« ライブドアの逆襲?!一体どうなる? | Main | いい家を建てる2-家の寿命- »

03/05/2005

「天国で逢おう!」を見て

金曜エンターテイメント「天国で逢おう!」で飯島夏樹を知った。最期の最期まで頑張ったね。飯島夏樹に拍手・・・・。そんなこと言うのは、おこがましいね。同い年。余命6ヶ月と宣告された元サーファーで作家の飯島夏樹さん死去の知らせをネットで知ってなんか他人事とは思えないくらい、身近に感じたのだ。
「人生は長さではない。どう生きたか。」
普段、何気に生きている自分にとっては、先月のテレビ番組は俺にとっても戦慄だった。
死と向き合ってあんなに自分を明るく振舞い、死ぬことに対して、自分の言葉で表現できるんだろうかと、思わず釘付けになった。テレビクルーがいるから?いろいろ想像もしたり。「いつかは死ぬ。」ということから、逃げずにいる。そして、家族愛のすばらしさを知る。「死」に関しては、真っすぐ向き合って生きる姿は感動的だった。新潮社の「今日も生かされています」を改めて読む。
『もういいからね。僕たち夫婦はもう十分距離は近いから、これ以上苦しめないでくださいな。
早くゆっくり生きたいなあ。』(2・18引用)
『そろそろ時かな。』ハワイの風がささやいた。
『そうか、ついに時が来たか。』(2・19引用)
最期を思い出のハワイで過ごそうと決意する無謀とも思える行動だが、家族はみんながまとまって。
奥さんの寛子さんも旦那さんを支えて立派な人。
普通なら死なないでって思うところだけど、いつかはそのときは来る。
「この本が支えで、主人が亡くなってからも生きていけます。」なんてなかなか言えないよね。
4人の子供達もお父さんが病と闘い続けているのを、明るく接する姿。
「癌」になったことで、絆が深まる?そんな甘っちょろいものではないと思う。
お互いの信頼感があるかないかかな。「死」は悲しいと思うけど、飯島夫妻は、それを超越している様子が、伝わってきて、俺は反省することばかり(-。-) ボソッ
彼のエッセイは、まだ読んだことないけど、また機会があったら読んでみたいと思う。
飯島夫婦の好きな言葉「悲しみはいつか喜びに変わります。」かあ~。
心よりご冥福をお祈りいたします。
明日は3年前、享年60歳、すい臓がんで亡くなった母親の命日。
最近、身近でも「死」を意識することが多くなってきた。
そんなことなど考えつつ、自分を見つめつつ、墓参り行ってこようと思う。
\( ̄ー ̄)/ ほ~い

« ライブドアの逆襲?!一体どうなる? | Main | いい家を建てる2-家の寿命- »

Comments

こんにちは~(ノ^^)乂(^^ )ノ

私もこのドキュメンタリー、観ていました。
海でサーフィンをやっている姿、そして「薬よりもこっちのほうがよっぽど効くね~!」と笑顔をみせる強さに釘づけになりました。奥さんもとても強いですね。ここにくるまでには夫婦でどれだけの涙、どれだけの葛藤があったのでしょう・・・。
私も本、読んでみたいです。
一言ではこの感想は言えないですね。
ご冥福をお祈りし致します。

おはよう!
言い方悪いけど、確かにサーファーだけでは食っていかれない、厳しい生活に強いられ、葛藤だってあったでしょうね。でも、一緒に同じ夢に向かっている姿。献身的な奥さんの姿が、彼の生き方を引き立たせている様子は伺えた。
「つめの垢でも煎じて飲ませてやりたい・・・」
誰に~(-。-) ボソッ
3月13日は、追悼編があるみたいですね。

このテレビをみて
メッチャ泣けました《泣
夏樹さんの本絶対買おうと思いましたo
夏樹さんにゎもっともっと生きてほしかったです!!!
天国に逝ってしまった夏樹さんへ

一度、アナタにぁってみたかったですo
天国で元気にしててください。
私はずっとぁなたを応援してますよ★
死んでも人間は人間なんです。
生まれ変わったってアナタの魂はずっと
夏樹さんなんですよね。
ずっとずっと家族のみなさんを見守っててあげましょう!!!
そして天国でまた逢いましょう!!
もし私が死んだら夏樹さん。
あなたに会いに行きますよ。
まっていてくださいね!!!

名無しwさんコメントありがとうございます。
追悼編今日だったんですが、こちらのローカルでは、放映がなかったので、番組を見ていません。
最後までも、精神力の強さ、持ち前の明るさを持続できた彼の生き様は、ちょっと真似できないなあって思いました。特に、「死」を客観的に捉え、あっけらかんと言い放ってしまうところなんかは、我々の方が客観的に捉えられずに、逆に堪えられない場面であったと思います。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23191/3177843

Listed below are links to weblogs that reference 「天国で逢おう!」を見て:

» 飯島夏樹『天国で君に逢えたら』 [占い日記]
生きていくうえで、最も大切なことを教えてくれた。 大切な人を愛しつづけよう。 たくさん、たくさん、抱きしめよう。 子どものことを守ってあげられるのは 私... [Read More]

» 飯島 夏樹さん [ 本日は晴天なり・・・!?]
8年間ワールドカップに出場し続けた世界的プロウィンドーサーファーの飯島夏樹さん。 [Read More]

« ライブドアの逆襲?!一体どうなる? | Main | いい家を建てる2-家の寿命- »