05/01/2016

ブログお引越し

家族全員が、スマホ所有となり、パソコン通信の時代から、長年、愛用してきた@niftyのプロバイダーを休止して、ネット環境を見直すことを決意しました。
ここになりゆきの歴史の詰まったココログとのお別れは寂しいので、ブログを引っ越ししました。
apple of the nariyuk's eye since2004 
https://applenariyukeye2004.amebaownd.com/
 
愛用したメールアドレスはダイアルアップ契約でとりあえず月250円で残せることを知ったのでほっ(;´∀`)そしたら、ココログ利用できることも発見。
共存しておきますが、やっぱり引っ越しして気分転換。
ブログ熱も再燃メラメラ( 一一)
 

11/07/2015

あさが来た

あまちゃん以来にあさが来たにはまる。

幕末の話で新選組!土方歳三が「待たせたなあ〜」の決め台詞で登場したと評判だったから注目。

最初、はるが来たって検索して出てこないと思ってたら波瑠という女優さんがあさを演じてるって事でややこしい。

取り巻きの近藤正臣の演技もいいわ。こちらも幕末にはまるきっかけを作ってくれたドラマ白虎隊の土方さんにあらしまへんか(;´Д`A びっくりぽんやわ〜 #あさが来た

01/03/2015

軍師官兵衛と会津の関係を発見

2015年も明けた。そろそろ仕事モードにしなければまずいぞ☺️

9連休の年末年始。完全OFFで撮り溜めた連ドラを観る。

幕末好きの俺だけど、映画『清洲会議』を観るなど戦国時代にも興味出た2014年。

大河ドラマ『軍師官兵衛』も頑張って全編を観る事が出来た。それと『信長協奏曲』も…。

信長協奏曲は、史実とは違っているのだが、信長が三成で信長がサブローで???秀吉が信長を狙ってて、家康は頼りないキャラで『脱糞おなご大名』という異名を持つなど、歴史の流れが分かるだけに映画化される続きが気になる所。


軍師官兵衛も個々のキャラがしっかり描かれていた印象。個人的には二階堂ふみファンとしては茶々に注目して観てたのだが、後半黒田家と徳川家との政略結婚で黒田長政に嫁いだ栄姫(吉本 実憂)に興味。

栄姫は信州高遠城主の保科正直氏の娘。母は久松俊勝の娘・多劫姫で、多劫姫の母は家康の実母・於大の方であるため、家康には姪にあたる。


保科家と言えば会津藩祖保科正之に通じることからまた新たな結びつきの歴史に触れることが出来た喜び( ̄+ー ̄)

栄姫をさらに調べる…


慶長5年(1600年)6月6日、伯父である徳川家康の養女として、先妻の糸姫と離縁した黒田長政に嫁いだ。その際、化粧料として豊後国玖珠郡領内に1000石を賜った。関ヶ原の戦いの寸前、西軍による妻女人質計画があった際、黒田家家臣栗山利安らの導きで、大坂天満の黒田屋敷から脱して長政の領国である豊前国中津まで船で逃れている。長政との間には嫡子、忠之(福岡藩2代藩主)・長興(秋月藩藩祖)・高政(東蓮寺藩藩祖)・徳姫(榊原忠次正室)・亀子姫(池田輝興正室)の三男二女を儲けた。



福岡藩がお家騒動である黒田騒動を乗り切って後の寛永12年(1635年)、病床ながら次代藩主である孫・吉兵衛(光之)の江戸幕府3代将軍・徳川家光への謁見に江戸城へ随行した。その後間もなく黒田藩江戸桜田屋敷にて死去。法名も同じく大涼院。当初は西久保の天徳寺に葬られたが、現在は黒田家菩提寺、渋谷区祥雲寺に墓所がある。また、秋月藩主になった次男の長興は、母の菩提を弔うために、秋月山浄仙院大涼寺(朝倉市秋月)を建立している。



wekipedeliaより

2015年大河ドラマはまた幕末。また色々結びつきを考えて注目したい。

薄っぺらい書き込みでゴメン。

12/10/2014

バグ直った?

