« 今日、卒園式に行ってきました。 | Main | 我が家の小旅行~ディズニー・シー編 »

03/21/2004

35歳の原田がV ジャンプの今季最終戦

ノルディックスキー・ジャンプの原田雅彦選手が優勝したニュースを見て思わず歓喜した。
大ベテランも最近勝てなくなっていたのでちょっと心配していたんだ。
今季はW杯のメンバーも外れ、国内戦しか出場していないと思うけど、ベテラン健在をアピール。
同世代として嬉しい限りである。

原田選手はとっても気さくな感じで、我々にも愛想よく人気選手である。
長野五輪が開催された当時、白馬のお膝元で勤務していたので、よくあの感動のジャンプ台には訪れたものである。
まだ、オリンピック前、長男が、まだよちよち歩きの頃だった。
ちょうど、練習中の原田選手を発見。
写真お願いしますと声をかけたら、あの甲高い声で
「いいですよ(^-^)にこっ」と快く応じてくれた。

あのとき家族と一緒に納まってくれた写真は今でも玄関先に飾られている。

オリンピック後にはヒーロー的存在となったが、原田選手はいつもと変わらない。

その夏の雪印の合宿先に訪れたら、一人でいる原田選手をまたまた発見。
そのときもいつもと変わらず、写真に納まってくれた。
さらに、サインもいただいた。
それは今でも家宝にしております。

35歳、一線級で活躍するのは、至難の業かもしれないけど、
我々の心に残るジャンパー。
体力の限界まで頑張ってほしい。
いつまでも応援しています。

« 今日、卒園式に行ってきました。 | Main | 我が家の小旅行~ディズニー・シー編 »

Comments

原田選手、私もオリンピックのあの笑顔を見て以来、ファンです。誰だって調子がいいとき、悪い時があるだろうけれど、失敗して心穏やかじゃない時でも、原田選手は廻りに気を使ってなのか、それとも大きな器の人なのか、笑顔をみせてくれる選手ですよね~。35歳。同世代の人がまだまだ頑張っている・・・
励みにもなるし、夢を与えてくれるよねぇ。
そんな原田選手、いつまでも応援したいなぁ(^-^)

ぽっかぽかさん 
書き込みありがとう(^-^)

原田選手のトークは、独特で原田選手の持ち味。
自分のキャラを大切にしていますよね。
周りに気を使ってと、大きな器と両側面ありますよね。
たぶん、まだまだ、若手には負けないよと、今、鋭気を養っているところなんでしょうかあ。

ジャンプ台を高く踏み切るホーム。
空中での微妙な手の動かしは、独特ですよね。
世界を極めた最高の技術力・・・

W杯、トリノ冬季五輪に向けて、"いい風”もらいたい。
そんな思いが伝わってきます。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23191/331244

Listed below are links to weblogs that reference 35歳の原田がV ジャンプの今季最終戦:

« 今日、卒園式に行ってきました。 | Main | 我が家の小旅行~ディズニー・シー編 »