」

ヤンクミ(以下Y)「はい」

O「やっぱりここにいたんだな。」
竜(以下R)「こいつらのこと許してやってください。こいつらは、俺のためにやったんです。」
O「彼らのやったことは、立派な犯罪だ。」
R「お願いします。こいつらのこと、退学にさせないでください。」
O「なんでこいつらのこと気にするんだ。」
R「もう、黒銀には、いかねえー卒業式も出ねえ。親父のいうこと何でも聞くから。だからお願いします。」

O「お前の将来は、俺がきちんと考えてやる。それを聞いていたら、間違いないんだ。」
O「もう、この連中と係わるのはよせ。さ、帰るぞ。」

チャチャーチャチャチャチャチャチャー・・・(ヤンクミテーマ)
「待ってください。さっきこの家の跡取りであるあたしがなんで教師やっているのかっておっしゃいましたよね。」
O「それがなにか?」
Y「私が教師をやっているのは、私の祖父があなたと違って、自分の生き方、子供に押し付けたりしなかったからです。」
「お願いです。小田切の気持ちをちゃんと聞いてやってもらえませんか?」
O「あなたに言われなくてもちゃんと聞いてる。」
Y「そーじゃなくて、こいつが今、何を考えてるのか本心ではどうしてーのか、真剣に耳を傾けろって行ってんだよ。かってに決めつけたりしねえで、子供のいうことをそのまま受け止めろっていってんだよ。」
「小田切!どうなんだ。お前の人生だ。無責任なこと言おうとは思わねえー。だけど、それでほんとに後悔しねえのか?お前自身が気持ちを伝えようとしねえかぎり、何にも変わらないんだよ」
「お前、こんな風にみんなと別れてしまって本当にいいのか?こいつらは、一生付き合えるお前の仲間じゃねえのかよー。」
感(┳∧┳)動ジーン

R「学校行きてえよ。みんなと一緒に卒業してえよ。学校なんてくだらねえと思ってた。行く価値なんて全然無えーと思ってた。だけど、いつの間にか、学校行くのが、スゲー面白くなってって、こいつらと一緒に馬鹿やってられるのも、あと少しなんだなーと思うとスゲー大事に思えてさ。一人で居る時、色々考えた。だけど、思い浮かんで来る事は、教室の汚ねえ落書きとか、クラスの連中とか、先公の顔ばっかり。」
R「山口が教えてくれたんだよー。」
R「隼人もつっちーもたけも、日向も、俺にとっては一生大事に仲間なんだよ。だからお願いします、こいつらと一緒に卒業させてください。お願いします。」

黒田龍一郎登場・・・・
「家の孫娘がご迷惑をお掛けしてるようで。」
「先ほどから奥で話は聞きましたが、この久美子の言ってることは、全く間違ってるとは思わねえんですがねえー。」
「お宅の息子さんは、いい友達を持っていなさる。そりゃあ、確かに利口なやり方じゃなかったかもしれませんがねえー。後先考えずに、友達のためにバーっと突っ走るってのは、なかなか出来ることじゃないとはお思いにはなりませんか?」

隼人「俺からもお願いします。竜をおれらと一緒に卒業させて下さい。」
3D仲間「お願いします。お願いします。」
R「お願いします。」

Y「小田切さん。こんな仲間を持った自分の息子、親として誇りを持ってもいいんじゃないですか?」

O「子供を育てるってことは、難しいもんでよねえ。」
O「卒業式まで息子のことお願い出来ますか。」
Y「はい」涙・・・・・・

来週はいよいよ90分スペシャル。2段、3段、4段構えの超感動を味わいたい。
すでに、予告編で気分は、高ぶったので、たぶん涙なしでは見れないでしょうね。
\( ̄ー ̄)/ ほ~い

« March 6, 2005 - March 12, 2005 | Main | March 20, 2005 - March 26, 2005 »