テスト

12/07/2014

iPhone6買いました

今度こそココログforiPhoneからの〜
投稿。

バグ直ったみたい。( ̄+ー ̄)

ココログ for iPhone から投稿出来ない

2014年師走だあ。訪れた方ありがとうございます。もう始めてもうじき12年目に突入するんだな。でここに来るのも久しぶり(~_~;)未だに細々アクセスあって嬉しい。感謝!

 

ガラケーで通話が出来なくなって俺もとうとうiPhone6買った。遅れ馳せながらスマホデビュー。

 

win95からxpになった衝撃よりも一気に駆け上がったなあとジジイの感想。 

ジジイついでに

一言で何でも出来て凄いな(ーー;)。

でアプリ探したら「ココログfor iPhone 」というアプリ見っけた。

11年間さすが使い込んでいただけあって、ニフティのidpwはしっかり記憶してたぜ( ̄▽ ̄)。 

iPhoneちとキーが小さくてタイピング厳しいがボケ防止にはいいな。 

また気まぐれに投稿出来る。

っていうかこれで気楽に投稿かも。

 顔出しのFacebookには書けない、なりゆき の本音追い追いアップ出来るといいな(^)

とここまでは良かったが、「投稿失敗しました。」のダイアログ。

全然、使えません。アプリに携わる方、修正を望む( 一一)

まあ、クラウド通じて、PCから投稿出来た。

書き込みは無駄にしなかったから、OK( ̄ー ̄)ニヤリ

09/08/2013

祝!2020年TOKYO 決定

長野は昨日からの大雨です。昨夜から書斎にこもってます。心の中で、やっぱり気になっていた開催都市の決定のニュース。

2020年の夏季五輪の開催が東京決まったね。ヽ(^o^)丿
IOCでは決戦投票で逆転決着が続いていたので、1位予想の東京は厳しいとしたネガティブな意見も飛び出しり、さらに原発事故、汚染水問題が浮上して、もしも落選だったら、やっぱり原発事故の責任問題で東京電力や政府がバッシングを受けるんだろうなあなんて勝手に想像した。

本当に勝ってよかったね。

1998長野五輪で間近で選手が観れたことに感動。日本選手の金メダルの瞬間に立ち会えたことは一生にあるかないかの経験だと思ったけど、その22年後にまた日本開催が実現したことは夢のようである。

夏季五輪は冬季五輪を遥かに上回る競技数だし、規模が違うので想像以上の期待が膨らむね。

安倍総理、猪瀬直樹都知事をしのぐ竹田恒和JOC会長の流暢な英語に感動。滝川クリステルさん、小谷実可子さん、フェンシング太田雄貴選手の招致活動に奔走した熱意が形になった瞬間です。

著名人の書き込みもオリンピック一色。日本 ヽ(^o^)丿
しょこたんも喜んでいました。

さて7年後はどうなっているでしょう?
7年後、俺はとりあえずいきていれば、じぇじぇ(;一_一)53歳かあ。
長野五輪の時のように、またボランティアとして参加出来たらなあ。

子供達は、みんな成人しているなあ。学生でいるのは一番下の中2の娘位かな?
この不景気がさらなるアベノミクス効果、オリンピック効果で雇用情勢も上向いていてくれたらなあって思いますね。

東京決定になぜかこの一般人の俺が、身の引き締まる思いは何なんだろう?

思わず朝から書斎の整理したり、寝っ転がってネット眺めていたのに、机に向かって背筋伸ばして久しぶりにブログ書いている自分がいるし・・・・・(~_~メ)。

子供達にはしっかり語学力をつけてもらって、オリンピックに係われる仕事に就いてくれたらといいなあって勝手に想像して見たけど、反抗期の娘に直接言ったらうざいと言われるので、ここだけの話(ーー;)。

まあ、俺も中国語、英語の語学でも学び、2020年に備えようかなあと、モチベーション上げてみます。とりあえず、しばらくは、オリンピック東京決定の歓迎ムードの余韻楽しみます\(-o-)/。

ああそれから、このブログも10年目突入していました。
アクセス数も20万突破しました。書き込みが滞っていたにも関わらず、訪れてくれる方がいて感謝、感謝です。

キリ番の瞬間は逃しました(^_^;)
200000hit

200001hit

08/24/2013

2013夏の甲子園 前橋育英おめでとう!

