« フルーティーな気分 | Main | 男子バレー日本 韓国に勝つ! »

05/23/2004

中国に惜敗~男子バレーアテネ最終予選

s-Cap0032.jpg
W杯2003では、勝った相手、中国だったけど、惜しかったね。
やや、女子バレーより、イレコミはなく、冷静に観戦のはずだったが、中国戦は手に汗握る展開で見入った。

アジア1位で「アテネ切符」ということは、やはり中国は破らなければならない相手。
韓国を撃破してきたんで、ちょっと注目してみた。

我が日本は、W杯のメンバーからは代わったミドルブロッカー山村-斉藤の205コンビ。
エース対角は、杉山マルコス-甲斐の中垣内新監督率いる堺ブレーザーズコンビ。
おなじみ、スーパーエース山本隆弘にセッター宇佐美。

男子は、やはりパワー対決が見どころ。
スパイク力、ブロック力の決定力はもちろんだが、勝つための条件は、やはりディフェンス力なのかもしれないね。
ここぞというときのスーパープレーが、流れを変える。
そんな面では、W杯よりは、レシーブ力は、上がっていたような感じ。

第4セットは、宇佐美のブロックとか、スーパープレーも飛びだして、日本も頑張ったと思うけど。
最終セットは、ここぞというときに、サーブミス。山本も最後につかまり、ゲームセット。
前半のリードを守れず、最後の1点がもぎ取れなかったね。
山本も調子よかったんだけど、やや攻撃が単調になって、最後2本は、読まれたかあ(>_<)ヾ

今回、ライバル韓国が2連敗とコケているだけに、非常に悔しい敗戦だった。
これからは、星の潰しあいだあ。
最終戦の韓国までは、もう絶対に負けられない。
こうなったら、カナダ、フランスを大物食いで撃破だあ~。\( ̄ー ̄)/ ほ~い

« フルーティーな気分 | Main | 男子バレー日本 韓国に勝つ! »

Comments

おはよう(^-^)
この間の中国戦、手に汗握る大接線だったね。
男子バレー、久しぶりにみたけれど見所いっぱいで楽しかった!
杉山マルコス、そして宇佐美・・・個人的にこの2人を応援したいな。。。
マルコスのジャンプ力、バックアタックは爽快~!
宇佐美さんはただ単に好み・・・!?(^▽^)アハハ

なりゆきの解説、また期待しています!

残念ながら、アテネは逃したが、完全燃焼だあ~。
今後につながる戦いは出来たのかなって思ってます。

宇佐美は、世界にも通ずる速さをもっているし、ジャンピングサーブ、ブロックでも、跳躍力で、身長をカバーしてたね。
もともと、エースアタッカーだもんね。
そういう点で、マルチの活躍だった。チームを引っ張ったのは、宇佐美だといっても過言ではないね。

ぽっかぽかさん( ̄◇ ̄;)エッ
そういう好みではなく、単に男としてかあ~。
面食い??眉毛剃ってたな~

韓国戦終了後の、目頭を熱くしていた宇佐美。
今後に期待だね。\( ̄ー ̄)/ ほ~い

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23191/642561

Listed below are links to weblogs that reference 中国に惜敗~男子バレーアテネ最終予選:

« フルーティーな気分 | Main | 男子バレー日本 韓国に勝つ! »