« May 9, 2004 - May 15, 2004 | Main | May 23, 2004 - May 29, 2004 »

Posts from May 16, 2004 - May 22, 2004

05/22/2004

フルーティーな気分

こんばんわ
こんな時間に登場です。
飲み会ではない。

何を思ったか、ホームページのトップ画面を変えてみた。
作成は、ワード2002
転送は、NextFTP3ヶ月無料版
恐る恐る転送~ぬぅ(; ̄- ̄)...
とりあえず、リンクもしてるし、成功。
画像、貼ったらちょっと、デカ過ぎだね。
最悪のネット環境の俺・・・・・ADSLだけど、集合住宅なので干渉?するらしい。
騙された~。

結局、自分で自分の首を絞めました。
ちょっとさわやかになったかな\( ̄ー ̄)/ ほ~い
自己満足は続く・・・・・

フルーティーな気分

またまた、紹介です。
カウンターはどうやってつけるんだ~( ̄o ̄)え?
出来れば、ここ(blog)と違うカウンターつけたいんだけど
切り離すこと出来たら、誰か教えて~
お願い ( ̄人 ̄)

05/20/2004

ほろ酔い気分~

今日は、飲み会だったんだ。
午後から、降りだした雨は、段々強くなっている。
台風が近づいているんだね。

長野駅前の、スカイラウンジで、一杯。
職場の飲み会だったので、ほどほどに・・・
その後、不完全燃焼?だったかどうかはわからないが、この職場では若手である3人で、飲み屋を開拓。

飲んだ勢いって好きだ~。

まあ、男3人だから、考えることは一緒。(*^¬^*)ウィーッモウイッパイ
少しは賑やかなとこでも行きたいと考えるは本能かと・・・

チャレンジャー3人組は、とある飲み屋に入る。
ちょっと寂れたとこにはあったが、70分3150円とリーズナブル、全てコミコミが魅力だった。
そこのお嬢と、飲んで、世間話~。

田舎のキャバクラなので、妙にローカルな話題で盛り上がる。
長野県人って、非常に、出身地とか気にする人種なんだよね。
飲み会で、長野県人の近くには絶対に近寄らないほうがいい。
理論好き、変な講釈をたれる。
てへ(* ̄ー ̄)>
飲んでいるのに、妙に冷静な自分がいる。

「タイムアップ」

ここではまったら、相手の作戦にまんあとはまってしまう。
やや残念であったが、延長なしで、店を出た。

今日の彼女、「南果歩」似だったなあ~
そんな、ほろ酔い、気分良く、帰ってきたんだあ。
\(*^¬^*)/ ほ~い

w(゜o゜)w オオー!4100HIT
ありがとうね。

帰ってきて、いつもの通り、パソコンをつけて、日課のメールチェック。
そして、HPをチェックして~。
「BBS掲示板」

おお、仲間より、書き込みある。
感謝、感謝~。( ̄ー+ ̄)

また、重いファイル送ってきやがって~。

期待してみる。

また、品のないやつ送り届けやがって~。
この、姉さんも好きだね。こういうの。

見たい人はどうぞ~
フルーティーな気分
BBSだよ~ん。

マイホームページ紹介したりして・・・・

05/19/2004

ポピー満開

s-PICT0398.jpg

ポピーの花が咲いた。
去年の10月に種蒔いて、ここ10日ほど前から咲き始め、ちょうど見頃になった。

ポピー イコール「ひなげし」

30年ほど前に、♪おっかの上、ひなげ~しのはなで~
なんて歌も流行っていたなあ~なんて思い出しながら。

古過ぎるね。(-。-) ボソッ

デジカメで思わずマクロ撮影。
花びら、柱頭、おしべ・・・・
ファインダーを通して見ると、とってもリアリティー。
なんか神秘的だと思いませんかあ~。

一つ一つ、みんな違うだよね。
色、形~
個性なんだね、不思議~。

05/18/2004

スポーツコラムではないが・・・バレー最終予選ロシア戦を終えて

一応、ロシア戦も書かんといけないかな?
なんて、別に誰もそんなこと思っていないとは思うけど・・・・(-。-) ボソッ。

いやはや、オリンピックまであと「90日」ほど。
アテネ最終予選を6勝1敗で1位通過お見事でした。

柳本監督がコメントで、「12人全員にMVPをやりたい。」との言葉どおり、実力は発揮できた。
ホームゲームのアドバンテージっていうのはあるけどね。

ただ、ロシア戦は、「淡白な試合展開だった」(高橋みゆき)という言葉どおり、やや精彩に欠けた。課題もあったね。
サーブレシーブが、セッターに返らず、やや攻撃力でも相手のブロックの高さに翻弄され、リバウンドが拾えなかった点が悔やまれたかな。
攻めるあまり、サーブミスの多さが目立った試合だった。

世界トップ相手は、高さ、パワーとも一枚上の印象は、否めなかった。
ロシアのエース、ガモワかあ、204センチは脅威だったね。

今回を総括して、柳本監督が言うとおり、目指す方向性、目標とするバレーに間違いはなかったという言葉を信じよう。

佐々木、栗原、高橋、大友、吉原が、フェイントを使わず、チャレンジしていった。
しかし、ロシアの高さに屈した。
3セット目、大山、杉山でやや流れを変えられたんだけど、前半の失点が大きかったね。

まあ、韓国の目指すバレースタイルにならず、日本のバレーの違いを明確にしたかったという柳本ジャパン。
あえてロシアに攻めていくことで、「自分たちのバレーに集中させたい」。
結果は、「目指す方向性は間違っていないと思う」(柳本監督)の言葉が印象的だった。
その象徴が、栗原、大山らがW杯とは、違っていたってこと。
また、ロシア戦で出来なかったことが、選手個々に課題が見つかった価値ある1敗だったのかもしれないね。
メダルに向けては、もうワンランク、ステップアップなんでしょうね。
そんな攻める気持ちに今後期待だね。
代表入りも熾烈のようだけど、まあバレー人気がまたくるといいねえ~\( ̄ー ̄)/ ほ~い

ここはスポーツコラムでないけど、つい真面目に書き込んでしまいました。
バレー部出身、イレコミ状況が読み取れましたか?てへ(* ̄ー ̄)>

« May 9, 2004 - May 15, 2004 | Main | May 23, 2004 - May 29, 2004 »