初出場初優勝! 群馬県代表の前橋育英の優勝で幕を閉じた。候補が次々と破れる中で、決勝戦は、前橋育成VS延岡学園(宮崎)ってカードは予想出来なかった。

前橋育英が実力通りの活躍で有終の美を飾ったって感じ。主戦の高橋君は2年生ながら度胸満点。クレバーな投球に熱闘甲子園の工藤さんも絶賛だった。

荒井主将の決勝戦の殊勲打を放つ。父が監督、母が寮母。なかなかこれほどのドラマチックな演出はないね(;O;)。

この大会での応援歌に「あまちゃん」のオープニング曲が採用。旋風を巻き起こす。
奇しくも準決勝は、じぇじぇじぇ あまちゃん対決。花巻東VS延岡学園。

花巻東の2番千葉君。156センチの小柄ながら大活躍は印象に残った。
バッシングはかわいそうだったが、元巨人の川相さんはあのカットする姿を絶賛していたから、頑張ってほしい。

好投手も印象に残った。
公立高校で唯一ベスト8の鳴門の坂東君。イケメンで涼しい顔でマウンドに立っている姿が好印象。さらに、お母さんが美人で素敵だった。

済美の安楽君。155キロ最速を記録したが、残念ながら打ち込まれて苦しむシーンが目立った。彼も2年生。新チームではキャプテンらしいのでまた出て来てほしい。

優勝候補だった春センバツ優勝の浦和学院の小島君。仙台育英との死闘で9回に脚をつり、無念の降板だったが、諦めない姿は感動。熱闘だった。

我が長野県代表は上田西。エース浦野君。同じ中学校出身ということもあり親しみ湧いた。5回までは完璧だったのに、リードして勝機があっただけにあの回だけが悔やまれる。

それから話題性では、古豪の箕島の29年ぶりの出場。故尾藤監督の息子さんが再び指揮官として復活。

それから、箕島と延長18回の死闘、松井秀喜氏の母校、星稜、5連続敬遠した明徳義塾

また、星稜には、あの歴史的な落球をしたファースト加藤直樹氏の息子さんがいて、奇しくもそのファーストを守った。

福知山成美のキャプテンは、三沢高校で延長再試合の太田幸司氏の息子さんが・・・・

オールドファンは、語らずには居られない。

そんなことで、久しぶりに登場して、適当にやや走り書きのように書き込んでみました。

最近は実名でFBに登場していて、なかなかブログ覗くことが無くなっていたら、もうじき20万件になる。

歴史感じるなあ。アクセスありがとうございます(*^^)v

10/08/2012

3連休 久しぶりに書斎にこもって・・・・

こんなブログ見つけました。

3連休に仕事しているの人には、頭が痛い話ですが、共感しました。

電脳くらげさんの脱社畜ブログ

仕事観・就職活動・起業についての内容を中心に、日々考えていることを書き連ねていきます。

電動くらげさんのプロフ

@dennou_kurage                        

『脱社畜ブログ』管理人。東京大学卒。昔は会社を経営していたこともあるが、現在はただの会社員。意識は決して高くない。目指すは脱力系起業家

               

気にはしていたが、我がブログ 放置しすぎました。
生きていた証に更新!最近、FBとかハマっていて・・・・すまん。
                      
       

11/19/2011

バレーボールワールドカップ2011 真鍋ジャパン最終戦アメリカにストレート勝ち 見事な4位!

