« 1200HITm(_ _)mペコリ | Main | 花のたより~りんごの花 »

04/21/2004

本屋立ち読み

s-PICT0226.jpg

普段、家と職場の往復で、自分だけの時間なんか持てない、不満。
カミサンには、悠悠自適に生きているように思われるし、飲み会で羽目を外しているみたいなささやかれ方。
全然、そういうことないんだよね。
飲み会って一人で飲んでいるわけではないし、相手がいるでしょ。
だから、結構気を使ったいるんだよね。
本音を言えば、一人でいる空間、そういう時間がほしい。
こうやって、静かな環境で、パソコンに向かってる至福の時だあ~てへ(* ̄ー ̄)>

ふと本屋に立ち寄った。
本のタイトルを見るだけでは想像力。パワーがみなぎる。
そういう感覚は、俺だけではないと思う。
本を読むのは苦手だけど、本がない生活って考えられない。
常に何かを吸収したいという前向きな姿勢から?そんな真面目ではないけど。
やっぱり、何かに支えられたいというかね。
音楽聴いたりだってそうじゃないかな。
歌詞一つ一つ想像すると自分に置き換えて。たまには若さも取り戻し。
爺みたいな発言だね。ぬぅ(; ̄- ̄)...

芥川賞の話題の作品
「蹴りたい背中」綿矢りさ
「蛇にピアス」金原ひとみ

綿矢、金原効果で、文学オジサンが急増中って記事があったなあ~。
仲間入り~てへ(* ̄ー ̄)>
でも、この本を手にするのは、我々の年代では非常に勇気がいるし、人目が気になる。
だけど、そのスリルで、集中して、ぱらぱら立ち読み。

ファッションリーダー的な、多感な高校生。
現実逃避というか、自分の居場所みたいなのを探してる。
普通は嫌だ。人とは違う。
そんな微妙な心理が描かれている。
蛇にピアス?ちょっと違う想像した。
下にピアス?すみません、舌にピアス、背中に刺青。
すごい高校生だあ。

「いためつけた。蹴りたい。もっと強い気持ちで・・・」

なんか時代のギャップを感じるね。
もっと我々のころは幼かったなあ。
いまどきの高校生は、全く違ったことを考えているんだろうな~。
成熟し切ったこの時代だからこそ。

我々の時代は、尾崎豊とか長渕剛とかが不良を演じていて、多くが共感した。
渡辺美里の歌に共感した。
そんな感じなのかな~。

ちょっと話が逸れました。

本のジャンルは、いつもノンフィクション、歴史小説が中心。
ちなみに今、読んでいる本は・・・

「イチロー 北野武 キャッチボール」
世界を極めた男。本物だあ~、
こんな本が好き。\( ̄ー ̄)/ ほ~い

« 1200HITm(_ _)mペコリ | Main | 花のたより~りんごの花 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23191/471131

Listed below are links to weblogs that reference 本屋立ち読み:

« 1200HITm(_ _)mペコリ | Main | 花のたより~りんごの花 »