« 今江日本新の8打席連続安打、千葉ロッテの勢いは止まらない! | Main | 「鬼嫁日記」は一体誰が・・・・? »

10/28/2005

4連勝、千葉ロッテの強さを見た日本シリーズ

矢野送りバントは小飛球となり、ベテラン久慈が一塁を飛び出し、最悪のダブルプレー。そして最後は小林雅英が、藤本敦士を三振に仕留めてゲームセット。流れは全てロッテにあったね。(-。-) ボソッ
lotte-Cap0707


疲労感で眠かったけど、この瞬間だけは、見逃すまいと、もしかしたら、阪神逆転もあるのでははドラマティックな展開も少し期待しながら、そしてロッテの31年ぶりの優勝をこの目に焼き付けるためにも、見届けたかった。
ロッテの4連勝。阪神は付きも見放した。ことごとくロッテに守備でも阻まれる。それでも、1点差ゲームで意地は見せたが、全くと言っていいほど、いいところ見せる事さえ出来ず、完膚無きまでたたきのめされ、幕を閉じた。JFKも結局ビハインド状態で出さざるおえなかった。
lotte-Cap0711

阪神ファンの嘆きが聞こえるというか、中継で映し出される虎ファンの応援でもここまでやられれば仕方ない、なんとなく「ロッテは強いなあ~」と讃えてしまっているムードがあったような気がする。戎橋も大人しかったようだし・・・。
瞬間視聴率も40%超と高く、プロ野球人気も捨てたもんではないかな。そんなに甘くはないか。俺みたいにジャイアンツファンとかがどっちも応援したりして冷静に試合を見守っているケースもあるしね。
でも、阪神応援したよ。3回裏、赤星盗塁でチャンス広がり、シーツのあたりはライト前?「よし!」と思った瞬間、フランコのスライデイングキャッチ。ファインプレーに阻まれる。「金本ここで頼むぞ。」気合入った8回。薮田の外角のフォークでバットは空を切る。それにしても、チャンスで併殺多かったね。完全に阪神見放されていた。解説の田淵、佐々木も阪神側に偏り解説だったが、やや不貞腐れた様子。ゲストも代打の神様八木で阪神、関西で固めたんだが・・・・。

セリーグ優勝から2週間空いてしまってコンセントレーションが途切れた?阪神に対して、プレーオフで接戦を制し、勢いで出場した千葉ロッテ。セリーグ不利だとする考え方、論調が多いね。
確かにそれはあるのかもしれないけど、プロだからね。阪神選手の焦り?千葉ロッテ、ボビーマジックの日替わり打線、データなど関係ない一発勝負に、翻弄された感は否めない。バレンタイン監督にしてみれば、これがデータ野球なんだね。調子のいいものを使う。これも野球の新しい形?!
投手王国、似た者同志の戦いと評された訳だが、全く対照的な印象だった。
阪神もスクランブル登板、JFKも最後まで温存せずに初戦からどんどん使えば良かったのになあと思った。結局、久保田、ウイリアムスは記念登板見たいになってしまったなあ。久保田はちょっと太りすぎだな。高校時代とまでは言わないが、もう少し絞らないと。「橋本真也」に見えてきた。
谷繁選手が第3戦のゲストでこんなコメントしていたが、「ロッテ投手陣は金本さんを金本さんと思わない攻めをしている。セリーグではこんな攻めはしません。」それが好結果を生み出した。
それにしても、改めてセンスのいい選手が揃っているなあ。
lotte-Cap0708
決して端から見ていて派手ではないけど、西岡、今江、サブロー、里崎、橋本将などいい選手が育っている。「大胆リード」の里崎、「データ重視」の橋本将、競い合わせる同級生2枚キャッチャーがうまい具合に試合を運ぶ。プレーオフ、日本シリーズとバッティングでもチャンスで打った。
投手だって、清水直、渡辺、小林宏、藪田、小野、藤田、抑えの小林雅みんないいもの。控えにジョニー黒木やなんといっても、ベテランの冷静な小宮山さんの存在感がバックに感じられる。