戦績が日本有利かと思えば、今大会アメリカを破るなど高さのあるドイツ。2セットを先にとられリードされる苦しい展開からの奇跡の逆転劇。フルセットの末に逆転で五輪出場の可能性を残しての最終戦は、世界ランキング2位のアメリカ。

昨日の粘りはどうしたのって位、ドイツが全く良いところなく、あっさり中国にストレート負け。今大会の五輪出場が断たれてしまった上に、ブラジルも勝って、いつもの定位置へぬぅ(; ̄- ̄)...日本は最後の維持を見せる。

1セット目から一進一退。相手の高い攻撃だが上手くブロックにあて、粘りを見せる。江畑は相変わらず調子が良い。アメリカの高さのブロックを上手くかわし、ブロックアウト。日本のディフェンス、レシーブもいつになく冴える。

岩坂のファインレシーブから江畑、そしてエース木村が決める。アメリカの応戦。サングラスのアキンラディフォが豪快にスパイクを決め、23-24で先にセットポイント。ここからラリーでセッター竹下の強気の3つ続けてエース木村沙織へトスアップ。見事に期待に応え24-24のジュース。28-27で逆にセットポイントを奪い、最後は新エース江畑が決める。29-27。

第2セット。このセットを奪われるとアメリカの3大大会初優勝も消える大事なセットでアメリカも粘りを見せる。
今日の日本は神懸り的。佐野、竹下のスーパーレシーブ連発。江畑が止まらない。レフト、ライト、バックと打ちまくり。いつものポジションで復活した山口舞のダブルクイックでアメリカのブロックを翻弄。いつもはレシーブに参加しない?江畑の好レシーブから、木村のバックアタックが決まる。キャプテン荒木もブロード攻撃も炸裂。アメリカが迫ってくる状況の中で、真鍋監督もタイムアウトで檄を飛ばす。

最後はやはり、江畑が決める。25-23。アメリカの初優勝が消えた瞬間だった。デスティニー・フッカーが調子悪いのか、途中からベンチに下げられベテランのハニーフが入るが状況は変わらない。

第3セット。江畑の角度あるスパイクが面白いように決まる。竹下のサービスエース。今大会サーブ部門2位の岩坂の魔球サーブも決まる。アメリカは打つ手なしの状況で24-18でマッチポイント。竹下のファインレシーブ。それを狩野舞子が2段トス。そして最後はエース木村がブロックアウトを奪い、ゲームセット。

奇跡の5連勝。世界2位のアメリカをストレートで下し有終の美の4位フィニッシュ。五輪は最終予選に持ち越しだったが、最高だった。

前半で、セルビアにストレート負けを喫して、五輪出場へ早くも黄色信号で後がなくなった日本。
主力が欠けている事が勝てない理由かと思えば全然そんなことなし。むしろ出場した選手が上手く融合して全員バレーを展開。ディフェンスから上手く攻撃につなげる。木村、そして江畑がよく頑張った。
柳本さんも今回の全日本女子の活躍は、「若手の台頭」と「日本の‘形’が完成」したことを挙げた。各選手のパフォーマンスの高さ。個性で攻撃のバリエーションも多彩になった。また、2枚替えの形も完成度が高かった。

真鍋監督は、練習を重ねてきたディフェンス強化と、バックスパイクが効果的だった事を挙げた。

江畑幸子、岩坂名奈、新鍋理沙など若手の台頭、活躍。イタリア戦ではミドルブロッカーで精彩を欠いてしまったが、オポジットのいつもの位置で復活したベテランの山口舞の活躍。セッター竹下佳江、リベロ佐野優子はディフェンス面では欠かせない存在であることを証明した。また、今回、主力を欠いたミドルブロッカーはキャプテン荒木、新生岩坂で踏ん張ったが、ここに井上、山本が加わるとさらにパワーアップするか?。

下の娘も仕事から帰って顔を見合わせると

「日本勝ったね。ヤバイね(^-^)」

バレーボールの話題で盛り上がることが出来た。

これに似た現象は俺の中学校時代に遡る1981年ワールドカップかな。

センター三屋裕子、広瀬美代子のレシーブで盛り上がった大会。
誰もがバレーを観てたし、学校の話題をさらっていた。

いずれにしても世界ランキング4位の実力は発揮して結果を残した眞鍋ジャパンは楽しみだ。

お陰で俺も熱く語れたぞ。自己満足\( ̄ー ̄)/ ほ~い

今度は男子。植田ジャパン。こちらは少し冷静に応援します。ガンバレニッポン!!

