« 大晦日の過ごし方〜今年もよろしく | Main | 第81回箱根駅伝~長野県勢の活躍 »

01/04/2005

私をスキーに連れてって~飯綱高原スキー場

1月2日 長野市内より最寄の飯綱高原スキー場に行ってきた。
4年生の兄ちゃんが、スキー教室が始まるということで、「冬休みに1回は連れてって」の約束に、息子と二人で。

ここ数年は、もっぱら、子供が小さかったこともあって、そり専門だった。
なので、スキーは、自身、7年ぶりかあ~ぬぅ(; ̄- ̄)...。
当然、息子は初めてスキーに乗る。

小学校のスキー教室も、初級、中級、上級とレベルにあった行動するっていうのに、我が家の息子は、初心者であるにもかかわらず、「中級」にエントリーしたそうだ。
さすが、我が息子。
初級じゃ恥ずかしいということで、見栄を張るのは、親譲り・・・・?!

眠っていた板、靴を倉庫より出してきたら、カミサンの靴が息子にちょうどいい。
板も、165センチの長さで、ちょうど良さそう。
我が板も、7年ぶり?7年前は、アフタースキーが専門だったので、ほとんど滑った記憶なし。
8年ぶりかあ?そんなことはどうでもいいが、今どき、ボードだとか、カービングだとか、短いスキーが主流になっているのに、こんな長いスキーは時代遅れなんではないか、それに、最近使用してないので、滑るかどうかは心配だった。

朝、7時過ぎにここを出て、8時30分には、飯綱高原に到着。
そういえば、ここは、1998年長野五輪のモーグル決勝を見に来たっけ。
w(゜o゜)w オオー!7年前。息子3歳を連れて、里谷多英のゴールドメダルを目の当たりにして感動したっけ。
そのとき以来の、飯綱高原だあ・・・・。

スキー場も最近は、閑古鳥とは聞いていたが、早く出てきたこともあるが、駐車場も閑散。
まあ、アフタースキー専門だったお父さんと、初心者の息子には、ちょうどいいかななんて思いつつ。

まずは、板をはく練習、そして歩く練習・・・
すでに歩くことが出来ない息子。
「こうやって、カニ歩きだあ~」
「出来ないよ~(;_;)ウルウル」
「おい、これが出来なきゃ、どうしようもないぞ。」
すでに到着して30分で弱音を吐いた息子。

とりあえずゲレンデにと、超初心者コースにまずはリフトにのって、短いコースに出た。
w(゜o゜)w オオー!、誰もいないし、大型機械で整備したばっかりの、真っ白なゲレンデに立つ2人。
ほかに誰もいない・・・・。

「とにかく、谷の足を踏ん張れ」
「怖いよ・・・」
「恐怖心があると、腰が後ろにいって、逆にスピード出て危ない。」
「足全体よりも板全体に力がかかるように、重心を前にするんだ。」
「あああ・・・・・止まらないよ~(;_;)ウルウル」
「踏ん張れ・・・・・」

ファーストゲレンデは、しりもちをついたまま、2回ですべり落ちて、すでに上から下までびしょぬれ状態。
さらに、半べそかいて、出来ない、出来ないを連発する息子。
「こんなことじゃあ、初級コースだぞ・・・」
「ちゃんと教えてくれなきゃ出来ないよ」
「出来ないんじゃない、覚える気がないんだ。」

先が思いやられそうな展開だった。
とにかく、足を踏ん張れ、板全体で・・・・
教えている俺も必死。だって教えるほどの腕前ではないし、全て自己流なんだもん。
もう一度リフトに乗って、斜めに滑る練習。
そして、ボーゲンでターンをする練習を何度繰り返しているうちに、コツを覚えたらしい。
思わず笑みこぼれたと思ったら、下まで転ばずに出来るようになった。

ここから、息子も調子が出て、面白くなっていった。
「よし、これなら、中級コース。長いコースにいけるぞ~」
クワットリフトに乗って、山頂付近までいく。
nagano-PICT0006
最高の天気、そして善光寺平を一望。
浅間山が見える、八ヶ岳、さらには富士山まで見える。

nagano-PICT0005

余裕の表情に変わってからは、時間を持て余すことなく、何度も繰り返しリフトに乗る。
久しぶりのスキーだったけど、俺自身も最高の気分だった。
お昼休みに息子から、
「お父~ビールでも飲め」
と労いの言葉、嬉しかったねえ。
でも、帰りの事もあるから、ここではジュースで乾杯。

「またもう1回連れてきてくれ~」
「おお、また来ようなあ」

半ば強制的に来たスキーだったけど、また息子の成長、時の流れに感慨一塩だった。
お正月、暮れはスケート、明けてスキー。
体に鞭打って、現在、筋肉痛。
満身創痍状態のお正月を送ったけど、清々しい気分だね
\( ̄ー ̄)/ ほ~い。

« 大晦日の過ごし方〜今年もよろしく | Main | 第81回箱根駅伝~長野県勢の活躍 »

Comments

スキーですか。自慢じゃありませんが、スキーは一度も滑ったことありません(x。x)゜゜
何しろ、運動音痴なもので。。。

ところで、なりゆきさんのblogを、僕のblogの「読んでいるブログ」に登録しても構わないでしょうか?

偶然同じ時間帯にチェックしたので、レスポンスよく、返信です。
どうぞ、どうぞ、光栄ですので、ぜひ登録してやってくださいませm(_ _)mオネガイシマス

スキーをやり始めたのは、大学時代から、長野県人でありながら、スキー場は非常に遠かったです。
スキーだって、全て自己流なので、度胸だけはつきましたが、形はたぶんなっていないと思います。
ほとんど、アフターが楽しみで・・・
酒、マージャン、温泉・・・
\( ̄ー ̄)/ ほ~い
不謹慎でスミマセン・・・

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23191/2462163

Listed below are links to weblogs that reference 私をスキーに連れてって~飯綱高原スキー場:

» いい綱高原Ⅱ [ラエリアン・ムーブメント甲信越]
{/kaeru_fine/}パウダー♪♪ 今年は雪が多いけど、滑るのに雪質は最高〜(^o^)だね{/kaeru_en1/}{/kaeru_en1/} [Read More]

« 大晦日の過ごし方〜今年もよろしく | Main | 第81回箱根駅伝~長野県勢の活躍 »