« スーパーテレビ 浜崎あゆみ…光と影 25歳の絶望と決断 | Main | 1144HIT »

04/16/2004

超圧縮XVD plusを買った

デジタルビデオをパソコンに取り込んで、DVD作成はできるんだけどさ。

結構面倒だよね。
「新選組!」の45分番組で、mpegで2.66G(ギガ)もあるし~。容量デカイ。
確かに、DVDには焼けるんだけど、メディア、規格が様々で、汎用性にかけるよね。
その点ががっかりだ。

ちょっと前まで、職場にインドネシアからの研修生が来ていたんだけど、送別の記念にビデオ撮った。
職場の担当に頼まれてね。さらに、編集まで( ̄◇ ̄;)エッ
人が良いので、思わず二つ返事でOKしちゃったけど、なかなか時間がなくてさ。
いよいよ、タイムリミットかあ~。(-。-) ボソッ

向こうにはビデオデッキってものがないらしい。インドネシアにないのか?その彼女が持ってないのか?
でもWINパソコンあるんだって~。何じゃこりゃ~?逆なら分かるが・・・・

それではCDにメディアに焼いて渡せばいいや~。
DVDは、駄目だしね。CDだと分割しなきゃいけないんではないかあ~。
面倒くさいこと引き受けてしまった。
「後悔先に立たず」(-。-) ボソッ

なんかいいソフトないかな~っとふらっと、電気屋に仕事帰りに寄った。

ビデオ編集やDVDコピー様々で、よくわかんない。

わからないので、店員に説明を求めたが、ずばりの答えが返ってこない。
店員に相談したけど、どうも曖昧の答えしか返ってこない。
逆によくわからなくなった。ぬぅ(; ̄- ̄)...

この分野は、かなりマニアックなのかな?
また、説明書きの内容が理解できなかったり・・・・・
専門用語の連続で、頭が(〇_〇;)白紙状態・・・

その中で目に飛び込んできた情報・・・・
「約2時間の映像を高画質で1枚のCDに・・・・」
これは理解できたけど、XVDって何?
まあ、ビデオ圧縮ソフトって書いてあるので、これなら出来るかも~??

超圧縮XVD plus」 次世代ビデオエンコードソフトウェア

値段は8368円。総額表示だあ~。
自分の買い物としては、若干躊躇する値段。
だって、買って使えなかったら困るじゃんね。
まあ、ちょっとした臨時収入があったので、えい買っちゃえ~。

現金もってれば、ただただ飲み会とかで目減りしてってしまうので、ここは、大船に乗った気持ちで買った。
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
思わず、PDFに簡単に変換出来るソフト(1858円)と、プリンタのインクまでも。

早速、子供寝かせてから、起きてきて、インストール。
まず、「DirectX9.0以上が必要」??
よくわかんなかったけど、まずこれをネットでダウンロードしてインストール。

あとは、CDを突っ込んで、言われるがまま。
イエーイヾ(^-^)ゞ無事インストール完了。

昔、取り込んでおいたビデオ(.AVI)ファイルそれをまずエンコード。
エンコードって、いわゆる変換ってことだね。
XVDファイルに変換だあ~。
ここで、画質落としたり、速度優先させたり・・・
色々出来そうだ。
超高速ってかいてあるけど、35分程度の映像で、約1時間ほど掛かった。
それも、かなり低画質の高速選んだにもかかわらず。

あとは、キャプチャー設定して、あとはCDに焼く。
w(゜o゜)w オオー!これは結構短時間だった。

とりあえず、動作確認出来ました。
\( ̄ー ̄)/ ほ~い
しかし、動画ファイルをパソコンに取り込むと、HDの容量いるねえ。
もう、80Gが、のこり、20Gを切ってる。
いくらか整理しないと・・・・今度は増設HDほしくなった。

これなら、相手にメディアを渡してもいいやあ。
ただ、編集に取られる時間が惜しい~(;_;)ウルウル。

« スーパーテレビ 浜崎あゆみ…光と影 25歳の絶望と決断 | Main | 1144HIT »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23191/447319

Listed below are links to weblogs that reference 超圧縮XVD plusを買った:

« スーパーテレビ 浜崎あゆみ…光と影 25歳の絶望と決断 | Main | 1144HIT »