バレーボールワールドカップ女子応援ツイッター

久光製薬スプリングス 岩坂名奈&新鍋理沙オフィシャルブロク

東レアローズ女子バレーボールチームオフィシャルサイト

狩野舞子オフィシャルブログ

佐野優子オフィシャルブログ

一期一会マイスポーツライフ VOL.4 竹下佳江

11/14/2011

ワールドカップバレー2011 真鍋ジャパン まさかのブラジルにストレート勝利に感動

2セット連取しても、まだ安心できない相手。世界ランキング1位のタレント軍団ブラジル相手に、まさかのストレート勝ちに感動。ワールドカップバレーのおかげでこのブログもまた少しアクセスが多くなっているようだ。

ブラジルとの通算対戦成績 日本5勝63敗

ブラジルとの最近5試合の対戦成績 日本 1勝4敗

ここ3試合はストレート負け、昨年の世界バレーでは2セット連取後に逆転負け。ワールドグランプリ2010でフルセットで破り、勝利したのが最後。

家族揃って一致団結して見守る番組があっただろうか?高2の野球部の息子、小6の将来バレーのエースをねらう?!娘。最近、扱いづらくなった中2の娘もテスト勉強のを中断して日本を応援する。カミサンは、どうせブラジルには勝てないと鼻っからネガティブに見守る。

今大会、ブラジルは調子が悪いようだ。ケニアにストレート勝ちした以外は、セットを落としている。韓国、中国にはフルセットの3-2で薄氷の勝利、アメリカには1-3、イタリアに0-3で負けた。

日本も栗原、山本、井上ら主力を欠くメンバー。さらに、狩野舞子も戦線離脱してしまった。中国にはフルセットで逆転負け。セルビア戦は全く機能できずでストレート負けに、ため息の応援が続いていた。

セッター対角のオポジットの位置に新鍋理沙に変えて山口舞が入る布陣。木村沙織、江畑幸子が相手のブロックを打ち破る。ミドルブロッカーでこの大会大ブレークの岩坂名奈も機能。ブラジルはレシーブミスが目立ち、オポジットのシェイラも機能しない。

23-23からサーブで崩され23-24と逆転されたが、ここでセッター竹下がブラジルのマリアーネをブロック。このセット唯一のブロックポイントを奪い、ジュースに持ち込み、木村が連続して決め、第1セットは日本が先取した。この1セット目を取ったのが大きかった。

       

第2セット。ブラジルは調子が上がらないというか、つながりがないように思えた。そうはいっても高さとパワーを兼ね備えているので中盤まで一進一退の攻防。

日本もうまくブロックが機能し、佐野のレシーブも冴えわたり、ラリーを制する。荒木、石田のブロックも効果的だった。マリアーネ、パウラを連続ブロック。うっぷんを晴らすがごとく荒木の気合いの入ったドヤ顔も冴えわたる。最後は石田のノータッチエースでこのセットを奪い連取。

第3セット。勝負のセット。このセットを奪われると王者はまた息を吹き返すだろうと冷や冷や見つめる。

キャプテンの荒木がブロック、ダイレクトスパイクで連続得点。また出た!決め顔が素晴らしい。韓国のキムヨンギョン張り。詰め寄るブラジル。木村のスパイクでマッチポイントとし、最後も木村が決めてブラジルにまさかのストレート勝ち。これは歴史的な勝利だった。

ブラジルとしても歴史的な敗戦だったことだろう。

ブラジルが調子が出ずにミスに助けられたが、木村、江畑の両エースが調子良かった。高いブラジルのブロックを物ともせず、打ち負けない。3枚ブロックでも見事に打ち抜く。とにかく2段、バックアタックを打ち抜く江畑はカッコいい。コースもしっかり打ち分ける能力の高さがあり、フェイントも効果的に決まる。

待望の大砲2枚が揃って、日本も高さとパワーで勝負出来ている。レシーブもサーブで乱される場面もあったが、今日は良かった。

レシーブで狙われた場面もあったが、山口舞の起用成功。中道、石田の2枚替えも効果的で、これがあと3試合に非常に期待が持てる戦いだったと思う。

歴史的勝利に、このブログへ1日に2回も登場するという久々の快挙も達成。ブログも息を吹き返した模様。

頑張れ!ニッポン! 