31年ぶりの日本一おめでとう!
そういえば、俺の小学生時代、唯一、ロッテファンを公言し、ロッテオリオンズの野球帽をかぶっていた奴がいた。俺の子供の頃は、猫も杓子も?巨人の野球帽だった中において、他球団それも、ロッテの帽子をかぶっているのは、なんとなく、生意気?というか、今どきの言い方ならフリーク。野球好きの俺にとっては侮れない存在だったような。たぶんそいつだってロッテの優勝なんて、生まれてはいるけど、優勝なんて夢の夢だったかも。そして今回の優勝で一体どこで何を、それとどんな思い出に慕ってるのだろうかあ?ああ、今ファンであるかどうか分からないね。
弱小球団をよくぞここまで育て上げた。開幕18連敗だっけ?懐かしいね。
ボビーが泣いた。「ボクを日本に呼んでくれたありがとう。」確執あった伝えられた広岡を讃えるインタビューはさすがだった。選手の育て方、生え抜きの意気のいい選手に育てる術を我がジャイアンツも見習いたいものだ。なんとなく若手が自信なさげにしていて、ベテランが、でかい顔みたいなとこないかあ。ちやほやされてしまうから?
4番寄せ集めの某チームとは全然違う破天荒な勢いを感じたね。日本人選手に後押しされるように、外国人選手がいるって感じ。一発にこだわらない、つなぎの野球、ボビー野球が開眼した。これが本来の野球なのかな?ともすれば、高校野球や少年野球に通ずるとこあるね。いろいろ議論はあるけれど、これも一つの個性であり、ロッテの形かな?

また再編問題も再燃?村上ファンドとか楽天、ライブドアとかIT関連がまたストーブリーグにまたまた話題が出てきた。古田プレイングマネージャー就任、ノムさんの楽天とか、純粋に野球を楽しみたいと思っているのに、いいような悪いような。三木谷さんもマイナスイメージにならないように頑張れ。
\( ̄― ̄)/ ほ~い

人気blogランキングへ
気に入ったら、ポちっと、クリックしてやってください。↑

« 今江日本新の8打席連続安打、千葉ロッテの勢いは止まらない! | Main | 「鬼嫁日記」は一体誰が・・・・? »

Comments

TBどうもです。投手陣の起用法は両チーム共通してましたが、打者に対する攻め方には相当開きがありましたね。ロッテは第1戦の清水が徹底した内角攻めで阪神の打者を翻弄した。それを意識させる事によって、全てがうまく回転したんですよ。しっかり研究して、それを忠実に実践してましたね。

だけど、こんな野球を皆がやり始めたら、野球が難しくなりすぎておもしろくないんではないかと、僕は心配しています。

redqさんどうもです。
プロ野球の魅力は、やはり最高のエンターテインメントであることが、プロ野球人気の復活のカギ?以前にもそんなことを書きました。
原ジャイアンツも、秋季キャンプでは、”つなぐ野球”を提唱しているようです。
しかし、我々の子供の頃は、そんなことより、王選手のホームランとかに憧れました。
最近では、原、落合、松井、清原のように、一発にこだわるというか、ホームランバッターの一挙手一投足を見つめてきましたよね。そしてさらに、エースはそういうバッターとの対戦を楽しみにしていた。まさに、危惧されていることと一緒です。

プロ野球選手として誰もが知ってる「清原」が現在のプロ野球からは排除?されようとしている風潮。
それも、ファンは7番清原を見に来ているのではない、4番清原のコールに鳥肌が立ち、ホームランを期待しての、一喜一憂が楽しいですよ。
”とんぼ”感動的です。(話逸れてます。)

そんな期待感ですね。それは、対戦する相手、投手だって、清原との対決、対戦がプロの目標であったんですからね。勝つことは当然ですが、1対1の真剣勝負をプロ野球ファンは期待します。
\( ̄ー ̄)/ ほ~い
またよろしくお願いします。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23191/6695648

Listed below are links to weblogs that reference 4連勝、千葉ロッテの強さを見た日本シリーズ:

» スポーツコラム〔ブログ〕 [blolog〔トラックバック募集中です〕]
appleofthenariyuk'seye様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、面白くってためになる、そんなブログをドンドン紹介して行くつもりです。みなさん、お気軽にトラックバックして下さい。... [Read More]

» 比類なきロッテの強さ [さざんカルビ]
ロッテはめちゃくちゃ強かった。僕の恐れていた最悪の結果です。別に僕は阪神ファンではありません。ですが、ロッテの強さが証明されてしまうと今後のプロ野球がより難しくなり、また面白みに欠けるものになりはしないかと危惧しているのです。いち野球ファンとしては、それをこそ... [Read More]

» 日本一千葉ロッテのバレンタイン監督日本を去る? [メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記]
↑拙作です↑1. 日本一千葉ロッテのバレンタイン監督日本を去る?スポーツニッポンから:デビルレイズ バレンタイン監督に触手 米大リーグ、デビルレイズがロッテを31年ぶりの日本一に導いたボビー・バレンタイン監督(55)を次期監督として招へいする方針を固めた...... [Read More]

» 【日本シリーズ2005】夢の続き… [鴎の行くままに 〜とあるTRPG者の呟き〜]
ロッテ3−2阪神 (ロッテ4勝) 勝利投手:セラフィニ 敗戦投手:杉山直久 セーブ:小林雅英 本塁打:李2号2ラン(3回・杉山) シリーズMVP:今江敏晃 千葉ロッテマリーンズ 日  本  一 うあ゛ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ....... [Read More]

