« 元”学園祭女王”松原みきを偲ぶ | Main | 大晦日の過ごし方〜今年もよろしく »

12/22/2004

今年を象徴する漢字は?「再」!?

「今年の漢字」・・・日本漢字能力検定協会が全国公募して毎年決定する、その年の世相に合う漢字一文字のこと。
毎年12月12日の「漢字の日」に京都の清水寺で発表され、千手観世音菩薩に奉納される。

「いい字一字」って事で、12月12日が漢字の日。
勉強になった。

今年は、「災(さい)」

新潟中越地震に、台風が10個も日本上陸、記録的な猛暑・・・気象災害が多かったし・・・・・
自然を相手にしている仕事なので、今年はほんとに悩まされた一年だった。

1995年から、今年の漢字を制定してるけど、世相に反映してっていうか、昨年のタイガースの「虎」、2000年は高橋尚子の「金」メダル?!は例外として、イメージ的には暗いねえ~(-。-) ボソッ

1995年:震
1996年:食
1997年:倒
1998年:毒
1999年:末
2000年:金
2001年:戦
2002年:帰
2003年:虎
2004年:災

大体、1年を振り返って見ると、暗いニュースが残る習性にあるようだ。

オリンピックイヤーでゴールドラッシュに感動したり、駒大苫小牧が甲子園初優勝、イチローのシーズン最多安打・・・
ついお得意のスポーツ関係に話を持っていってしまったスマンぬぅ(; ̄- ̄)...。
ここのブログだって今年の3月に始まったし・・・・・

それぞれ自分の今年を象徴する漢字は何かな?
「さい」・・・・・・「歳~」
w(゜o゜)w オオー!最終回、近藤勇が「とし~」
またまた、新選組!

2004年は、感動の1年だったね。
そういう意味では、「感」、「涙」、「熱」・・・・

ここから、真剣に・・・・

今年を象徴する漢字は、「再」。

先日、話(チャット)での会話。

「私の今年の漢字は、「再」だな・・・・・」とポツリ。
「意味深・・・」
「うん、意味深・・・・」

(⌒~⌒;Aそのネタもらった。(^∧^)タノンマスー
約束どおりココログに・・・・・

再会、再び、再燃?!・・・おおおぉっ 心の友よっ!!
( ^^)/\(^^ )
今年は、10数年ぶりに自分にとっての、大切な友人と再会したことがビッグな話題!
お互い結婚して、初めて、ひさしぶりの出逢い・・・
「心の友」
「俺たち一体どういう関係だあ~」
「ソウルメイト」

「たぶん他人がうらやむような関係かもしれない。」
「真面目にそうなれたらいいねえ~。」
「これからも悩みとかいろいろあるけど、助け合って行こうね。」
って・・・

そんな気持ちを確かめ合った2004年。
別に怪しい関係ではありませんうふふ♪ (* ̄ー ̄)v
みなさんも今年を象徴する漢字を考えてみませんかあ~\( ̄ー ̄)/ ほ~い

« 元”学園祭女王”松原みきを偲ぶ | Main | 大晦日の過ごし方〜今年もよろしく »

Comments

こんばんは。
「再」はなかなかいいかもしれませんね。復興、という感じがして。
ところで、Yuseumのblog、お引っ越ししました。お知らせまで。

(^-^ゝ了解!!お引越しご苦労様です。
リンクさせていただきますm(_ _)mオネガイシマス
新選組!スペシャル見ました。
(──┬──__──┬──)
そのうち、私もblogにそのこと書き込みたいと思っています。\( ̄ー ̄)/ ほ~い

新情報です。12/30のNHKの「あなたにアンコール」という番組で、第2部12:20〜13:00まで、新選組!座談会が、第4部で16;00から17:59までの間に「友の死」が放映されます。詳しくはこちら http://www.nhk.or.jp/encore/
ところで、Yuseumの新blogはサーバーダウンしてアクセスできません。今、某netが調査中ですが、何とかしてほしいです。

お騒がせしたYuseumのblog、ようやく復旧しました。今後もよろしくお願いします。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23191/2337599

Listed below are links to weblogs that reference 今年を象徴する漢字は?「再」!?:

» いよいよ明日は「新選組!スペシャル」 [ミステリ通信「みすみす」blog]
新blogにもだいぶ慣れてきました。 皆様もどんなblogかわかってきたでしょうか? 下の記事をご参照下さい。 さて、明日はいよいよ「新選組!スペシャル」 新... [Read More]

« 元”学園祭女王”松原みきを偲ぶ | Main | 大晦日の過ごし方〜今年もよろしく »