ワールドカップバレー2011 フジテレビ

大山加奈のブログ

11/13/2011

京都一人旅 後編 壬生寺、八木邸

夜7時頃までに新幹線に乗り込まないと・・・思いのほか時間をかけて霊山歴史館を見学。

とにかく、見学コースはあらかじめ考えていたけど、時間は適当、思いつきの行動で時間がない。

一人ということで相談する相手もいないし、お昼なしで移動決行。

次に目指す予定だった京都守護職の本拠地で会津藩の殉職墓地がある「金戒光明寺」は残念ながらパス。

「高台寺」豊臣秀吉、ねねの道

Img_2536


「月真院」新選組を脱した伊東甲子太郎らが結成した「高台寺党」(御陵衛士)の屯所跡

Img_2534


「八坂神社」前を歩き、バスに乗り込む。

Img_2537


池田屋、近江屋の跡地の四条河原町付近を通って四条大宮へと考えていたが、来るバスに乗り込んだら、京都駅周りで四条大宮へ。

Img_2538


ここで例の「京都新選組イラストマップ」の登場!!

これを頼りに歩き、「壬生寺」、「「八木邸」発見。すでに4時を回り、拝観時間は終わり。

自分へのお土産だけはしっかりゲット。

Img_2546


近くの新選組ゆかりのお寺「光縁寺」発見。唯一100円払ってお参り。

Img_2540


ここには新選組隊士、山南敬助らが眠るお寺だった。

歴史小説では良く登場する遊郭 島原大門の「輪違屋」、「角屋」跡を通り、「西本願寺」の日暮らし門を眺め、京都駅へ向かう。

Img_2551

とりあえず念願の半日京都見物。運動シューズでなく、普通の通勤シューズ。足の裏、膝はガクガクになっていたが、新選組ゆかりの地を歩いた満足感、達成感はあった。

もう少しゆっくり歩きたかった。出来れば一緒に楽しんでくれる連れがいればもっと良かったか

Img_2563

京都駅で駅弁とビールを買い込み、のぞみに乗り込み、いざ岡山へ。Img_2567

11/12/2011

京都一人旅 「幕末維新ミュージアム霊山歴史館」



先日といっても、もう1カ月以上前になるが、9月終わりに岡山へ出張した。

岡山に出張するのもかれこれ7~8年前になるね。長野からは600キロ以上の長旅になるため、前泊出張。

折角だから早めに出て、半日京都へ寄ることにした。

9月の3連休の行楽シーズン真っただ中、お昼頃到着して、大荷物を京都駅のコインロッカーへ預け入れしてと画策していたのだが、すでに一杯。一時荷物預かり所もパンク。

結局、スーツケースを持ったまま、500円乗り放題バスに乗り込む。

京都は何年ぶり?カミサンと結婚前に訪れて以来だがら、かれこれ17~8年ぶりとなるか。

その時は嵐山、大覚寺、京都タワー、東映太秦映画村、苔寺・・・・うろ覚えだがそんな感じ。

今回は、まず向かった先は東山区。目指すは霊山歴史館。清水寺横に眺め、3年坂~2年坂を歩く。一人で歩くはもったいない感があった。Img_2517

芸者さんの格好をした観光客もいる。観光客の多いこと、さすが京都は活気ある。

霊山歴史館の横には護国神社。明治維新の誕生に尽くした殉難の志士を偲んでの墓が立ち並ぶ。

Img_2519


坂本龍馬の墓の前には大勢の幕末ファン?若いカップルもいた。