» 「We Love Marines」 夢を叶えた2人の「ミスターロッテ」 [Flower that blooms in snow]
昨日、甲子園球場で行わたプロ野球日本シリーズの第4戦は、 千葉ロッテマリーンズが「3−2」で阪神タイガースに勝ち、 4連勝で1974年以来31年ぶり3度目(前身の球団を含む)の 日本一に輝きました。\(゜▽゜*)/バンジャーイ チームを率いたボビー・バレンタイン監督は、この日本シリーズ でも「ボビーマジック」を見せつけ、大胆な戦術や選手起用は 「岡田阪神」を圧倒する結果になりました。シーズンを通しての 「普段着」の野球に徹して、それぞれの選手が自分の個性を発揮した 千葉ロッテ... [Read More]

» 日本シリーズ第4戦:ロッテの夢は [ブログ:背番号50]
2005年日本シリーズ、第4戦。 9回裏、雅登場。 片岡に四球を出して、無死1塁... [Read More]

» 千葉ロッテマリーンズ日本一! [スポーツ歩き]
今日は早々に職場を後にしました。 寄り道しようかなとも思いましたが、 胴上げをLiveで見たかったのでさっさと帰宅しました。 一旦家に着いて買い物に出かけて帰った時には、 6回裏の阪神の攻撃中でした。 ... [Read More]

» 千葉ロッテマリーンズ31年振りの日本一! [むすびブログ]
千葉ロッテマリーンズが日本シリーズ第4戦を3−2で阪神を下し、4連勝で日本一を決めた。 出張で仕事が押してしまって9回裏しか見る事が出来なかったのだが、今日の試合が一番野球らしかった。やはりミスが多いチームが負けるというのが自然の摂理。 しかし、TBSの....... [Read More]

» ばかやろう [『寸胴鍋の秘密』]
確かに監督の口は、そう動いた。 ロッテが1点差で際どく逃げ切り、4連勝で31年ぶりの日本一に輝いた。 李が主役だった。2回2死二塁から杉山の変化球を右翼に豪快に運び、4回にも1死二塁から左中間に二塁打を放った。全3打点、パワーがキラリと... [Read More]

» 【おめでとう日本一】ロッテ対アストロ球団 [さいたまblog]
プロ野球日本シリーズはマリーンズがタイガースを破って31年ぶりの快挙を成し遂げた。喜びに沸くファン、インタビューに力強く答える監督の姿、歓喜する選手たちの表情を見ていると胸に迫るものがある。仙台、川崎と流浪し、ワースト記録となったあの18連敗すらそれほど古...... [Read More]

» 日本で一番強いチーム! [はばたけかもめ]
今年、日本で一番強いチームになりました! 3-2。 最後はコバマサが藤本選手を三振に切って取り(珍)またも胴上げ投手に! おめでとう!! ボビーが心なしか、瞳を潤ませていたのを見て 信じられない気持ちが確信に変わりました。 信じられない・・・ほんとにここまで来てし... [Read More]

» 日本シリーズ第4戦☆千葉ロッテマリーンズ ☆日本一☆ [ぷよぷよトトロの杜]
<font color="tomato" size="5">☆ 祝 ☆ 千葉ロッテマリーンズ 日本一 </font> 31年間(私は21年間)待ちました。 今日、初めて、目頭が熱くなりました。でも泣きませんでした。 強くなったな、私♪強くなったな、ロッテ♡ 野球を楽しんだロッテと、野球で勝とうとした阪神 の違いだったような気がします。 阪神ファンに逮捕者が出たのが残念ですが。 そ..... [Read More]

» 「もはや夢は夢ではない」日本一! [なにを書くねん?]
 2005年日本シリーズ第4戦:マリーンズ○3−2●タイガース:今日はスンちゃん大爆発!接戦を征して4連勝でマリーンズ日本一!! [Read More]

» プロ野球日本シリーズ・ロッテが阪神を破り31年ぶりに日本一! [あずスタ]
2005年のプロ野球日本シリーズ第4戦(阪神甲子園球場)、千葉ロッテマリーンズと阪神タイガースの対戦は、ロッテが3-2で阪神を破り日本一に輝きました! これが「無敗の4連勝」となり、ロッテにとっては1... [Read More]

» 日本シリーズ第4戦・千葉ロッテマリーンズ対阪神タイガース@阪神甲子園球場 [関東黒鴎組通信2〜マリーンズ好き〜]
少ないチャンスを確実にモノにしたマリーンズ。 序盤の幾たびのチャンスを潰したタイガース。 点差以上に実力の差が出た王者の勝利、 ついに来ました日本一&プロ野球親子4冠達成! 鴎┃020┃100┃000┃... [Read More]

« 今江日本新の8打席連続安打、千葉ロッテの勢いは止まらない! | Main | 「鬼嫁日記」は一体誰が・・・・? »