« ワールドGP2005女子バレー正念場!ガンバレニッポン | Main | 橋本真也さんを偲ぶ・・・ »

07/10/2005

ワールドGP2005女子バレーアメリカにリベンジ!さて予選最終戦!

2連敗後で嫌なムードをかき消すかのごとく、アメリカ戦では、のびのびとプレーが出来ていたね。
菅山に変えて、「若きフライングアーティスト」誕生日の吉澤智恵が、エースに復帰。
身長172センチながらに、離れたトスでも何でも、打ちこなす。
wgpa-Cap0330
前日のポーランド戦は、良いとこ無しで、日本のバレーが出来なかった。しかし、アメリカ戦では、サーブレシーブも、しっかり竹下に返り、コンビバレーが復活していた印象だ。
wgpa-Cap0319
1セット目は、最後まで粘りを見せたが、26ー28で惜しくも落とす。嫌なムードがあったが、ポーランド戦とは明らかに違うバレーを展開していたと思う。

2セット目、相手の雑なプレーというか、サーブミスにもだいぶ助けられた感はあるが、ペースに乗れないアメリカに対し、日本は良く拾った。そして粘りのバレーに、高橋、大友、宝来、吉澤、杉山・・・レシーブが良かったので、多彩攻撃で、終始リード。特に、ブロック陣が良く頑張った。韓国ラウンドでは、200mのハニーフ、サウスポーのメトカフにやられたが、今回はブロックが効果的で、しっかり付いていたことも粘りのバレーを展開する要因でもあったと思う。
wgpa-Cap0333
圧巻だったのは、23-21からの、レフトからのハニーフのクロスを桜井由香があげる。さらにラリーは続き、再び、ハニーフのストレートを高橋があげる。そしてセンター宝来が、突っ込みながらも、相手2枚ブロックを打ち抜き、24-21。
wgpa-Cap0328

「責める気持ち、責めてみい~。自分達のバレーをやれば勝てる。」柳本監督が選手を励ます。

そして最後は、吉澤智恵のクロススパイクが決まり、25-22で奪い取る。1-1
いやあ、吉澤智恵いいねえ~。すばらしい。非常に切れがいい。
wgpa-Cap0339

第3セットは、余裕の攻めっていうか、日本ペース。アメリカの勢いが完全に止まっていた。
日本のサーブが良く、レシーブ崩され、攻撃も単調。しかも、ミスが目立ったいた。
さらに、アメリカのサーブミスが目立つ。そして、宝来、大友が、止まらなかったメトカフをシャットアウト。
流れを相手に許さず。次第に郎平監督の顔もゆがむ。
ダブルスコアになったからは、余裕の攻めに見えたのは、大友のバックからの攻撃、バックアタック、バックライト攻撃が何度か見られたことだ。攻める気持ちが多彩な攻撃。強気の攻撃に見えた。
21-11から、今度は、杉山がハニーフを1枚で止める。22-11。
最後は、高橋のレフト攻撃で、25-15で、連取。
wgpa-Cap0341

第4セット。リベンジなるかあ~。
wgpa-Cap0340
あれ、大友、髪の毛束ねた。うなじがきれいてへ(* ̄ー ̄)>
気合モードの表れかあ?登り調子、気合に、大友にボールが集まる。
Bクイック、バックフェイント、バックアタック・・・・
相変わらずアメリカはサーブミスを連発で連続ポイントを奪えない。
15-15から、高橋のスパイク、ブロック、相手のサーブレシーブが乱れたところで、杉山がダイレクトスパイクを決める。18-15と抜け出す。
さらに、メトカフ狙いで、竹下のサービスエース。相手のスパイクミスで、20-15と5点差。
ハニーフのサーブミスで、21-16。そして今度は、メトカフの攻撃を宝来がシャッタアウトで22-17。
高橋のジャンピングサーブがサービスエースで24点目でマッチポイント。
最後は、好調大友がライトからブロックを打ち抜き、25-18。
やった~。\( ̄ー ̄)/ ほ~い
wgpa-Cap0315

柳本監督の「人生、負け勝ち。」

嫌なムードを払拭する、そして世界ランキング3位のアメリカにリベンジを果たす。
いやはや心のそこから良かったなあ~と。
このブログも日本の負けととともに、アクセスが減るという現金ぶり(-。-) ボソッ
アメリカ戦で、また1日アクセス1100越え、このブログも復活ですね。
今日もここまで、900超えたあ~。アクセスどうもありがとうございます。
さてタイラウンドもいよいよ最終戦。
地元タイとのアウェーマッチ、予選最終戦を白星で飾って、決勝ラウンドへ。
まあ、今日は余裕でしょ?

人気blogランキングへ
気に入ったら、ポちっと、クリックしてやってください。↑

« ワールドGP2005女子バレー正念場!ガンバレニッポン | Main | 橋本真也さんを偲ぶ・・・ »

Comments

TBありがとうございました。
今日のタイ戦は思ったより大苦戦!
さて、今から感想を書きます。

タイ意外に強かったねえ~ぬぅ(; ̄- ̄)...
強烈サーブに序盤から翻弄され、さらにコンビも決まっていた。楽勝と踏んだ試合も、こんなにスリリングな展開になるとは・・・・。ブロック決まらないし、まじ、焦ったよ。勝負どころで、大友2回サーブミス。ブラジル戦がちょっと過ぎった。
でも逆転で、勝利。6勝3敗で、決勝リーグに進出だあ~。
中国、キューバ、オランダ、イタリア、ブラジル強豪揃い、どこまで「変化&スピード」コンビバレーが通用するかこれからが本当の勝負だあ。
\( ̄ー ̄)/ ほ~い

なりゆきさーん、またまたTB有難うございます
またまた私もTB返ししました
アメリカ戦勝ててよかったですねぇ~!
も~今までのように、ポーランドに続きズルズル負けちゃうんじゃないかと思って見てるの怖かったです
しかし今日のタイの強さには、ビックリ!!!
私ってば、まったく侮ってましたもん(^^ゞ
あーゆー強烈サーブが日本にも欲しいなぁ
仙台がどーなるのか今から心配だー!
ではでは~☆

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23191/4914136

Listed below are links to weblogs that reference ワールドGP2005女子バレーアメリカにリベンジ!さて予選最終戦!:

» 楽勝ではなかったタイ戦 [かきなぐりプレス]
タイ戦が午後10時から始まった。ストレート勝ちの楽勝相手かと思ったらそうでもない。サーブがすごいいい。サービスエースで3ポイントぐらい取られてしまった。スタートは完全にタイのペースだ。 解説の中田久美も「ここまで苦しめられるとは思わなかった」と2セット目を薄氷を踏む思いで奪取した時の思わず本音が出てしまった。 ただ、すでに毎日新聞が結果が伝えられているので、ハラハラドキドキはないのだが、格下と舐めていたら大変なことになる。2001年にタイに負けている、という。平均身長でも2センチ負けてい... [Read More]

» アメリカ戦・・・勝った [島暮しのあ〜だこ〜だ!。]
いやいや、よくガンバった!今度の日本は今までの日本と違うと証明してくれたま、いつものように詳しい内容や技術的なことはほかのブログにまかして・・・(^^ゞ前日のポーランド戦とは全然違ってみんながそれぞれいい働きをしていたポーランド戦は何もできなかったというかさせてくれ... [Read More]

« ワールドGP2005女子バレー正念場!ガンバレニッポン | Main | 橋本真也さんを偲ぶ・・・ »