写真撮っても問題ないが、何となく気が引ける(^_^;)がしっかりシャッター。

坂本龍馬のほか、中岡慎太郎、高杉晋作、木戸孝允、久坂玄瑞、来島又兵衛・・・

新撰組に討たれた志士たち 古高俊太郎、望月亀弥太ら

約3000名がここに眠る。

そして霊山歴史館へ。昨年までは大河ドラマ龍馬伝の特別展もやっていたようだ。

Img_2528


幕末好きには、ミーハー的かもしれないが、これも京都ならでわ。色々勉強になった。

2011年全館リニューアルの3D立体映像を導入されたようで、ジオラマが近江屋を再現。龍馬暗殺の謎に迫る。龍馬を斬った刀がリアル展示されている。

この脇差は京都見廻組 桂早之助のものらしい。

同じ見廻組の今井信郎、佐々木只三郎だとか、新撰組隊士 原田佐ノ助ら暗殺者は諸説あるが、いかにも確信的に展示されていた。

さらっとクリアせねば、最終目的地まで到達出来ないのに、思いのほかゆっくり観覧。

手荷物もサービスで預かってもらったので感謝。新選組の衣装で撮影自由のスタジオもあったがパス。

Img_2532


最後に自分へのお土産。

龍馬が父から託された家訓。生涯肌身離さずだったとされる

『修行中心得大意』のお守りを買う。

一、片時も不忘忠孝 修行第一之事
(片時も忠孝の心を忘れずに、修行を第一とすること。)
一、諸道具ニ心移り 銀銭不費事
(道具に目移りし心を奪われ、無駄遣いをしないこと。)
一、色情ニうつり 国家之大事をわすれ、心得違有間じき事
(色恋にうつつを抜かし、国家の大事を忘れ、心得違いをしないこと。)
右 三ヶ条胸中ニ染メ修行をつミ 目出度帰国専一ニ候
以上
丑ノ三月吉日 老父  龍馬殿

そして歴史館監修のオリジナルの「京都新選組イラストマップ」。

のちにこの京都見物で非常に役立つことになる・・・・・つづく


久しぶりにブログに来た

今はツイッタ―とかフェイスブックとかmixyだが、たまにはブログも良いね。

何せここには一応、約9年分の足跡が残されているから

どうでもよいことにその時ハマって、自己満足ブログだけど意外に止められない。

俺には貴重な財産

もう昔みたいな勢いないけど、それでもちらほら一日10アクセス位あるね。

多い時は100件くらいあるし、訪れてくれる方々いることに感謝。

その昔は、1日2400アクセスって記録もあるし・・・ワールドカップネタで行くか

10/22/2011

マラソン出場。初の10キロレースに挑戦 

暖かいと思えば、寒くて 体調を整えるのが難しい季節。火曜日あたりからちょっとだけ風邪っぽい。

日曜日、地元のマラソン大会走る人に仲間と出場。

仲間といっても俺よりずっと若い現役バリバリ10代、20代の学生連中に混じって。

ハーフマラソンは春に密かに経験したので、今回はその学生らと10キロレースに挑戦。

普段は10キロをノルマにしてるので、とりあえず今の実力を試すにあえて自己の10キロの記録をねらっての挑戦だ。

この大会コースは何度も試走してるのでレース配分は考えていたけど、走るは専ら仕事の帰りの夜。この日は夏日。暑さはやはり体力を奪われた。

仲間の学生連中は、高校時代は陸上部と野球部等に所属のやつらだったので、ペース配分もこいつらに着いていけば記録も期待できるだろうと虎視眈々。距離への不安がないのが一番だった。

