« ゴジラ松井残念!ワールドシリーズ逃す | Main | 日本列島が危険にさらされている »

10/23/2004

落合監督の目にも涙、悲願の50年ぶり日本一へ王手

9回表、立浪、アレックスの連続ホームラン。ダメ押しの追加点で西武は、ここで万事休す。
西武伊東監督の顔が苦悩で歪んだ瞬間だった。
最後は、鉄腕ストッパー岩瀬がしっかり抑えて、中日50年ぶりの日本一へ王手である。

レギュラーシーズンの中日の戦いをじっくり分析したことないが、選手が確実に責任を果たしている姿が映る。

荒木の好走塁の三塁打で、先取点をとる。
谷繁が送って、チャンスを広げる。
そして、第2戦、第4戦のヒーロー井上が、2点タイムリーで3-0。
今日の川上憲伸は、絶好調。
第1戦の雪辱を晴らすべく、6回までパーフェクトピッチング。
どうも、今日は、カットボール、変化球が切れていた。
第1戦とは、ピッチングを変えていたようで、西武打線を翻弄。

ヒーローインタビューでは、やはり、昨日のスライド登板、山井の好投が、刺激になったといっていたね。
台風の影響で中止され、順延で第4戦の川上の予想に反しての、山井登板。

それが期待に応えた。2勝2敗のタイ。

落合監督してやったり・・・「落合マジック」、「オレ竜采配ズバリ」。
第3戦の逆転負けには、自分の采配ミスを認め、選手を労う。
どっかの、H監督のように、選手を責めたりしない。

ちょっと落合監督を見直したというか、オレ流=自分勝手、「わが道を行く」タイプと勝手に思い込んでいたんでね。
それと、昨日いい、今日といい、勝利監督インタビューでのこの一言・・・・

「このお客さんですよ。後押ししてくれるのは・・・・」
「熱い声援をバックになんとか、50年ぶりの日本一をとりたいです。」
目も潤む、声は震えて、やや詰まり気味。
思わず、もらい泣きしそうになったし、気持ちが伝わってくる。
もう、中日ファンも一丸となって、これはもう、行くしかないね。

1954年、50年ぶり日本一・・・・・
日本のフォークボールの元祖、杉下茂投手の大車輪の活躍で西鉄に4勝3敗で勝って以来だって。
データ調べて見ると、( ̄◇ ̄;)エッ3勝1敗でMVP。4試合に勝敗がからむ。
w(゜o゜)w オオー!、明治大学出身だ。憲伸と一緒っていうのは、何かの縁かも・・・・
もう、こうなったら、あさっても投げちゃえ~。

落合監督といえば、元祖有言実行。
強気の発言、やや生意気な印象だけど、きっちり自分の仕事をする。
それが、中日ナインに伝わっている感じだよ。
落合監督の試合中、何があっても表情を変えない勝負師の顔が物語っているね。
現役時代より、表情は変えないのは、監督の風格だね。

さて、第6戦は、松坂と山本昌かな?予想だけど。お互い、日本シリーズでは勝ってないんだよね。
西武の背水の陣。やや、西武打線が不発なのが気になるけどね。どっちが勝つのか、そんな話題も興味の一つだね。

今日は、ベテラン松下賢次アナ、衣笠祥雄、牛島和彦の語り口調の聞きやすい解説にほっ。(^。^;)

« ゴジラ松井残念!ワールドシリーズ逃す | Main | 日本列島が危険にさらされている »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23191/1749737

Listed below are links to weblogs that reference 落合監督の目にも涙、悲願の50年ぶり日本一へ王手:

» 牛島和彦〜杉下茂のフォークを受け継いだ男 [野球温故知新]
高校時代は浪商で甲子園に出場。1978年春、1979年夏・春と甲子園に出場。1979年春は箕島高校に決勝で敗退。 ドカベン香川とのバッテリーで話題を呼んだ。 ... [Read More]

« ゴジラ松井残念!ワールドシリーズ逃す | Main | 日本列島が危険にさらされている »