そうはいっても大勢で走るとペース乱される。自己の実力以上の暴走は避けなければならない。


最初の折り返し過ぎの3.5キロ付近で手元の時計で18分57秒。学生らに着いて行ってるので、いいペース。

5キロ中間地点で27分05秒。アップダウンの厳しいコースだったのでタイムは平凡のスローペース。逆にペース配分とすればちょうど良かった。


坂を登り切り、残り4.5キロはフラットなコースに見えて微妙にアップダウンある長い直線を折り返しコース。ここが粘れるかどうかがタイムへのカギ。

出てくると思われた仲間連中の半数は、なぜか俺の後方らしく来ないあせあせ
意外にも中盤のポジションで後半の走りあせあせ

ペースメーカーの美ジョガーを発見。その彼女のあとを追走するべく最後の踏ん張り。

7.8キロの最後の折り返しタイムは、41分52秒。

仲間の距離を確認しつつ、『ガンバレ』と学生に声を掛ける。

苦しい中でもまだまだ踏ん張れる余裕があった。

残り1キロで46分47秒通過・・・・。50分切りは厳しくなってきた?

ペースメーカーの彼女を一時は追い抜いたが、残り1キロ手前からスピードアップして体力消耗。

最後はペースダウンを余儀なくされ、ゴール手前300mで彼女に逆転された。

最後の力を振り絞って52分27秒でゴール。力尽きた・・・・


目標は一応55分だったので目標達成したのでマル( ̄ー ̄)ニヤリ。


あわよくば50分切りを狙っていたが、昨年の大会で50分を切っていた2人の学生も今回は切れなかった。その1人は結局、俺の1分30秒遅れでゴール。

そう思うと、あながち普段の練習は活かされたと自画自賛。

最終結果は40歳以上の部で58位/195人。一緒に参加した仲間の中順位は8人中4位。

学生らに面子が保たれた感ありで満足。モチベーションが上がってきた・・・
次なる目標が見えてきたるんるん






09/13/2011

長野マラソン 再エントリー

今日、2012年の4月に行われる長野オリンピック記念長野マラソンに正式エントリーをしてきたよ。友人も払い込みすでに済ませたということから俺も16日締め切りだったの早速参加料8500円を振り込んできた。

東日本大震災の影響で中止になった今回の長野マラソン。勢いで申し込み、まさかのエントリーが実現してしまった。実際は膝の調子も良くなく、とても不安だったので安堵したのは事実だった。

来年度開催は、今回エントリーした人が一次エントリーの資格があり、ネットでの争いもなく、参加料を払い込めばOKという訳なので、出費は痛いが家族には許してもらおう(;^_^A アセアセ。

最近、新たに専用のランニングシューズ、さらに専用ソールも買ってしまって冷たい視線を浴びているついでに、本気モードなんだとアピール。

とりあえず仕事帰りの夜や週末を利用して、最低10キロ+αのランニングは日課になった。疲労は残るが心地よい。筋肉痛は無くなった。

落ちなかった体重が落ち、お腹と胸、背中の贅肉が落ち、腹筋、背筋が付いた。変わっていく身体に密かに優越感に浸る。

ハーフで少し走れるという自信はついたが、友人には、ハーフは勢いでなんとか走れるけど、フルは勢いだけでは無理。甘くないと言われてる。

体力がある今だからこそ、42.195キロはいつかは走ってみたいという思いが出てきたかな?幸いにして、NEWシューズとソールのおかげで、膝の痛みも10キロまでの道のりなら解消。

あとは距離への不安をどう解消するかな?あと約7ヶ月。トレーニングを積んで挑みたい。

追伸。

最近、ネットで10年来の昔の仲間に偶然??再会。ブログ楽しみ( ̄ー ̄)ニヤリにしているようなので、たまには足跡残さなければと書き始めたけど、ブランクあるなあ(-。-) ボソッ

面白くなくて眠くなりそうだね・ ・・・◯_ _)o 

ブログネタは色々あるんだけど、忙しくてというか最近、この画面に入れず頓挫ぬぅ(; ̄- ̄)...

ネットに嫌われているのかと思っていたが、IEではない最近の Firefox ブラウザに替えていたのが原因だと最近わかった。

なぜ入れないのかはよく判らない。解消する方法とかあるのかな?まあ、IEでアクセスすればなんの問題もないから、また面白ネタ書き込みます\( ̄ー ̄)/ ほ~い

この顔文字も懐かしい過ぎだなあ・・・・・これに反応する輩が若干いるはず。

«初ハーフマラソン完走